梅雨明けはいつ?

夜になると冷たい風が入ってきていくらか涼しいが昼間は蒸し暑くてたまらない。梅雨明けはまだかなあ。天神祭の日まで雨の降っていた年があったのをよく覚えている。25日にまだ雨が降っていた。今年はどんなんかな。
昨夜はツイッターで満月の写真を見せてもらったが、うちの空は雲が厚くて月が見えなかった。さっき空を眺めてみたが見えないところにおられるようだ。雲は切れているのに残念である。もうちょっとしたらまた眺めよう。真上にきているかもしれん。

映画『お嬢さん』を見た夜はエアコンを入れていて夜が更けてきたたときちょっと寒かった。それでわたし以外の一人がハナ風邪をひいて数日ハナ水に悩まされた。それ以来エアコンをつけてない。つけないのに慣れているので他所へ行くと寒いので困る。タクシーに乗っても寒いのでスカーフを持参している。
姉の家に行くと1日中つけてあるから足元が冷えて困る。畳の部屋だから5本指のシルクソックスの上に普通のソックスを履いている。それでも冷えるんやなあ。

なんやかやとモンクをいいながらも、今年も梅雨明けして真夏になって、お盆が来て日が短くなり、夏が終わる。

新しいiMacは使い心地がよい

長いこと使ったMac miniをやめてiMacが発売されたらすぐに買おうと前々からいっていた。今回買ったのは「27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル」。後からマウスの代わりというか手助けというか、「マジックトラックパッド」というのを買った。一本指、二本指に慣れるといい感じで使える。すべて相方の指導なんでアタマがあがらないが、最初にMacにしようといったのはわたしなので、今回もふふふ。
キーボードは英文にした。ちょっと不安だったタイピングだが、長年の経験でブラインドタッチが間違いなく早くできる。

最初のMacを買ったのが1987年だからこの秋で30年になる。それ以来、ふたりで何台買ったかわからないくらい買っている。
30年前のある日、日本橋の電気店でずらりと並んだパソコンを眺めていたとき、隅っこに「Macプラス」が1台置かれていた。それを見て「これや!これ買おう!」とわたしが叫んだのが我が家のMac生活の始まり。
それから30年、発売されるMacを買い続けてきた。うちの収入はMacの支払いで消えていったがひるまず進んできた。

相方の仕事はMacとともに進んできていまにいたる。最初の頃は私も文字打ちなど手伝い、自分の仕事の経理などもやってきた。
仕事だけでなく、同じ頃にはじめたヴィク・ファン・クラブのためにも役立てた。会報作りには最初はpagemakerを必死で覚え、wordを経て、いまはPagesをすいすい使っている。

毎朝起きるとiMacを立ち上げ、メールを読んでからSafariでニュースを読み、天気予報を調べ、ツイッターとミクシィに目を通す。
夜はもっぱらBlu-rayとDVDで映画を見る。5Kディスプレイ快適です。

宵寝で回復

火・水曜と遅くまでBlu-rayで映画を堪能した。2本ともにパク・チャヌク監督の作品ですごくしつこい作風。火曜の『お嬢さん』で堪能したのに、水曜日も映画じゃ!と片付けもそこそこにiMacの前に座った。ようやくBlu-rayの操作に慣れたかな。「ええと、ええと・・・」と確かめながら見はじめて、また「ええと、ええと・・・どっこいしょ」と終了。
なんだか2日とも興奮して寝付けず遅寝もええとこ。昨日はまず大阪駅のATMでお金の出し入れ。それからイカリスーパーで買い物して姉のところでなんやかやと動き、午後は姉の肩と背中を揉みつつテレビで大雨のニュースを見ていた。

火曜日にヘルパーさんに閉めてもらったままの雨戸を開けた。塀に外からヘクソカズラの茎が伸びて、こちらの竹や木の枝にからみついてくるのを阻止すべく引っ張って切った。腕を伸ばしていると蚊がいっぱい止まっているのが見えて、えいえいと掛け声かけて叩いた。

そんなこんなで疲れたせいで昨夜早寝で今日は遅くまで寝ていた。椅子に座り続けたのがたたったのか肩が凝って腰がだるい。サロンパスを肩に貼って、半年くらい前に腰が重いときに買ったパンテリンというのを貼った。買っておくと便利なものだ。
それで1日過ごしたが、夕方になって猛烈に眠くなり横になったら爆睡。すぐ目が覚めたつもりが1時間経っていた。目覚めは爽やか。
相方のほうは野菜と果物摂って寝て、目が覚めたら鼻をかんでテッシュがゴミ箱いっぱい。晩ご飯を食べたらいつもにもどったみたい。ワインが効いたかな。晩ご飯はヒイカの炒めたのと茹でたブロッコリーと焼き飯にはひじきがたくさん入ってた。

