35度、暑い!

夜が明けないうちからセミが鳴いていたように思う。5時過ぎだったかな、トイレに起きてうるさいなと思ったらそれから寝付けなくなってなんぎした。なんぎしながらも結局は熟睡したけど。

毎年いくら暑いといっても大阪は35度はいかなかったように思う。35度がどんな暑さか経験を記憶しておかなくちゃ。
クーラーを入れたら涼しくて気持ちよくなった。さっきまで35度のところにいたんだと思うと電気さまさまである。しかし足元が涼しすぎる。また冷えでなんぎするはめになるので、用心の膝掛けかけなきゃ。ソックスも忘れずにはいておかなきゃ。

寝る時はクーラー消すのでまたもや暑さ用心しなきゃ。窓を開けて北方面からと西方面からの風を通すとベッドの上を涼しい風が通っていくので安眠できる。うまく風が通り過ぎますように。

ガス・ヴァン・サント監督マット・デイモン主演『プロミストランド』

昨日の夕方Amazonで見つけて夕食後に日記を書いたのちすぐに見た。
2012年の製作だからちょっと古い感じはぬぐえないが、社会派のヴァン・サント監督の真っ直ぐな姿勢に共感した。マット・デイモンは大真面目で演じていて好感を持った。ここまでは公式見解という感じやな笑。

大企業の青年社員が田舎の牧場主や農場主からシェールガスの採掘権を得るため奔走するが、思いもよらぬ反対意見に戸惑う。
美しい田舎の風景とそこを開発していくことに疑問をもたずに頑張る青年。反対派たちがなかなかしたたかで、青年が可哀想になるほどだ。ちょっと私情が混じった笑。

ガス・ヴァン・サント監督とマット・デイモンには敬意を払ったものの、もう一度見ることはないという結論。
もっと新しくて甘い恋愛映画が見たいって、けっこうむずかしい要求かもしれない。

梅雨明け、夕立、少し涼しい

今朝はセミの大合唱で目が覚めた。クマゼミだけでなかったような気がするが、よくわからん。とにかく派手だった。
今日関西地方が梅雨明けしたとお昼のニュースで言っていた。その後はひたすら暑い。夕方突然雨が降り出した。北の方から雨雲が広がって大降り。洗濯物を取り入れて一息ついたら少し弱くなってきたが、すごい降り方だった。

天気予報を見たらあさってくらいから気温があがるようだ。35度が1週間くらい続くって。連日35度ってどんな感じかな。老骨は横になっているしかないのかな。
クーラー嫌いだけど、そうはいっていられないな。クーラーつけて静かに暮らす。

さっきぐだぐだとだべっているうちに夕食後に映画を見ることに決まった。Amazonで調べたらこれよさそう。
『プロミストランド』監督がガス・ヴァン・サント、主演マット・デイモン。これは間違いないと見ることにした。楽しみだ。
『マイ・プライベート・アイダホ』『ミルク』の監督ガス・ヴァン・サントだから間違いない。

夕立

お昼ご飯をご馳走(最近堀江で見つけたおいしそうなハンバーガー屋さんで梅雨明け期待めし笑)にしようと話し合いが成立して、相方が買いに行った。本場アメリカならこうなのかという感じのでっかいハンバーガー。先にバナナとヨーグルトを食べたので、わたしは全部食べきれなかった。

朝からよいお天気で洗濯したのに、夕方近くから曇ってきて、そろそろ来るかと思っていたら期待通りに降ってきた。雷は鳴るしいよいよ梅雨明けかなと気分は高まる。ほんとにひどいといっていいほどの雨が降った。洗濯物は取り入れたし、暗いし、「しゃあない、寝るか」というと「おう寝よ」と答える笑。

寝ている間に雨は去って涼しい風が吹いている、と思ったが風はなま温かい。クーラーを入れて冷たい水を飲んだ。
それからちょっとストレッチと体操した、これから晩ご飯(ご飯、味噌汁、焼鯖と万願寺唐辛子、なすの炊いたん、にらの卵とじ、漬物)

キアヌ・リーブス『ジョン・ウィック3』に圧倒された

もともと活劇映画は好きで昔はよく見てたんだけど、最近は映画そのものをあまり見ていないから話にならない。キアヌの顔とスタイルが好きで『ジョン・ウィック1』を再見したのが先日で(2)は以前見たからいいかと見送って(3)を見たってわけ。
そりゃものすごく気張った作品で、工夫されぬいた暴力シーンに圧倒されまくりだった。いつもこういうのは平気で見るのだが、今回は見ているときは順応していても、一夜明けてから疲れが出た。今日になってどこかしんどい。頭の中でまだジョン・ウィックが殴り合い中みたいな。

ネットで見つけた記事に『ジョン・ウィック4』を製作するというのがあった。コロナ騒動で遅れて上映は2022年とあった。再来年だ。あたしは生きているかしら? 87歳であの暴力に耐えられるかな。今年でこんなにしんどいのに、再来年は無理かもね。

