初アロマと初アロマの本

昨夜寝る前にアロマを試してみた。相方に処方してもらったのをひざにすり込むようにしてマッサージしただけだけど。何種類か買ってきたのから痛みに効くというのをまず使った。手に取って指でひざとその周りを軽く撫でていく。痛みは消えないけど気持ち良い。寝る前に撫でたのがよかったようで気分良く眠れた。

今朝になって奇跡的に治っていたってことはなかった笑。今日も家の中を歩くのがしんどいし、外の廊下を歩くのもよちよちである。何度も書いているが、湿度と温度の影響で春がこないうちはしんどいんだろうな。

注文したハーブ本も今日の午後に届いた。
萩尾エリ子『香りの扉、草の椅子 ハーブショップの四季と暮らし』
ちょうどよい大きさの本。写真がきれいで文章が読みやすい。自然の中の素敵な住まいで自給自足な感じの楽しい生活。いろいろ出ている暮らしの本の中でも出色のできだと思う。これからこの本でハーブについて学ぶ。

今夜もマッサージしてから寝る。2日目だからすこし慣れたと思う。しっかりと全身やってみよう。

アロマを試してみる

膝の痛みがなかなか引っ込まない。ストレッチや体操をしてみたりマッサージをしてみたりといろいろやってみてるんだけど痛みは痛いまま。鎮痛剤があまりよくないと思うので飲むのをやめたから痛いのはしょうがないと我慢している。ほんま痛みに耐えつつ日常生活を送っているのである。
先日区役所などへ行ったとき車椅子に長時間座っていたのもよくなかったみたいだ。そのときは気にならなくても後で結果がでるのだから気をつけねば。

先月来ていただいた理学療法士のKさんとメールでやりとりしているのだが、今回は痛みにアロマ療法はどうかと提案してくださった。わたしはそのほうはちんぷんかんぷんだが、相方は以前から興味を持っていたので、図書館で本を借りてきた。その中で気に入った本を買って勉強した上で昨日専門店でアロマを買ってきてくれた。なかなか奥が深そう。けっこういい値段だった。
今夜これからとりあえず鎮痛作用があるというのを膝に塗ってマッサージしてみる。うまくいけばいいな。

昨日は良い天気、今日はヘンな天気

お昼頃起きたら雨が降っていた。風も強い。昨日はあんなに良い天気だったのに今日は荒天ですなと洗濯物を引き寄せた。もう濡れるものは濡れてたけど。
朝食はサンドイッチとスープとサラダ。
昨夜はケアマネ事務所の帰りに阪急オアシスに寄って出来合いのおかずをいろいろと買った。赤ワインがあるので、チーズ、サラダ、揚げ物いろいろ。うちとしてはお金がかかった夕食だった。お腹いっぱいで寝たら寝つきが悪かった。

昨日はとても良い天気で、近所の野菜売りさんも「今日は暖かいですね」と西日を浴びながらいっていた。西区役所の近くにあるお店を金曜日の午後だけ借りて八百屋を開いている。半年前くらいに気がついて買いに行くようになった。
昨日は大きな「柿」という文字を風流な古書体で書いた袋に入れてある柿が置いてあったのでふたつ買った。さっき食べたら秋の柿のようにはうまくないが、でも柿は柿だからありがたく食べた。冷たいところに保存してあったのかな。街で暮らすといろいろあって楽しい。

福祉の世話になる

この2年間わたしの歩けない足について話すといろんな人から助言があったが、福祉の世話になるのがいいという人が多かった。みんな自分の物語をもっていて、姑さんや両親や夫さんやきょうだいのことなどいくらでも話がある。わたしらの世間知らずに呆れて教えてあげるというふうな人も多かった。最終的には自分で判断したが、相方の友だちのKさんが来てくださって理学療法士の立場からいろいろ教えてくださったのが役に立った。