連子鯛のスープで風邪退散するか

朝から姉の家に行って雑用とおしゃべり。午後に20分ほど地区のケアマネさんの訪問があった。たいていの高齢女性がそうだと思うが、お役人が相手だとかしこまってしまう。普通の自分より高めに設定した自分になって受け答えするので、横から訂正を入れたりした。妹(わたし)と姪が週一に訪問している話をして、「れんらく帳」も見せた。わたしもけっこう高めの設定。でもさすがケアマネさん、すべてわかっている感じ(笑)。

帰りは蒸し暑いししんどいので、タクシーに乗ったら顔見知りの運転手さんだった。
8年前は行きも帰りも駅から歩いていたのが、5年目くらいから途中までタクシーをつかうようになり、去年からは行きしも帰りしもタクシーを使うようになってしまった。「以前は新大阪までよう乗せましたで」と運転手さん。「8年経ったら体も古びますわ、わたしはこのあたりをよく流してますねん、また会いましょう」だって。奥さんの病気の話で帰りの時間はまたたく間に過ぎた。
早めにタクシーを降り土佐稲荷に寄った。年の半ばの行事、茅の輪をくぐろうと思ったのだが、もう外してあった。残念なり。散歩して帰った。

家では料理が出来上がりつつあったので風呂に入って着替えした。相方がおととい映画を見るときにクーラーで体を冷やしたらしい。昨日から鼻水が出てなんぎしている。今日は頑張って買い物に行き、風邪退散メニューを作った。野菜サラダ、ジャガイモが入った連子鯛のスープたっぷり、トースト、漬物、リンゴ、もらってきたゴーフルと紅茶。食後に一眠りしてたけど風邪は退散するか。

台風第03号どうなんやろ

今日は暑かった。午前中は格別暑いと思わず、洗濯してこの様子なら夕方乾くなと気分良く乾した。うちはまだ暑いねと会話があってからクーラーをつけている。今朝もふつうにクーラーなしで相方はご飯づくり、わたしは洗濯と片付けをしていた。昼食はナスとトマトのパスタ、サラダ、豆乳、肉と野菜炒め、トースト、紅茶でしゃべりながらゆっくり。ふつうに暑いという感じだった。テーブルを片付けていたら猛烈に眠くなって、ちょっと失敬とベッドで横になった。こんなことはめったにない。気がついたら相方も寝ている。それを見てこちらもまた寝てしまった。まあ昨日は遅くまで映画を見てそのあとブログ書いたり調べたりしてたからなと、弁解の気持ちになったが、朝もゆっくり寝てたんやからそれはないはず。

4時になって目が覚めて片付けをしお茶にした。
ようやく気が付いたがすごい汗をかいている。そうや、昼のニュースで大阪33度というてへんかったかな。暑いといっても梅雨、真夏になってないのだから33度はくそ暑い。経験してない暑さ。
ここで気がつきクーラーをかけ、冷たい水を飲んだ。ラジオでいってるように高齢者がうっかり水分をとり忘れて熱中症になったというやつ。そうなるところやったなと一息ついた。すごい汗が出てまた着替え。
もう12時近い。足元から冷えてきたのでクーラーを消した。晩ご飯が遅かったので洗い物はこれから。

明日は明け方から雨の予報である。大阪の雨量は120ミリ、時間帯は夕方から朝にかけて。

洗濯婆さん大忙し

土曜日の夜が更けてきた。開けた窓からベランダへ涼しい風が通り抜ける。昼間は32度までいっても夕方は涼しくて本格的な夏の暑さではない。
今年の梅雨はどうなるんだろう。ここ数日雨のつもりでいるといい天気になる日が多い。先日から天気予報が雨となっていても信じられなくなった。昨日も今日も降る予想だったがいい天気だ。朝から午前中に降るようだと天気予報を見て洗濯物は室内に取り込んで、ぐっすり眠って目が覚めたら日が照っている。おおっと慌てて室内から外へ移動して干し直し、次の洗濯物を洗濯機に放り込む。

狭いベランダでお日さんにできるだけ当てようと工夫して干すが、日はあたっても空気が湿ってるみたいでもひとつぱりっと乾かない。今朝は昨夜洗って部屋干ししたのを外に出して日に当たるように干したが、夕方取り入れたらどことなくじとっとしている。また室内干しにもどして、次の洗濯物を洗濯機に入れた。夏はTシャツ着替えるものね。
洗濯婆さん梅雨時も大忙し。

