ポトフで温もる

昨日の夜のこと、古い雑誌を見てたらポトフの紹介記事が出てきた。ポトフってどんなんやったかな、よく昔つくって食べたなあ、なつかしいね、簡単にできるからすぐにやろう、ということで今日はソーセージと野菜のポトフ。昔はデパートのドイツ食品売り場でソーセージを買ってきてつくったとか、余ったソーセージと冷蔵庫にある野菜でカンタンにできたとか話がはずんだ。

今日は他におかずがたくさんあったので、味噌汁みたいな感じで鍋をテーブルにおいた。スープ皿にたっぷり山盛りでセロリやじゃがいもにも味がしみてうまい。さっさと切って入れたウインナーソーセージがけっこういける。

次につくるときは本町のドイツ料理店へソーセージを買いに行くと相方が気張っていった。店長さんと顔見知りになっているらしいから、きっとうまいソーセージを手に入れてくるだろう。

体重42キロ

体重は若い時からわたしの大問題だった。最高47キロくらいまでいったかな。身長が150にだいぶ足りないから45キロ以内におさえたい。願いがかなったのは菜食にしてからで、一挙に落ちた。一度痩せたら興味がなくなってそれからは体重計にのってない。増えてるだろうと思いつつ、まっいいか。

去年の春に膝の治療に整形外科に行ったら、まず血圧を測って「高い」といわれた。どうやらわたしはお医者さんの前にいくと血圧が上がる人のようだ。その後は先生にいわれたとおり家で測って血圧手帳に記帳している。半年ほど毎日やっていたが、最近サボリ気味。寒いから服を脱ぐのが億劫で。血圧自体は順調である。
反対に朝起きたらパジャマを脱いで着替えるときに体重計に乗るくせがついた。今朝は42キロで、最近の最低体重だった。

夕方シュリットへ行って髪をきれいにしてもらった。終わってからまだ正月だからとコーヒーとお菓子が出た。
お菓子は村上開新堂のクッキーと昨日買ってきたという北新地のお菓子屋さんの餡とクリームをはさんだ大福。大福はボリュームがあるので持って帰ることにした。晩ご飯後にはんぶんこして食べたら見事に甘い。明朝の体重は43キロいきそうだ。

腰にきている

昨日は部屋のぬくもりとスーパーで買った香川県産カマスゴで春の訪れを感じたと書いたけど、今日は朝からどうも足腰の具合が悪い。午後に相方がつるかめ整体院まで送ってくれ、終わる頃を見計らって迎えにきてくれた。目下過保護状態である。
原因は自分で考えるに、椅子に座りすぎて腰にきている。おとといの映画が長かった上に、昨日まで数日『瀬戸内寂聴の源氏物語』に熱中しすぎたのがいけない。わかっちゃいるけどやめられないのが万病の元。

そろそろヴィク・ファン・クラブの会報にかからないといけないのに、まったく手をつけていない。ずっと表紙のイラストを描いてくれていたOちゃんに今月から頼めなくなったので、なんとか工夫しなくちゃいけないがまだ白紙である。工夫が間に合わなければ、画像なしで全部言葉で埋めればいいやと思っているので慌てないけど(笑)。

いま、ドミューンを見ながら聞きながら書いている。DJの音に体が自然に揺れる。腰の痛みがこの揺れでなんとかなればなあ。

春を呼ぶ魚カマスゴ

昼間は寒さがちょっとゆるんで暖かかった。どこにも出かけずずっと部屋にいたんだけど、すこしも寒いと感じなかった。いつもはいま座っている事務椅子の後ろにオイルヒーターを置いてあり、冷えがきついときは股火鉢状態にしているほどだけど、今日はオイルヒーターをベッドのそばに置いたままである。夜中にベッドルームが冷えないようにオイルヒーターをいちばん低温にして運んであり、朝になるとわたしのパソコン机のそばに転がしてくる。今日はここまで持ってくる気持ちが起こらないくらい暖かかったんだ。ラジオの天気予報がいってたけど、明日の朝からあとに冷えてくるみたいだから気をつけなくっちゃ。
今日の日中はパソコンの前にいた以外は本を読んで過ごした。どっちにせよ座りすぎで腰にきている。明日は整体院に予約してあるので一安心だけど。自分でもなんとかしなくちゃ。

買い物に出かけた相方がスーパーでカマスゴを買ってきた。「おっ!春を呼ぶ、関西の魚やん、うれし!」と喜んだら、焼いて酢醤油やなと晩ご飯の酒の魚に出てきた。まだ小さいからもひとつな感じだけど、焼酎湯割りに馴染んでうまかった。

カマスゴとかイカナゴとか小女子(コオナゴ)とかいろんな呼び方があるのも楽しい、春を告げる魚を少し暖かい日に食べられてラッキー。
はじめに暖かいと書いたが、そろそろ冷えてきた。

風邪が治った

新年早々から毎日のように風邪引きの愚痴を書いていたがようやく抜け出せた。最初はほんの軽い症状だったのでほんまに風邪ひいたのかなと思ったけど、だんだんと筋肉痛になって、やっぱり風邪かとなった。知り合いの若い男子の話で同じような症状だったというので間違いなく今年の風邪をひいたみたい。流行に敏感笑。

一度風邪をひくと10日から2週間はかかるといままでの経験でわかっていたけど、今回も結局そのくらいかかった。10日経ったら筋肉痛がおさまってきてホッとした。結局痛み止めは飲まずにガマンで過ごした。