介護保険の相談にいくわといったもののなかなか腰が上がらないでいると、もうデイサービスに行ってると思ってたとかいわれるし、なかなかねえ・・・。
年末に腰を上げて区役所に行ったのはわたしでなくて相方だ。申し込みを受け付けてもらって返事を待って、1月の終わりに調査員が来て、先日オーケーの返事が来た。これでわたしは介護保険「要支援1」である。

今日地域包括支援センターへ行って係の女性と面談し、近くのケアマネージャー(ケアマネ)の事務所に連れて行ってもらった。テキパキした女性のケアマネさんで話はどんどん進み、一安心できた。

姉が通っていたデイサービスと違ったリハビリをする施設、デイケアを紹介してもらった。来週はさっそく見学に行く。「要支援1」だとデイケアに行けるのは週に一回だけど、習ったことを家で復習すればいいのだからよしとしよう。

ケーキはこころのおくすり

昨日の夜は「甘いものの食べ過ぎに注意しなきゃ。」と書いてからコーヒーだけ飲んで3時間後に寝た。寒い夜なのにぐっすり眠れて気持ちよく目覚めた。ふくらはぎサポーターが効いているのかも。

今日は快晴。四ツ橋に用事があったので相方の押す車椅子で出かけた。その途中「今日は道を変えようと三筋北の道を通ったらケーキ屋さんが見えた。ちょっと地味でかわいいケーキ屋さん。外からのぞいて「うまそう!」とささやきあった。帰りはどこかでお茶しようと決めていたのを、ここでケーキ買って、コーヒーは自分が淹れるというのに大賛成。お店に近づくと入り口のプレート支えにさりげなく猫ご飯が置いてある。なにげなく好意をもった笑。

さて、ケーキ。見るからに可愛らしい生ケーキ、マルジョレーヌとアークモンブランを1個ずつ。明日用に日持ちのするハーフいちじくを一包み買った。
わたしは生クリームのケーキはもちろん好きだが、イチジクが大好き。なまのイチジクがなくなるとジャムの出番だ。そのまま舐めてもパンにつけてもうまい。
これからはここのケーキという手があるぞとほくほく。明日食べるのが楽しみだなあ。

草餅は早春の香り

午後から相方が毎水曜日に開いている淀屋橋の市で野菜をいっぱい買ってきた。その中にどっしりとした草餅3つも入っていた。先週おいしかったので今日もお願いしたのを忘れずに、というか自分が食べたいから笑。

さっそくおやつタイムにして番茶を淹れて食べた。うまいっ! 草餅は年中売っているのだが、いまの時期に食べるのがいちばんうまい。すこーしだが早春の香りがするような気がする。
3個セットなのをおやつに1個ずつ食べて晩ご飯後に半分ずつ食べた。食後の甘みも大好き。

最近、体重が増えてきて黄信号がついた。ずっと41キロ代だったのに42キロ代の日が多い。今朝はかろうじて41,8キロだった。甘いものの食べ過ぎに注意しなきゃ。

寒いから北海道の魚

先週は暖かだったがうってかわって今週は寒い。今日は雪が降るかもと思ったが予報ではいってなかったし、実際に降っていない。雪がないのに寒いってずるいような気がする笑
洗濯物を干すのが寒い。部屋にいて暖房入れてても寒い。建物の外から壁を通して寒気が伝わってくる感じ。

こういう夜は鍋物にかぎる。相方がスーパーで鍋用の魚を買ってきた。北海道産のカジカ(漢字は魚へんに秋)って初めて見た。もちろん食べるのも初めてだ。脂がのっていて濃厚な味だった。
普通の鍋物と同じように、豆腐、きのこ、白菜、ねぎ、菜葉を入れた。焼酎のソーダ割で一献。最後は卵とネギと海苔の雑炊で締めくくり。
カジカってなにに似てるかなと考えたが思い浮かばない。こってりしていてうまいとしかいいようを考えつかない。うまい晩飯だった。これでひざが気持ち良ければいうことなしだが。

