新緑の五月

5月に入ってゴールデンウィークとやらに入ったがどうってこともなし。本を読みながら静かに暮している。相方は5月の声を聞くなり念願のMacBook Proを購入。「はるかに軽く。はるかに先へ。」というコピーがぴったりな喜びにひたっている。いままでノートパソコンだけはウィンドウズを使っていたのでまたとない喜び。わたしはデスクトップが欲しいので次のiMacが出るまで待つ。早く新製品が出て欲しいです。

今日はつるかめ整体院へ行って治療してもらった。最近よく眠れるかと聞かれて、毎晩横になったらすぐに4時間眠って一度目が覚め、また4時間眠り合計8時間睡眠と答えたら、ちょっと呆れてそれは体が強いからだと言ってくれた。弱い体だとよく眠れないんだって。わたしはどうやら内臓が丈夫みたいだ。
内臓は強いかもしれないが、足があきませんと答えて、足の鍛え方をいろいろと教えてもらった。要するに自分でせいいっぱいやらなあかんということ。
パソコンとテーブルに向かって座っているのが一番あかん。そのあかんことが大好きなのだからナンギのひとことだ。

新緑の五月をタクシーでなにわ筋や御堂筋を走ってるときに味わっている都会の子(笑)。

あせった、なおった

ヴィク・ファン・クラブの会報作りが滞ったままで気になっていたけど、やる気が起こらないのだからしょうがない。原稿が少ないし、なんて思いつつさぼっていたら、背中を押してくれる原稿と手紙が届いてようやくやる気が起こってきた。ところへ・・・

2ページ分をすっすとやってプリントしたらいい感じ。ええやん、うまくいったと喜んでとりあえずは枚数をプリントしようとしたら、プリンタからインク切れの告知が出て、また出て、なにやらおかしい。プリンタがぎーぎーぼやいておる。なんやねんな。

インクを取り替え、最初の設定にもどして動かしたらなおった!!
やれやれ〜 疲れた〜
今日はこれにて終了。明日と明後日、頑張る。

満月!!プラス木星

毎月やってるヴィク・ファン・クラブの会報づくりが夜までかかってようよう仕上がり、ポストに入れに行ったのが23時だった。明日の朝一の集配に間に合うようにとの心遣い。なんちゃって、発行日が遅れているから最後に慌ててるだけ。
今月も楽しくためになる会報が出来上がって、まんぞく、まんぞく。

ちょっとMacのメンテナンスしてやるわというので相方におまかせした。そしたらこれは時間がかかるぞとのことで、わたしはゆっくりと風呂に入った。出てきても終わらないので本を読んで待っていたら3時過ぎてしまったよ。

でも早起きは三文の得ならぬ夜更かしの得。空気の入れ替えに窓を開けたら、ぴかぴかの月とその横に控える木星が見えた。夜ふかしの甲斐があったというもの。(ほんとの満月は23日)

Mac OS YosemiteをEl Capitanにアップグレード

わたしが1日の大半を過ごすパソコンの前、Mac OS X El Capitanの山々の風景に画面が変わったら気分も変わって楽しい。もちろんわたしにそんなことができるはずはなく、やったのは背後の人です(笑)。どういうふうに違うのかもわたしにはまだわからん。いつものように使いながら身につける。
時間がかかって一時はどうなるかしらと思ったが、最終的に起きている間にカタがついてやれやれだった。始めるのが遅いから終わるのも遅い(笑)。
さっそくこのブログを書いて、SNSをちょっとのぞいて今日は終了としよう。

相方にMacをやってもらっている間にわたしはヴィク・ファン・クラブの会報を仕上げて封筒入れまで片付けた。明日ポストに入れにいける。今月もいろいろとあってなかなか出来上がらなかった。ようやくできてほっとした。

電話機が新しくなったし、Macもアップグレートしたし、明日からやるぞー(爆)

固定電話機交換、シンプルでカワイイ

ちょっと前から固定電話で話し中に雑音がはいったり聞こえにくくなることがあった。それでもまあまあ使えてるのでそのまま使ってた。うちの電話はほとんど毎夜の姉との定期便である。昨夜は姉と話し中にザーザーいう上に話が途切れて会話にならない。話はiPhoneに切り替えてすんだが、基本的に固定電話がないと困る。
そこで相方登場。コードを調べて、ひかり電話対応の機具一式も調べて、ついでに我が家の電話状況も書類やネットで調べ始めたら夜中を過ぎた。だからいやなんだよなと言われてへこんだ(笑)。
今日はNTTに電話して器具の状況をチェックし、そのあとで出張点検してもらった。結局は電話機のコードの差し込むところがおかしくなっているので新しく買ったほうがよいとのこと。
それからネットで調べて機能が少ない子機のないシンプルなのを見つけたのですぐに相方が難波のビックカメラに走った。薄いグレーで四角いシンプルなカワイイ電話機。長いこと使っていた電話コードも新しくしたのでこれで一安心。

