鯖でスリランカカレー

スリランカカレーのようなものを作って食べるのは2回目。今回はスーパーで鯖を三枚におろしてもらったのを小切して使った。昨日作ってすぐに食べ、半分残しておいたのを今日食べた。色合いがカレー色でなく黄色くて、思わず白いカレーやなといった。白っぽいのはココナツミルクのせい。スリランカカレーの特徴はココナツオイルとココナツミルクをたくさん使うことだって。料理本のレシピを読んで、手に入る調味料を使っての自己流である。鯖と野菜たくさんとココナツオイルとココナツミルク。最後に切ったトマトをのせて出来上がり。
それにプラス、三枚肉を細かく切ったのと小松菜の炒め、しらすとほうれん草のおひたしで酒なし。
お茶の後片付けしてこれからコーヒー。今日初めてのコーヒーなので楽しみ〜

イワシのグラナダ風なんちゃって

きれいなイワシが安かったそうで、大きい焼いたイワシが大皿に姿のままのっていた。グラナダ風だって。とってもきれいなイワシで内臓も残さずに食べた。残したのは頭と骨。付け合わせはサイコロに切って固めに炒めたジャガイモ。サラダは蒸し野菜と生野菜盛り合わせ、シラスとわかめを炒めた一皿、そして大きく切ったチーズ。白ワインをよく冷やして。トーストパンつき。

午後遅く整形外科に行ったら帰りは雨だった。予報は夜からだったからちょっと早まったみたい。ちゃんとバッグに折りたたみを入れてたから大丈夫。
教会の垣根の紫陽花が雨に濡れて元気に咲いている。行きしに見たときは水不足みたいでしおれてたが、雨で蘇ったようですごくきれい。

帰って洗濯物を室内干しに切り替え。ふきんはおてんとさんが出てくるまで洗濯箱で待機である。部屋にぶら下がっているジーパンはいつ乾くのかしら。

毎日納豆を食べる

納豆を醤油と辛子で普通に食べるのは嫌いではないが、すごく好きではない。いろいろアレンジしたのが出てくるほうがうれしい。簡単な納豆汁もいいが、キノコや根菜や豚肉などの汁に納豆とキムチを入れたのが好き。熱々の汁がうまい。
今日はアボカドを小さく切って納豆と混ぜ合わせてあった。大皿をプレート風にアボカド納豆を一盛り、豚肉と野菜炒めを一盛り、プチトマトと茹でブロッコリーにマヨネースをつけた一盛り、なかなか豪華版だった。

という具合に毎日一度は納豆を食べている。いま「納豆」で検索したら、●買ってすぐ食べないで賞味期限ぎりぎりで食べる。●冷蔵庫から出して20分後に食べる。●朝は粒納豆、夜はひきわり納豆と食べ分けする。●常温で繁殖するナットウキナーゼは過度な熱には弱い。などとあった。
わたしの好きな熱々の汁はあかんのか。美味しいという点を重視してたまに食べるとしよう。

1個人番号カードを取得 2遅い夕食を片付けて

いまごろになってようやく個人番号カードの手続きをして取得した。カードに反対でもなかったが、わたしはあまり使うことがないからなくてもかまわんという気持ちだった。でもいまからはいつ必要になるかもわからんなあと思って申し込んだ。わたしは運転免許証もパスポートも持っていない。証明など健康保険証だけをたよりにやってきた。これからはマイナンバーカードを持ってますといったらいいのやな。

区役所はけっこう混んでいたがあまり待たされずにすんだ。係の男性が申込書を見て、番号をパソコン入力してあげましょうとやってくれた。こういうとき年寄りはトク。わたしは「あんたより古くからパソコンに触っている」といったりしません笑。いやほんま、老眼だからメガネを出さなあかんし。終わってからちらっと机の上を見たら老眼鏡が3段階分置いてあった。

その後、昼寝したりコーヒータイムだったりして時間がずれた。相方が買い物に行き、帰ってから夕食の支度をして、だべりながらワインを飲んでご飯が終わったら11時過ぎていた。
いつもなら12時前にブログを書き終わるが、片付けしているうちに12時を過ぎてしまった。遊びに行ったわけでもないのにこの時間。

北堀江ベースでジャークチキン

大きな水道工事で今日一日中断水とのことで、お風呂に水を張って、大鍋とやかんにも水をいっぱいにしてある。とはいえお昼ご飯を作ったり洗ったりするのが面倒だから、こんなときこそジャマイカ料理のベース(Base Island kitchen & 焼き菓子 工房)で食べようと出かけた。琴美さんは相変わらず元気で、キッチンの仕事ぶりの鮮やかな手並みを感心して見ていた。
一人で来ている女性ばかりで静かな店内でご飯がうまい。隣に座った女性は料理がくると写真を撮っている。SNSにアップするのかな。
相方は昼間っからビールを飲んで呑気な父さんである。料理の量が多いからわたしのおなかは腹一杯。その上にケーキも一個ずつ頼んで食べた。お腹がきつい。

このところ、家から歩いて行けるか車椅子で押してもらって行ける範囲の外食が多い。1月から2月、3月、4月とほとんど家にいたから、近くであっても出かけたい気持ちになるのかな。そのうちもっと遠出をしたくなるかもね。目下のところは姉の家にタクシー乗り付けしか出かけてないけど。もうちょっと元気が出たら梅田へ出るかな。

