梅雨明けはまだまださき

これからさき一週間の天気予報を見たら土曜日が一部赤くなっているだけで、来週いっぱいずっとグレイだ。梅雨明けはまだまだらしい。今日の天気より明日の天気の影響を受けるひざが痛いのも無理はない。
今日はとてもしんどかった。湿度のせいとわかっているからどうしようもない。
夕方ベッドにひっくり返っていたら眠ってしまい2時間爆睡した。睡眠不足だったのかなあ。
滅多にないことだが、買い食いでおやつにビールと手羽先唐揚げを食べたのが効いたらしく目が覚めたら日が暮れていた。
あわてて洗濯物を取り入れた。ぱりっと乾いてないけどね。でも雨が降らなくてよかった。

それから相方は料理にかかり、わたしは雑用にはげんでから晩ご飯。おやつを食べたのに、ご飯、味噌汁、野菜サラダ、焼きなす、焼き魚、などなど多種類盛ってあるのをばりばり食べた。しんどくても食欲はある。心配いらんかな。

ジェイソン・ボーンシリーズ、いいよね

ジェイソン・ボーンシリーズを12日に4作目を見て、おととい13日に5作目を見た。振り返ったら今回は3回目になるけど、初めて見たように新鮮だった。
4作目にはマッド・デイモンは出ていなくてつまらないかと思ったが、役者もアクションもストーリーもよくて集中して見られた。そして5作目はマッド・デイモンが出てるから夜遅くまで熱中して見た。コンピュータ業界の話も絡んでなかなかおもしろかった。

いろんな街でのカーチェイスがそれぞれおそろしくもおもしろい。不死身のボーンを信じているけど、ハラハラドキドキ。まあ、わたしは昔からミーハーですけれども。

西部劇からはじまった活劇好きがギャングものからクリント・イーストウッドの刑事ものファンへと発展し、いまはボーンシリーズである。映画がある限りカーチェイスは不滅だ。駅馬車が走っていた時代からジェイソン・ボーンのカーチェイスにいたる映画の歴史を振り返って楽しんでいる。

夕焼け空

何日ぶりだろう。西のほうから北のほうにかけての空が赤い。久しぶりの美しい夕焼けだ。
何時ごろだったか雨があがった。いつもならさっそく洗濯にかかるが、今日はしめった空気が乾くまで待っていようと思った。梅雨明けが近いような気がする。少々降ってもそのうちやむだろう。
すこし感傷的になって窓から空を眺めていたらすぐに日没であたりが暗くなってきた。なんだ、もう暮れてしまうのか。

明日の朝はちゃんと朝日が出てほしいなあ。最近はわりと早く起きてるけど、朝日より早くはない。たまに朝日が昇る前に起きていたいな。その後また寝たらええねんし。トイレに起きるのは夜明けよりも早いから起きて待っていてもいいか。いうだけならタダ笑。

マット・デイモンの「ジェイソン・ボーンシリーズ」

昨日から見ているマット・デイモン演じるジェイソン・ボーンシリーズ。1と2を見て今日も3作目を見るつもりで夕食を早めに食べるべく用意してある。ずっと昔に見ていてお気に入りなのである。1から5まで見ているのだが、後の方はすっかり忘れているので再見が楽しみ。
昨日はボーンがなぜロシアに行ったのかわかってすっとした。今夜もいろいろすっとするんやろなと期待が高まる。(ここまで10日)

(ここからは11日)
ボーンシリーズは大掛かりなアクション、カーチェイス、撃ち合いなど好みのシーンがいっぱい。冒険シーン満載の中にもこころ温まるシーンがあるのもよい。ボーンのロシアでの行動でこちらのこころもほっとし温まった。

10日、11日で3作目までしか見ていないが、実はずっと以前に5作目まで見ている。見たら思い出すだろうがいまは思い出せない。早く全部見てあれこれしゃべりたい。

大雨続く

毎日の大雨で洗濯物が溜まる。これくらいのことでモンクをいうたらあかんね。今日も洗濯機いっぱい洗って工夫して干した。ベランダの雨の降り込まないところと室内干し。ハンガーを工夫して干していたら時間がかかった。足がよろよろなんで。

「線状降水帯」という言葉をはじめて知った。
ウキペディアから引用
『線状降水帯(せんじょうこうすいたい)は、「次々と発生する発達した雨雲(積乱雲)が列をなした、組織化した積乱雲群によって、数時間にわたってほぼ同じ場所を通過または停滞することで作り出される、線状に伸びる長さ50〜300 km程度、幅20〜50 km程度の強い降水をともなう雨域」(気象庁が天気予報等で用いる予報用語)である。日本では、集中豪雨発生時に線状の降水域がしばしばみられることが1990年代から指摘されていた。』引用終わり

こんなことが上空で起こっていておそろしいほどの雨を降らしていたとは。また、今夜も明日も降るかもしれない。洗濯物の心配ばかりしてたらあかんね。といっても天を仰ぐしかすることないし。
雨音聞きながらストレッチでもするか。つけてもらった手すりをにぎって体操するか。