古い日記のページには

ペンで書く日記は続いたことがないけれど、パソコンで書く日記はよく続いている。ブログを始める前にはヴィク・ファン・クラブサイト掲示板(数年で廃止)の書き込み、mixiの日記やコミュニティ書き込みとせっせと書いていた。それらの前には阪神大震災『週末ボランティア掲示板』の世話人のようなこともしていた。人と関わるといえばかっこいいが要するにお節介である。

当ブログ前身の『kumiko日記』は2006年4月から2015年12月まで書いたが消去したので、このブログに移転途中。その前に書いていた『kumikoのほとんど毎日ページ』は1998年9月から2006年3月までで、これは『ヴィク・ファン・クラブ サイト』で読める。ということは17年続いている。びっくりしたなあ、もう。
1998年のところをいま開いているが、昔もいまも同じようなことを書いていて成長がないというか、変わらない人というか(笑)。

毎日少しずつ

年末に10年以上使っていた前のブログから新しくこのブログに引っ越した。とても使い心地がよくて気に入っている。
しかし苦労(?)して10年にもわたって書いてきたのがなくなってしまったのがナンギなこと。テキストデータはとってあるから移したらいいわけだが、手間ひまかかる・・・。
そんなことを言うてるヒマにやったらいいわけで、ぼちぼち引っ越し作業中。本と映画のページを優先しているが、よう読んだり見たりしていると自分でも感心する。そしてついつい読むのでよけいに時間がかかる。
まだ200件ちょっとで音を上げるには早すぎる(笑)。
今日はこれにて。今夜は引っ越し作業のほうを頑張ることにします。

ちまちまとやっている『ヴィク・ファン・クラブ ニュース』

今日は昼も夜も1日中ヴィク・ファン・クラブの会報作りをやっていた。まあ1日中といってもそこそこツイッターや知り合いのブログを読んだりしているけど。その合間に体操したり洗濯したり。ご飯も食べたし。感心なことにおやつは食べてない(笑)。
いま11時過ぎて区切りのいいところで今日の作業を終える。あたしってちまちまとパソコン仕事するのが好きなんやな。Pagesを駆使してレイアウトができていくのが楽しい。

ヴィク・ファン・クラブはこれから何度もうれしそうに書くと思うが、今年25年を迎える。すごいよね、だれに頼まれたわけでもなく、サラ・パレツキーさんの小説の主人公ヴィクが好きというだけで集まって24年経って、いまのところ25年は迎えられそうだ。

わたしはどうもちまちまと手仕事をするのが好きらしく、A4で20ページを越えてても黙々と作業する。今日ふと思い出したんだけど、こどものときに着せ替え人形を作ったときとおなじようなものみたい。ちまちまと厚紙に中原淳一を真似て描いた女の子を切り抜いていく。彼女がどこかへ出かけるためのドレスを描いて切り抜く。着せ替えては彼女の物語を想像でつくり上げる。
あかんのは超不器用で下手くそなので出来上がりがよくないこと。それは想像で補って自己満足してた。

しかし『ヴィク・ファン・クラブ ニュース』は不器用な作りの会報でも原稿の内容が素敵なので素晴らしいです。そして24年間毎月出してきたから全巻のファイルの量が半端じゃない。

大好きなツイッター

早くも今年になって10日が過ぎた。年をとると月日が経つのを早く感じるようになるというけど、ほんまやわ。どんどん時間が日が経っていく。どないしょうと思ってもしょうがない。できるだけ一瞬、一時間、一日を大切にしていく以外ないよね。

なんてことを思いながら、パソコンの前に座ってツイッターを読んでいる。ええ加減にせんかいと思いつつ目の前の発言を読み、次の書き込みに目を移す。ええ加減にせんとあかんわと思うのだが、ほんまにSNSが身にあっているのだ。しゃあないです。

ツイッターにはほんまにお世話になっている。ニュースが早い、ニュースに関するそれぞれの意見がわかる。地震情報も即時だし、訃報も早いし。いちばんありがたいのは映画と本の最新情報だ。
若くておしゃれで気の合う(自分が思っているだけかも)友だちもできた。

わたしの自炊本(PDF)第1号は「嵐が丘」

おととい7月31日に500円玉貯金を入金してきて、買うと決めてあったスキャナと断裁機を注文した。それが8月1日の朝に断裁機が届き、スキャナが今日2日の朝に届いた。すっごいスピードに驚くけど付いていく(笑)。
ええ塩梅に断裁機がさきにきたので、さっそく用意してあった本を断裁(わたしでなくて相方が)して準備OK。今日はさっそくスキャンにかかり、相方の古い文庫本を数冊やってみてOKだったので、午後から「嵐が丘」をやってもらった。表紙カバーも入って上品な出来上がり。字が小さくて読めなかった文庫本がiPad miniで読むと読みやすくて涙が出そう。
この調子だとぎっしりつまった本棚ひとつが思ったより早く整理できるかも。押入れの本も引っ張り出してきて整理できるかも。

最近とみに充実した時間を過ごしている実感がある。いまを走っているという気持ち。