初夏の味トビウオ

半月ぶりに姉の家に出勤。近所のスーパーで買い物してタクシーで行く重役出勤である。行きしからお日さんが照りつけて暑い。タクシーの運転手さんが珍しくクーラーをつけない人でよかった。
今日のランチはマグロのにぎりセットとかぼちゃの炊いたんと金時豆の煮豆。デザートはあんまき、おやつは柏餅。ニュースと犯罪ドラマを見ながら姉の肩と背中をマッサージ。重役だから帰りもタクシーで新御堂→中之島→御堂筋→と大阪の一番いいとこを通った。

帰ってお風呂に入っていたらご飯ができて、ビールと日本酒、ジャガイモとセロリの蒸し煮、トリの唐揚げ(お店品)とレタスとラディッシュ、初夏の味覚トビウオの塩焼き、山菜ご飯(無農薬野菜のお店製)。大きなトビウオの塩焼きを大皿でつついて食べたのがおいしかった。

本がお酒にかわった

昨日も書いた池波正太郎『剣客商売』だが、今日残った数冊を持っていった。うちはこれでおしまいだけど、引き取る方はこれから。持って行ったらすぐに読んでいるそうだから、もう数日の楽しみかな。とはいえ一回読み終わっても、少ししたらまた読みたくなるはず。当分楽しめると保証する。3年経ったらもう一度読んで楽しむ(笑)。

本のお礼に日本酒「慶紋東長」をもらった。佐賀のお酒で見るからにうまそう。
うちはこういうことは手早いので、早速冷やして晩の一杯にと酒の肴を買いに行った。かつおのたたきに、にんにくと玉ねぎとねぎを刻んだ薬味で。酒と肴がよくあった初夏のご馳走。いやあ、うまい酒だった。肴もうまかった。秋山小兵衛の気持ちになって、もういっぱい、なんて。
もうちょっと残してあるから明日の楽しみとして、お酒の後はきつねうどんでお腹いっぱい。

豆乳のココアで和む

豆乳が1本あるといろいろできる。晩ご飯は野菜スープだったがスープに豆乳を入れてマイルドに。缶詰のトウモロコシを入れた豆乳スープも簡単でおいしい。雑穀を混ぜた豆乳スープも好きだ。プラス果物で朝ごはんにいい。

今夜は久しぶりに甘いココアを飲みたいとリクエストがあったので、ヴァンホーテンのココアの粉と輸入砂糖をお湯で混ぜて沸騰させてから豆乳を入れて沸かした。お店で飲むココアの味を忘れてしまったが、この豆乳ココアの味もけっこういける。

おととい、昨日、今日と暖かいような涼しいような、寒ささえ感じる日々と夜にちょうど体と同時に気持ちも温もるココア。

今夜はスリランカ風カレー

午後から歩きの訓練を兼ねて買い物につきあい近場をうろうろ。田舎から持ってきた無農薬野菜をいっぱい、ついでコーヒー豆と紅茶を1週間分、それからスーパーでの買い物は、わたしは外で座って待っていた。二人分の買い物なのにすっごくたくさん。大食漢が二人〜

疲れた足を労りながら前から気になっていたカフェへ。コーヒーとスコーンを頼んでまったりした。
こんなんで午後が終わって時間がもったいないけど、足の運動と買い物と「まったり」の3つを同時にするためだから当分はこんな日が多くなるだろう。

帰ってから相方は予定の晩ご飯のスリランカカレーにかかった。いままで食べたことがないが、大皿にいろんな種類を盛る華やかなカレーなんだって。ココナッツをいっぱい使うそうだ。
わたしはヴィク・ファン・クラブの会報原稿の整理にかかったが、途中でさぼって『剣客商売』を持ったら止まらないヤメられない。ナンギなことである。未読があと4冊。

さて、スリランカ風カレーができて夕飯。
前菜:ほうれん草のおひたし、豚肉と野菜の炒めもの、スリランカ風:鯖のカレー、レンコンのカレー。
うまかった。いつもの鯖と違うエキゾチックな味だった。レンコンめちゃうま。

イワシの唐揚げ

最近なにかで読んだんだけど目の健康に青魚とほうれん草が効くという。うちはほうれん草だけでなくブロッコリーやキャベツや緑色の野菜を毎食食べているけど、それ以来意識してほうれん草を食べている。そして、青魚!魚を食べるときは青魚ばっかりである。そういえば、わたしの育った家は、ご飯、味噌汁、鯖の煮付け、ほうれん草のおひたし、漬物が毎日のメニューだった。鯖の代わりに秋刀魚やアジやイワシ、ちょっと上がって鮭だったかな。いいトシしてなんとか『剣客商売』を特急で読めてるのはそのおかげかも。

最近は相方がスーパーに遅めに行って値段の下がっている青魚をたくさん買ってくる。帰って下処理をして翌日に料理して食べる。和風だけでなくトマト煮など洋風に食べてるほうが多い。オリーブオイルや亜麻仁油の消費量が半端ないけど、材料を安く手に入れているからまあまあなのだろう。

昨日はイワシを買ってきたのだが、トマト煮はちょっと飽きたので、から揚げにするといって、小ぶりのイワシをそのまま頭も内臓もついたまま米粉をまぶして揚げた。ついでに生椎茸を揚げて、キャベツの千切りを山ほどつけた。家に食事係がいるのがありがたいと、食べる係が書いております。