昨夜の雨はすごかった

昨夜はいつものように予定より寝る時間が遅くなり1時をまわっていたが、すやすやと眠りについたのですよ。ぐっすり熟睡していたのにすさまじい雨の音で起こされた。ベランダにすごく降り込んでいる。すごいとしか言いようを知らないが、ものすごい音だ。少し開けた戸の合間から雨音が響く。ひえーっと声をあげるしか手応えのある言葉がない。蚊帳を吊っていたら絶対に中に入って震えている。

今日は午前中は降ってなくてよかった。ケアマネさんたちが来てくれて、手すり増設の相談などさっさと片づいた。
午後一眠り昼寝をしてから整形外科へ行って、リハビリと膝の水抜きとヒアルロン酸の注射などしてもらった。薬局へ寄っているうちに雨が降ってきてビニールのレインコートが役に立った。

晩ご飯はスーパーオアシスのお弁当に野菜を加えてカンタンご飯。
さっさと片付けて、映画『ジョーカー』を見た。晩ご飯が早いと映画を見られるしブログも書ける。

七夕かざり

七夕まつりというと思い出すのは60年くらい前に仙台の七夕祭りに行ったことだ。なにかの用事で一人で仙台に行った夜に商店街の飾りの下を歩いた。
美しい街並みをいまも覚えている。それ以来、七夕だからどうってこともなく暮らしてきた。

デイケアでみんながつくったミニチュアの七夕かざりを1週間ほど前に1つ分けてもらった。紙の小さな箱にプラスチックの小さな笹が立って、飾りがさがるようになっている。工作の最後を自分でするように植木鉢の部分などもあって、なかなか手の込んだもの。よくできてるね、可愛いねともらって帰り、このパソコンの横に飾っている。
数日後に「飾ってありますか」と聞かれて、「はい、飾ってます」と返事ができてよかった。いままでのわたしなら、持って帰ったとたんに捨てている。帰る途中でゴミ箱に捨ててたかもしれない。

昨日の七夕はあいにく雨だったけど、旧暦でいけばお天気になるかも。いま調べたら今年の旧暦七夕は8月25日だそうだ。昨日デイケアで話題になったので明日いうてあげなくちゃ。昨日は雨で残念だったというので、旧暦でやったらどうと提案したのだった。8月末なら天気が良いかもしれない。それまで七夕かざりをかざっておけばいいんだし。

梅雨明けは早いとか

梅雨明けが待ち遠しいなんて呑気なことを書いている場合ではない。九州では大雨のせいで河川の氾濫や崩壊が起きており、亡くなった方も大勢いる。これから生活の立て直しをしなければいけない人々がたくさんいる。
命に別状なく大雨警報を聞いて洗濯の計画を変えるくらいのわたしの生活だ。呑気な婆さんだ。

大阪に大雨が降って河川が氾濫したらどうなるのかしら。すぐそばに木津川が流れていて橋がかかっている。想像以上の大雨が降ったらこれらの川や橋はどうなるのだろう。大阪市はどうなるのだろう。戦争の時はたくさんの女たちが流されていったという木津川。華やかな着物がたくさん流れていったと聞いた。

我が家が大阪大空襲で被災して一家9人が苦労したことを思い出す。わたしの生涯での災いはジフテリア、戦災、コロナの三つだと最近考えた。幼時のジフテリアはひどさを忘れられないが遠い過去。戦災は家族で乗り越えた。コロナは現在進行形である。どういう経過を辿るだろう。

体調も低気圧

今日は良い天気だったが湿度が高かったように思う。今晩これから雨になるらしい。8時ごろから降って明日一日中雨とか天気予報がいっている。
おととい昨日今日としんどかった。雨の日よりも雨の予感がする日のほうがしんどい。頑張り屋のおくみさんもヤキがまわったか最近は愚痴っぽくてすみません。

これというような用事もせず、本は出しているけどまとまって読めず、ベッドに横たわったり座ったりぐうたらしている。明日はデイケアの日なので着るものとか出しておかねば。相方が雨用に野球帽を貸してくれた。赤いひさしがついてサイズぴったり。これに合うシャツを探さねば。なにかあるだろう。今夜は早寝して明日は早起き。ぐうたらから卒業しなくちゃ。
早く梅雨明けしてほしい。

昨日はどうもすみません

昨日は体調悪くて休みました。どことなくしんどくて11時に横になり目が覚めたら朝6時。すぐにまた寝こんで次に目が覚めたら11時で、1回目が覚めただけでまるまる12時間眠っていたことになる。自分でもびっくり。
赤穂浪士の映画を2夜連続で見て疲れたのかな。きつい内容の映画だもんね。
最近はよう疲れる。寝たら治るというもののどっか悪いのかと心配だ。健康診断では悪いところはなかったのだが、なにせトシだからなにが起こるやら。ただの睡眠不足だと思いたい。

今日は午後ようやく好天気になった。洗濯は終わったようだから干さねばと思ったら「俺が干す」と相方がやってくれた。そのあと買い物に行って晩ご飯の支度にかかる。主夫はたいへんや。
晩ご飯はざる蕎麦で出来合いの天ぷらを買ってきてつけるそうだ。蕎麦が売り切れてませんように。