風邪ひきストップ

ずっと毎週水曜日につるかめ整体院で1時間半のマッサージを受けている。行き始めてから二年は経った。わたしは生真面目くんなのでこうと決めたら守るほうだ。なにもなければ今日の水曜日を予約するところだったが、先生の都合で休みになり来年そうそうの金曜日が初日となった。
おとといマッサージチェアを1時間借りたし、家には温熱マッサージ器があるし、今朝は肩にサロンパスを貼って、腰にホッカイロを貼って万全なつもりだが、やっぱりゴクラクさんにはかなわない(笑)。

昨日から相方がなぜか(わたしにはよーくわかっているが)風邪を引きかけて、梅干し生姜入り番茶やら、花梨の蜂蜜漬けのお湯やらうるさいことをいっている。引きかけたところで止めたいんだって。
明日は姉の家に行くことになっているので治してもらわないと困る。高い棚の上にちょっと手をかける仕事があり、すんだら晩ご飯をいっしょに食べる段取り。

今夜は牡蠣の鍋。牡蠣と鶏肉とキノコいろいろ、太ネギと菜の花と豆腐を入れ、最後はうどんでしめたおいしい鍋だったが、なぜか途中で満腹に。お餅も入れようと思ってたのに、うどんで終わり。こういう日もあるのや。

師走は落ちつかない

今年はあと1週間で終わる。なにもしないのに師走という言葉のせいか落ち着かない。年賀状は書かず、お歳暮関係なく、クリスマスもしないのになんとなくバタバタだけはしている。美容院は早めにすませた。支払いみんなすませた。お年玉プレゼントはあと姉の分だけまだなので明日なんとかしなくちゃ。

今日は歯医者さんに行って、3ヶ月に一度の点検とクリーニングをしてもらった。口の中をいじられるのは嫌いだが終わると気持ちいい。いまのところ全体に大丈夫だが、治療が必要になったら僕から言うと先生のお言葉。歯の健康のために歯磨きと食べるものに気をつける。

昨日はマッサージ椅子を1時間借りてゆっくりと寝転んできた。肩、背中、腰と気持ちよく動く最新型である。いつでもどうぞと言われているが億劫でしょっちゅうというわけにはいかない。うちのボロ椅子で最近買ったマッサージ器で背中を撫でてもらうのが効き目はよくないけど気持ち良い。やっぱり落ち着ける場所がええんかな。

イチジク愛

今年はイチジクをよく食べた。生のもよく食べたし、ジャムもよく食べた。ジャムの瓶はまだ冷蔵庫に入っている。残り少なくなると、なんとなくもったいなくていまはやめとこと思う。けっこういい値段だったし。

今日の晩ご飯は、タコのカルパッチョと鶏肉のソテー、生野菜と蒸し野菜つき、そしてバケットと紅茶。バケットにはクリームチーズとイチジクジャムをつけて。
食後にまだ物足りなくてジャムを瓶からすくって舐めた。うまーっ、こんなん食べてたら長生きするで。

で、思い出したんだけど、昔、我が家にあった絵本。ストーリーも内容も忘れてしまったけど、ある国の人民がなにかを食べたせいで鼻が伸びる。街で出会う人たち全員の鼻が垂れている。長くならなかった人はイチジクを食べたせいでとどまっていたのだ。それを賢い老人が教えたとかで、老人と普通の鼻の人たちが喜んでいる図。記憶があいまいでほんまにそういう絵本だったか自信がない。イチジク食べて伸びてた鼻がひっこんだ話というのはたしかに記憶あり。

アイリッシュウィスキーをちょこっと

昨夜は寝つきが悪かった。お風呂を出てから『否定と肯定』を読んでたのがいけなかった。足がすっかり冷えて毛布を巻くように掛けても暖かくならない。かなり前にソックスを履いて寝ていたことがあったが、ここ数年は履かなくてもいけてたからいくら寒い時でも最初から履かずに寝ている。お風呂で温もって少ししてから横になれば何事もなしである。

ところが、昨日のようなことがたまーにおこる。しゃあないなと起き出してトイレに行き、引き出しを探して厚手のソックスを出した。首には先日買ったスヌードを巻いて。寝つけないで悶々としていた時間があるから時刻はほとんど明け方になっていた。
完全武装で横たわったらすぐに寝つき、今日のお昼まで目が覚めなかった。寝る子は育つ。でも時間がずれているだけで睡眠時間がめちゃくちゃ長いわけではないな。

昼ご飯は野菜たっぷりパスタと温野菜サラダとパンと紅茶。健康メニューで体力回復。とはいえ、目と指ばかり使って体を動かしてないから体重は増加の一途をたどっている。食べるのを控えてと思いつつ、甘いものがやめられない。
小さなグラスでブッシュミルズをちょこっと。今夜はソックスなしで体が暖かいうちに寝入りたい。

スヌードを巻いて夜更かし

二日続けてパソコン関連で夜更かししたからか昨日今日の昼間は体調がよくなかったが、夕方になって四ツ橋に用事があるのを思い出して出かけ、帰りに北堀江へまわった。

いつも同じコースになるがまずベースで紅茶とヴィーガンケーキを頼み、それに足してケーキ2個をお持ち帰りにしてもらった。店主の琴美さんとおしゃべりしているうちに、ケーキとしゃべりの二重の楽しみ効果で体調が回復したきたみたい。

