爽やかな初夏の野菜

春のコロナ自粛の頃は旨い野菜を食べても感動がなかった。毎日食べているサラダも新鮮野菜の店で買っているし、気を入れた調理なんだけど、どこか空虚だったような気がする。

昨日買ってきた野菜を今日食べているんだけど、「うまいなあ」とつくづく感じている。初物のトウモロコシはおやつに軽く茹でてかじったが、うまいなんてものじゃない。ものすごくうまかった。晩ご飯のグリーンピース、昼ご飯のナス、みんなうまかった。食事ごとに出る自家製ピクルスもうまい。

これだけ食べ物をうまいと思うのは、コロナショックから少し立ち直ったんじゃなかろうか。毎日食べているトマト、キュウリ、ピーマン、パブリカ、グリーンアスパラ、とてもうまく感じる。次のコロナは野菜の顔を見て退散してほしいな。

朝ごはん食べて1日2食から3食に

長いこと1日2食生活だった。朝起きるのが遅い。前夜の夜更かしがたたって朝は目が覚めなくてずるずる昼になる。ご飯は朝抜きというより、朝昼兼用な感じで朝ごはんのようなものもありランチっぽくもある。メニューが豊富というか、家にある食べ物が全部出ている感じ。食べるのに時間がかかる。
ときどきはおやつがある。そのときは晩ご飯の時間がづれる。寝るのがまた遅くなる。

お風呂は朝というより午前中になる。まるで小原庄助さんのように朝寝朝酒朝湯が大好きで、と言い訳がましく述べながら腰湯をする。けっこう高齢者生活を楽しんでいる。まあ、あとがないんじゃけん、大目に見てね。

それが今日から朝起きて朝食を食べることになった。食べて片付けてライブストリーミングを見聞きしつつ、本を読みつつ、洗濯しつつ。そしたらお昼になって、ちょっと遅くなったけど昼ごはん。
今日はおやつをやめて晩ご飯を早めにした。ワインをすこし飲んで、サラダ、豚肉と野菜炒め、ご飯、味噌汁、ほうれん草胡麻和え、納豆、番茶。
これが1日3食生活の1日目です。明日も早起きするよ。

VFC会報のこと/デザートはいとこ煮

今日も家でぶらぶら。
友人から手紙がとどいたのを開けると切手のカンパがたくさん入っていた。会報をサボり出して半年近く経つ。新年号のプリントアウトまでできていて送ってなかった。この切手を貼って早く送れという意味かしら。真っ当な人だからそういうひねりではないのはわかっているが、わたしのほうはサボり出したらキリがなくなっている。反省、反省、大反省。30年近くやっている会で、会報を毎月きちんと出してきた。今回初めて遅れて、それも大幅な遅れ・・・まだやる気が全面的に回復してない。さて回復するのだろうか。楽観的になんとかなると思っているが。

今日の晩ご飯は、お酒は焼酎のソーダ割り、おかずはぶりの照り焼き、サラダ、ご飯と味噌汁、番茶。そこへもう一品デザートとして昨日食べた「いとこ煮」を今日は小豆を買ってきて家で炊いた。なかなかうまい晩飯でした。バックには若いDJくんの春の海のような和やかな音が流れ申し分ない夕食となった。
体力が回復してアタマがさっさと回転しはじめたらすることは会報の復刊だ。または代わりのなにか。早く回転してよ、あたしのアタマ。

かぼちゃとあずきでいとこ煮

スーパーの景品でおしるこの缶詰をもらった。そのまま温めて食べるように書いてあるが、1缶を2人で食べるのには少しすくない。「かぼちゃとあずきはどうよ?」「もしかして、食べたことあるかも」「やってみるか」ということで、かぼちゃを切って小鍋で炊き柔らかくなったところにしるこの缶詰を開けて上からかけた。
「いやー、うまかった〜 また食べたいなあ」「あずき買ってきて一からやろう」

検索したらかぼちゃとあずきはどうやらいとこどうしのようで、この美味しいものは「いとこ煮」というそうだ。そういえば、うちの母親がおやつに出してくれたのを「いとこ煮」というてたなあと思い出した。
ネットに出ていた「いとこ煮」は上品でしぶい。真似して品よく仕上げるか、庶民的にがばっと盛るかどっちにしよう。

ちなみに、わたしにはイトコは男女ともにたくさんいたが、話し合ったりしたことがない。たまにはお茶をしたり淡い恋情を抱いたりしてみたかったなあと思った笑。

かぼちゃがうまい

何年も前のことだけど、年末か新年かに北海道のなんとかいうかぼちゃがスーパーに入って、高かったがおいしかったのでよく買って食べた。いつのまにか忘れてしまい、食事係も変わったので何年も食べていない。特に真冬や春にかぼちゃを食べたいと思わなかったし。

今年は秋からずっとかぼちゃを食べている。ごく普通のかぼちゃやでといっている。値段もそこそこで、数軒あるスーパーのどこかで買っているそうだ。
夏から秋にかけては無農薬野菜を産地直行で持ってくるかぼちゃを買っている。炊いてよし、炒めてよし、スープに味噌汁にとよく食べている。