初スイカ

最近読んだネットの記事に若者が果物を食べなくなったというのがあった。若者どころかうちらも食べてへんがな。野菜はものすごく食べているのに果物は食べてなかった。柿は別としてリンゴもミカンもあんまり食べてない。
こりゃあかんがなと最近は積極的に果物も食べようとなった。まずはバナナ、それからアンズ、ビワ・・・
振り返れば去年なんかスイカを一回も食べてなかったんじゃないかな。昔は夏のおやつにスイカだった。大掃除を終わったらスイカ、プールから帰るとスイカ、友だちが遊びにきたらスイカ。そんなことをしゃべった昨日の夜。

今日姉のところから堀江をまわって帰ったらスイカが買ってあった。とり肉とソーセージと野菜が入った焼き飯とサラダと野菜スープの晩ご飯のあと、紅茶を飲んで片付けをしてその後にスイカ。
甘くてうまいっ! 明日のぶんもあるそうな。快楽はまだ続く。ブッシュミルをショットグラスで一杯!

家ごはん、家飲み

近所のスーパーで旨そうなでっかいヤリイカが大安売り、2匹580円で売っていたと相方がうれしそうに買ってきた。新鮮なヤリイカだとまずお刺身かと思うが、今日はトマトと炒めるという。イカの足と内臓を抜いたのを捨てずにそのまま全部使ってトマトとオリーブオイルで炒めた一品。アボカドとトマトのサラダをつけて赤ワイン。パンは最近凝っている近所のパン屋の焼きたてトースト。

先日から映画を見てはお酒をうまそうに飲むシーンで「うまいウィスキーが飲みたいなあ」とつぶやいていた。飲み助みたいなセリフだが、わたしはほんのおちょこ一杯で赤くなるくちだ。1瓶あれば忘れるほどある。ヴィクにちなんでいつも黒ラベルをおいているが、今日はもちょっと高いのを飲んでみたい。ということで買い物のついでに酒屋さんに寄って買ってきてもらった。アイリッシュウィスキーのブッシュミルとおなじみのバーボンワイルドターキー。高かったけど、飲む人がどこか外で一回飲むお金で買える。そしていつまででもある。
今夜はチーズとナッツでちょこっと一杯。

天然酵母のシュトレン

昨日25日はアメリカ村ビッグステップで「ステップマーケット」が開催された。ビッグステップの催しには最初の頃はよく行っていたのだが、なんせ大階段の両脇にお店を出すので、膝が悪い身にはちょっと負担がかかる。雨の心配もしてわたしは欠席。相方だけ「昼ご飯をあそこで食うから」と出かけた。
カフェ、八百屋、雑貨屋、食べ物屋、パン屋、ケーキ屋、などなどチラシにはいろんなお店の名前が30ほど並んでいる。
お土産になんか買うてきてといったら、まいこさんのお店アムリタ堂のシュトレンと、顔見知りだけどまだ名前を知らない友人(あとでkilimさんとわかった)の手作りローチョコを買ってきてくれた。もちろんライオンファームなどの近郊野菜もたくさん。

さっそくコーヒーを淹れて天然酵母のシュトレン(帰ったら食べる分をすぐ冷蔵庫に入れておく)を半分食べた。シュトレンはクリスマスなど冬のお菓子だと思われているけど、最近は夏でも冷やして食べるそうだ。オーガニックな材料を使った豪華なケーキで、乾燥した果物と木の実がいっぱい入っている。クリーム色の膜に覆われておしゃれ。昨日と今日と楽しんだ。
明日は冷やしてあるローチョコを楽しむ。

夜中から明け方は激しい雨になる

今日中に乾くようにと願って午前中に洗濯してベランダに干した。天気が良ければ夕方乾いてるけどそううまくいくまい。うん、やっぱり午後は曇ってきて干した洗濯物がだらりとしている。風がないから湿気がそのままなので夕方取り入れて部屋干しにした。鬱陶しいけどしょうがない。最近は家事に目がゆくようになった相方は黙って受け入れ。以前はよく部屋が狭くなるとか貧乏くさいとかモンクをいったものだが。モンクをいっても受け入れられないもんね。それと自分でも雨の日の洗濯物は部屋干し以外にないとわかったせい。そのうち洗濯機の操作を覚えて洗濯してくれるだろう。そして部屋干し(笑)。

天気予報によると今は弱雨だけど夜中の0時には強雨になって明け方まで。明日は雨があがって曇りのときと弱雨のときとある。なんとまあ、その「曇り時々雨」状態が月曜日から金曜日まで続く。7月1日土曜日の曇りの日までずーっと続くみたいです。地震がなければいいが。そして1週間部屋干し。