寒さに強しサポーター

昨夜から今朝へとぐっと冷えてきた。西風が強くてベランダに干してある洗濯物が片寄っている。起きたときひざが痛いのでサポーターをタイツの上にはめたのだが、台所に立つと痛くてかなわん。これからぐっと冷えるそうだからなんとかせんとあかんとあせった。
最近つけている巻く式のサポーターはとても具合が良いのだが、寒さには向いてないかもと思い、ずっと昔に薬屋さんで買ったベロアの筒型を出してはめてみた。
ただの筒型で買った時は安物買いの銭失いかなあと思ったんだけど、寒いときには便利に使っている。ひざが温かいのがいい。
高級ふくらはぎサポーターを3足持っているのが自慢(高かった〜)今夜ふとんに入るときはふくらはぎサポーターをはくことにしよう。

さっきメールがとどいて、わたしのひざ痛を見守ってくれているKさんが、ひとつの方法として、アロマオイルを推薦してくれた。いろんな痛みや冷えに作用するさまざまなアロマがあるのね。名称を見ているだけでも効きそうだ。
さて、どこで買うか検討しなくちゃ。

関西弁と関東なまり(わたしの戦争体験記 78)

わたしは東京都品川区で1934年に生まれた。5歳で大阪新町に移転したときは近所の子たちに東京弁をからかわれ、必死で大阪弁をしゃべるように努力した。国民学校(小学校)に行く頃は大阪の子として大阪弁を使うようになっていたが、家では父親が東京弁を使い、母親は東京弁と山梨弁を交えた大阪弁を使っていた。姉兄たちは外では大阪弁、家では東京弁も交えて使っていた。
わたしは国語の時間に教科書を読むとき関東なまりで読むので、先生にうまい朗読とほめられるわ、みんなに感心されるわで得意になっていた。

山梨県へ疎開したときは、最初に大阪弁を笑われてから気を付けて東京弁を使うようにしたので違和感が少なかった。それも山梨弁よりも正しい標準語という感じで読むので国語の時間はクラスの華だった。6年生になると講堂で本の朗読をさせられたりした。でも勉強のできる子たちのほうが結局は勝ちで、勉強のできない子たちに慰められたりした。

6年生の夏に大阪にもどると国語の時間は先生に指名されて朗読することが多かった。クラスで勉強のできる子たちのグループがあった。わたしはできない子たちとの付き合いが多かったが、少しファンがついて投票などあるとけっこう人気があった。

わりと最近のことだが、初対面の人に「スギヤさんは関東出身?」と聞かれた。大阪弁でしゃべっていてもどこかに関東なまりが出るらしい。107歳で亡くなった父は死ぬまで東京弁だった。施設に入ったとき同室の人たちに影口をたたかれていたけど、気にせずに東京弁をとおしていた。

おでんの豆腐がうまかった

昨日と今日の晩ご飯のおかずは大鍋のおでん。昨日が早くから出汁をとって気を入れてつくったメインで、今日は残りの出汁に具を足して食べたのだが、残りのほうが味がしみてうまかった。特に豆腐がうまかった。
昨日も豆腐がうまいねといいながら食べていたが、今日もまた辛子がよく効いてうまかった。ちょっと高い高級木綿豆腐を買っている。毎日毎日いろんな工夫で豆腐を食べているが、中でもおでんが好き。冷奴やスープに入れるのも好きだが、やっぱり和風で食べるのががうまい。

焼酎にレモンをたくさんしぼりソーダで割ったのがよく合っていた。湯割りもいいが、ソーダ割りのほうが熱いものを食べるときは合うようだ。昨日も今日もおでんに焼酎のソーダ割り。もう一皿がちょっと違うので良しとしよう。どっちも生野菜と茹で野菜のサラダだが、昨日はトマトつき、今日は茹でキノコつき。どちらも作り置きの玉ねぎの酢漬けがメインである。

昨日堀江のベースで買ってきたバレンタインケーキ4個、昨日はチョコレート仕上げ、今日は白いケーキでしつこくない甘さでうまかった。最近うまいケーキに出合うことが多くてラッキー。