戦争中と戦後は家の近所の空き地でかぼちゃを育てて実がなると食べていた。だけど、なんであんなに味が悪かったんだろう。タネが悪かったのかな。今日もくされかぼちゃかと情けなくなったものだ。
そう思い出すと、今日のかぼちゃのなんとうまかったことよ。スーパーでマレーシア産と書いてあったとか。
ありがたい、ありがたい、といいながら食後の甘みにいただきました。

今夜のおかずは野菜ばっかり

清潔感あふれる今日の晩ご飯。飲み物は焼酎の炭酸割り。サラダはトマトなど生野菜の盛り合わせ。天ぷらはブロッコリー、芽キャベツ、さやいんげん。炒めものは豚肉少々とピーマン、味噌汁は小松菜だけ。
こんなご飯もええなといいながら食べた。

ブロッコリーの天ぷらなんて思ったこともなかったが、これがおいしいと教えてくれた人がいて、食べてみればわかるとのこと。さっそく相方がつくってくれて、今夜は清潔感あふれるご飯となった。

いろいろと疲れることが多い。生活を清潔にして無駄を省くこと。いつまで続くか自粛生活。ネットで読む『家なき子』に救われている。

お昼からご馳走

今日も朝から良い天気で暖かい。ようやくゴールデンウィークらしくなりましたなあ。お天気だけは。
おとといベースから電話があり29日はお弁当を作るとのこと。出来立てを渡すから時間を指定してとのことで、相方が1時半にもらいにいくことにした。チキンの弁当ふたつと大きなヴィーガンケーキふたつ。

おいしいお弁当を時間をかけて食べた。弁当箱はボール紙をうまく切ってたたんであって無駄がない。たたんで捨てられるから合理的。
チキンはおいしいし、コロッケもサラダも申し分なかった。ケーキは大きいので半分ずつ2回食べることにした。熱い濃い紅茶でうまかった。あと1個は明日の楽しみ。

こんなときにこんなに贅沢していいのかな。まあ、我が家の贅沢というのはこんなもんですけど。

晩ご飯はお弁当

午後の日当たりがよかったのでいい気分になりベランダに出て日光浴しようと思ったら冷たい風が吹いてきた。せっかくの日光浴気分がおじゃんになった。しゃあないね、ちょっと片付けでもしようと冬の間巻いていたマフラーとスカーフを洗って干した。干す場所があるときはちゃんと使う几帳面なわたし(笑)。

昨日も今日も一日家にいて、家事と体操以外は岩田健太郎『新型コロナウイルスの真実』を読んでいた。とても興味深い本でさっさと読み進めたい。でも老眼鏡が合わなくなってきて目が疲れてかなわん。目から肩こり頭痛と発展しそうで今日は途中でやめだ。昨日は一日中読んでいたんやけどね。目の使い過ぎ。

今日の晩ご飯はアブサンのお弁当だった。ご飯とチキンカツと野菜いろいろ入り。その前にオードブル風にチーズとサラダに赤ワイン。なかなかおいしいご飯になった。料理をたまに手抜きしたらと思って提案するのだが、弁当だと片付けも手抜きできる。そこが肝心なところ(笑)。

蕎麦もパスタもうまかった

今日の晩ご飯はいろいろ盛りの蕎麦だった。うまかった〜。
まず、焼酎のソーダ割り。肉団子と野菜の素揚げとトマトの大皿盛りが見た目よくとってもうまかった。それからお蕎麦が出た。大丼にいろいろ盛っているから「いろいろ盛り」だ。肉団子に野菜の天ぷらに白ネギを刻んだのがたっぷり、そしてキノコの炊いたん。出汁がうまいので最後まで一滴も残さずに食べた。
よそで天ぷら蕎麦を食べるよりもうまい我が家のいろいろ盛り蕎麦。でもたまにはよそで天ぷら蕎麦を食べたくなるけどね。プロの味はまた別やからね。

お昼はパスタだった。細い緑の葉っぱはなにかと思ったらブロッコリーの細いやつだった。そのブロッコリーと豚肉の自家製ベーコンみたいなのを炒めたスパゲッティのうまさったらない。わたしの自画ではないから自賛ではないけど、うちのご飯はうまい。

引きこもりの毎日、ご飯がうまいのがなによりもありがたい。

今日もお弁当、再起動

今日はベースに弁当を配達してもらった。火を入れたら食べられるようにしてあるジャークチキンとおいしいケーキ。チキンはこれ2人には多いねとサラダをつけて2回に食べることにした。節約、節約・・・あとはご飯と海苔とわかめとじゃがいもの味噌汁。
これからケーキを食べる。食後に紅茶で半分食べて、いまからコーヒーで残りの半分。
ベースのケーキ、すんごくうまかった〜

今日はたくさんメールを書いた。わたしはメールをもらうのも出すのも好き。だけど今年に入ってからサボり続け、ご無沙汰続きだった。体が億劫になると心も頭も億劫になると今年になってわかった。今日は億劫から抜け出さねばと自分を励ましている。なんとかこのドツボから這い出さねばと思っているが、いつになるかなあ、再起動は。