次に同じ並びにある洋品店ジョローナへ寄って買い物。友だちへのプレゼントと自分へのスカーフを買った。わたしは着るものは持ってないけどスカーフ持ちである。古いのもきちんとたたんで置いてあるので、出かけるときに今日はどれにしようと迷うのが楽しい。最近はスヌードをよく買うのでたくさんあってどれも楽しい。夜更かしのときに巻くというか被るというか柔らかい布が首にも肩にも背中にも優しいのがいい。

柚子湯でぬくもる

冬至は明日だが柚子の香りに魅せられて一日早く柚子湯に入った。相方が八百屋さんで今日もらってきたのをさっそく使った。八百屋さん2店が持って帰るようにとくださったもの。たっぷりの湯に入ると香りが立って気持ちよい。

お風呂が好き。毎日ぬるめの湯にゆっくり入っている。急いで入るとじんましんが発生して痒くなるので、ゆっくり入ってじんましんに落ち着いてもらう。お布団に入ってから痒くなるとややこしい。ふとんに入る前に掻くだけ掻いておくとあとはおさまる。長い間かかってつちかった知恵である(笑)。
柚子が明日の分もあるのでうれしい。

歳末あれこれ

昨夜はメールがどうにかしたらしくログインしないので深夜まであたふたした。ほんまにメールがイノチな生活してるわと呆れる。今日は元に戻ってやれやれ。
午後からつるかめ整体院で治療してもらって復帰。明日は姉の家に行く日である。買い物をいろいろ頼まれているので忘れないようにしなければ。
昨夜からSNSに登場してないので、体調を崩したのかと心配のメールをもらった。体のほうは大丈夫だけど、もうちょっとでできるVFC会報が止まってしまった。改めて明日の夜からがんばろう。読書のほうも進んでない。いつからサラ・パレツキー『フォールアウト』が読めはじめられるのかしら。落ち着いて順番に読んでいくしかない。

知り合いのタクシー運転手さんから留守番電話が入っていて、大病で入院するとのこと。姉の家の近所のタクシー会社の人で、夕方の仕事はじめの時間に電話するとすぐにきてくれてずいぶん助かっていた。明日お見舞いの電話をせねば。それにしても姉の知り合いが入院していたり家で寝ていたりとか病気の話が多い。わたしもよろよろして怪我しないように気をつけねば。

毎日ナッツを食べている

最近ネットでよく見かけるのがナッツ類を食べようという健康記事。毎日いろんなナッツを食べようと呼びかけている。うちは新聞を読まないからわからないけど、新聞の家庭欄にもよく載っているんじゃないかしら。

わたしはナッツが好きで、有機JAS認証 オーガニックのミックスナッツを毎日食べている。袋入りを買ってきたのを可愛いガラス瓶に入れかえて机の上に置いてある。見た目が良いし、おいしいし、その上に健康にも良いというのでうれしい話である。
記事によると、ピーナッツでもよいらしいが、ミックスナッツのほうがおいしいし見た目もいいので楽しんで食べている。
困るのは食べ過ぎで、本を読みながらSNSを見ながら口に放り込むのが過ぎるのがナンギなところ。

好きなのはカシューナッツ、くるみ、マカダミアナッツ、ピーカンナッツ、数え上げればナッツなら全部だ(笑)。

デート中に失礼しました

今日はクリスマスごろは混むだろうからと早めの忘年会をした。最近よく行くアメ村のアブサン。遅くなると混むだろうと早めの6時出発で行ったらまだまだこれからの時間に着いた。店主さんがお店にいたので挨拶できてよかった。メニューを眺めて注文のんびり。前菜5種、鶏肉、えびの地中海料理に野菜もたっぷりついたのをワインで。

食べているところへ美青年登場。「お久しぶりです」といわれて、相方は最近もちょこちょこ会っているからすぐに「おお、こんちわ」と返事した。美青年はわたしのほうを向いてにこにこ。ようやく思い出した。数年前にDJ Ageishiさんの毎週月曜日のハッピーマンディ(はぴまん)のパーティでスタッフしていて、夜明けのラーメンを作ってくれた子やん。いま店の外の道を歩いていて店内にわたしらが見えたんだって。ひとことふたことしゃべって帰りに彼いわく「デート中に失礼しました」。これがデートに見えたかい(笑)。

ゆっくりと食べてコーヒーとデザートをたのみ、相方はスイスから輸入のアブサンを飲んでいい気分で帰ってきた。

寒くて縮こまる

なにやら日毎に寒くなっているような気がするこの冬。今日も朝から寒くてかなわんかった。お昼に起きて、着膨れしてごろごろ。行くところもなくご飯食べて洗濯しただけ。作り置きの野菜スープとトーストと柿の個食、その後は読書。
デボラ・E・リップシュタット『否定と肯定』(ハーパーコリンズ)をずっと読んでいた。山本やよいさんの読みやすい訳ですいすい読める。でも字が細かいから目を休めながら。
ときどきパソコン前にきてツイッターを読んで、メールに返信して、VFCの会報作りの続きをやっていた。

夕方買い物に出かけた相方が「それ!山田真さんからきてるで」とレターパックを差し出した。なんとまあ、いまごろ原稿きてどないするのんと開いたら、ちゃんと来月用の原稿だと書いてあった。山田さんは手書き派なので文字打ちせなあかんのである。原稿用紙10枚文字打ちはお正月の仕事。
相変わらずよくミステリを読んではるのに感心する。最近のわたしときたら読みかけでおいてあったり、最初と最後を読んだだけだったりで情けない。
でも、『否定と肯定』を読み終えたらサラ・パレツキー『フォールアウト』をまじめに読む。