3連休の2日が早くも終わった。昨日は読書『源氏物語』(瀬戸内寂聴)で夜更かし、今日は映画『インターステラー』で夜更かし。これからストレッチして風呂入って寝る。

まだ残っている筋肉痛

朝からあまり体調がよくなかったが、昨日の朝干した洗濯物を取り入れ、昨夜着替えたのと朝脱いだ寝間着を洗って干した。風が冷たく体調はなんかなあって感じ。午後から整形外科に行くかなと思案する。筋肉痛だいじょうぶか。

昼前に関東在住の次兄から電話があり、姉の体調など聞かれたが、わたしは年末から行ってないので、ええ加減な返事である。わたしの電話の声と話し方が元気そうなのでつい話し相手に選ばれるが、実態は体調悪しなんである。
そんなことを話していたら、かえって会話は深みにはまっていった。兄はわたしとは別に甲府の叔父さんのところに疎開していたので、戦中へと話が飛んだ。わたしは大阪に帰って田舎とは切れてしまったが、兄は叔父叔母いとこたちの消息をいまも把握していて、たまに世話になったわたしがいた家にも行ってるみたいだ。あの家はあと何年ももたんぞとか、へえーっと驚く話がけっこうあった。

兄も年取って昔のように元気ではない。新幹線に乗るのも面倒になってきたという。耳はどう?と聞いたら補聴器をつけているそうだ。
最後に、姉の世話やもろもろのことは若い人たちにまかせることにしようとお互いに合点し長電話終了。整形外科は明日。

せっかく見た夢を忘れてしまった

昨日の夜は夢を見たいなあ、見たら覚えておいて日記に書こうと思っていた。それが本当に夢をみて、目が覚めたときいい夢を見たなあ、覚えておいて明日の日記に書こうと思ったのはたしか。

遅く起きて朝昼兼用ご飯を食べて片付けていたら、あれっ、夢はどこへいったのか、わたしの頭の中にない。わりといい夢だったのに。書いても恥ずかしくない内容だったのに。残念である。

やっぱり風邪だ

ときどきくしゃみと鼻水がでるくらいで風邪をひいている実感はないのだけれど、筋肉痛は相変わらずで、やっぱり風邪をひいているようだ。思い出したが医者にもらって痛み止めを飲み出してから半年くらいでやめたんだった。薬がくせになるんとちゃうかと思って先生にいって飲むのをやめた。ごく軽い薬らしいが、このくらいの痛みならガマンできると思ったのを思い出した。そうか、それで筋肉痛がひびくのか。理由がわかってなんとなく安心した。
今夜はお風呂に入ってから体操して筋肉を和らげて寝よう。湯たんぽを抱いていい夢を見よう。そういえば今年になってまだ夢を見ていない。見てるけど覚えてないだけかもしれないけど。今夜は楽しい夢を見たいなあ。

明日は整体院にいく

毎年のことだがお正月といってもなにもしない我が家。特に今年は例年ずっと続けていた姉の家に集まっての宴会もなし。年末の続きで年が明け日々が通り過ぎていく。姉も施設で手持ち無沙汰だろう。風邪を早く治して行ってこよう。移したらあかんから治ってからね。

風邪引きがなかなか治らん。昼間は読書で静かに過ぎていたが、晩ご飯の片付けをすませてこれを書き出したら猛烈な咳が・・・。咳がなかなか止まらないので、蜂蜜を1さじ舐めた。効くはずだがなあと息を止めて待っている。喉にへばりついている咳の素と蜂蜜が闘争中。蜂蜜すこし有利っぽいからそのうち治るかも。という楽観的病人である。おっと20分後にすっきりと治りました。「咳には蜂蜜」

姉の本棚からもらってきた本に加えてアマゾンの古本で買った折口信夫関連の本がいっぱい。どれもこれもはじめのほうや、途中の興味がわいたところを読んでしまうので落ち着きがない。今年もこのままいくんだろうな。バカ力を出して本の感想を書かなきゃ。あれ読んだこれ読んだではあかんもんね。
明日はつるかめ整体院へ行って体の手入れをしてもらう。これからストレッチして湯たんぽづくり。

どうやらほんまの風邪ひき

昨日も昼間から夜にかけてはなんともなくて相変わらずの夜更かしだった。明け方に自分の咳で目が覚め、それからは何度も咳き込んでいた。やっぱり風邪か〜と思ったが起きたら咳は止まっている。風邪をひいたという実感はないけど、明け方の咳からはじまって何度も咳き込んだから風邪をひいたんだろう。風邪引きによる関節痛とよくいうけど、膝痛がいつも以上にしつこい。両膝に湿布を貼って防衛しながら日常生活しているが、台所で流しの前に立つと右膝がポキっとなる。それで、いまも洗いかけの食器を置いたまま休憩中。15分ほど膝を休ませてまた立ち仕事にもどるのだが、この痛みが風邪のせいなら風邪とともに去るはず。そうでないなら整形外科でヒアルロン酸の注射してもらうことになりそう。注射が嫌いなのでできたら風邪とともに出て行ってもらって自然にラクになりたい。

いまネットで調べたら風邪が治っても筋肉痛などがなかなか治らない理由が書いてあった。筋肉痛が辛いときは実は風邪が治ってないんだって。なるほど〜
落ち着いて風邪をまず治す。そのあと膝痛はすぐに治らなくてもぼちぼち治るだろうと信じて体を労わって暮らすこと。