毎度雨の話題ばかりですみません

今朝出かける時は晴れていて気持ちよかった。公園や街路樹からセミの声が聞こえていた。このままいいお天気だったらいいのにねといったら「昼から降りそうやで」と返事。「なんとか今日1日もってほしいなあ」と口々にいいながらデイケアのバスは新町から堀江を通って川口へ。

デイではスタッフの努力で今日も平穏無事に過ごさせてもらい、ぱらぱら降り出した雨が本降りにならないうちに家まで送ってもらった。
帰ったらおやつが待っていた。その後は昼寝1時間。すっごく気持ちよかった。
晩ご飯はご馳走で、ワインとレバー炒めとサラダが山盛り。
なんか戦中と戦後に苦労したぶん、最近はいい暮らしをしているなあとしみじみ思う。こういう謙虚なところがわたしのいいところ笑。もっといい暮らしをしている人たちを羨ましがらないところもわたしのいいところ笑。
梅雨明けは8月になるのかな。

雨降り続く

今日も起きたら雨、夜中も降っていたみたい。
洗濯物が部屋干しなので部屋全体が湿っている。いやな感じ。
もう読書しかないなあと村上春樹の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を読み出した。まだ途中だけどおもしろくてどんどん進む。でも目が疲れて一休みを何度もしている。

最近は老眼がひどくなって本が読みづらい。眼鏡屋さんに行かなくちゃと思うのだがなかなか行きづらくて延ばし延ばしになっている。あちこち行かねばならないところがあるのだが、家でぼーっとしていることが多い。

明日はデイケアに行くので今日は早寝する。明日着ていくものを考えねば。着回し得意笑。
社交的なのかないのか自分ではわからないが、ひとによい印象を持たれるよう気は使っている。気を使った効果は現れているかどうかわからんけど。

今日も雨

終日うすぐもっていやな天気だ。ときどき雨が降っている。昨夜も大雨だった。寝ながら雨音を聞くのも飽きた。ぱあっと月が現れてほしいなあ。お月さんを見なくなって何日経ったかな。

昨夜はウィノナ・ライダーとキアヌ・リーブスの『おとなの恋はまわり道』を機嫌よく見てさっさと寝た。心温まる映画だった。二人の顔を見て満足した。2018年の映画。二人は4本の映画に共演しているそうだ。ひまな時に調べてみよう。

今日はお昼前に起きたら相方が膝の整体をしてくれるというので、また横になった。指示に従って膝を動かすと気持ちよくてありがたい。これを続けていくうちによくなるのだろうと期待して、信じて従うことにしよう。自分でする体操も教えてもらったので、ひとりの時はこれをする。
その他にも太腿にボールをはさむ体操をやった。大きなボールを太ももにはさんで押す。もういっこ小さなボールはひざにはさんで押し付ける。

整体やひざのいろんな本を買うからテキストだけはたくさんある。ただ実践が伴わないからあかん。毎日だらだらしているときに気をつけて体操しよう。こう思いつつだらだら過ごしてしまうんやけど。

4連休は雨

4連休は天気が悪いと予想が出ている。昨日は相方が昼からDJパーティに行くので気になったがなんとか降らなくてよかった。今日は朝帰り、お疲れさん。行かなかったわたしも寝坊した。今日の昼と晩のご飯が遅れてます。
晩ご飯が済んだら映画を見る予定。
『おとなの恋はまわり道』。キアヌもウィノナも大好きなんで楽しみ〜

今日はこれだけです。これからご飯食べて映画見る。

キアヌ・ リーブスが好きなんです

昨夜は日記を書くのをさぼってキアヌ・ リーブスの『ジョン・ウィック』シリーズの(1)を見ていた。だいぶ前に見ていたけど、また見たくなって。(2)も見ているけど、今度また見るつもり。(3)はまだ一度も見てないが、あとでゆっくり見るつもりだ。キアヌ・ リーブス大好きなんで。

キアヌ・ リーブスを最初に見たのは『マイ・プライベート・アイダホ』(1991)だった。リヴァー・フェニックスがよかったけれど、好きになったのはキアヌ・ リーブスだった。美青年だったなあ。おっと、美少年か。
それから『スピード』がよかった。好青年なところに惹かれた。そのあとは『マトリックス』だけど、その評判がどうも受け入れ難く長いこと見てなかった。見たらとてもよかったけどね。好きなタイプの映画ではなかった。いまは「好き」というけど、当時はあかんかった。見る気が起こらんかった。
そして、『ジョン・ウィック』は『マトリックス』よりも好きだ。そういうとわたしの「好き」の傾向がよくわかるでしょう。

いま見たいと思っているのはウィノナ・ライダーと共演の『おとなの恋はまわり道』。Amazonで借りることにしよう。