寒くて肩が凝る

12月に入ったらすっごく寒くなった。いつも12月の初めってそんなに寒くなかったのにとぼやきながら暮らしている。まるでお正月ごろの寒さだ。ガスファンヒーターで暖房していても部屋が冷え冷えしている。窓ガラスがすっごく冷たい。
いまはセーターの上に母親が縫った半纏を着て、膝には軽い毛布をのせてiMacに向かっているが、肩こり対策と寒い対策とどっちを優先したらいいのかな。肩がこるのも寒いのもかなわん。ぼやきを書いているうちに部屋が温もってきた。温もると肩こりのほうもマシになる。

踏み竹と手ふり体操を頑張ろうとこの前も書いたけどなかなか続かない。この寒さのときにこそやって習慣にせねばと思っているんやけど。やったら肩こりがマシになるから。今日もゴクラクさんに治療してもらったんやけど、背中が強張っているからゆっくりお風呂でほぐすようにいわれた。毎日お風呂に入っているのにせかせかと出るのが早すぎる。なんでこんなに気ぜわしいんだろ。今夜はもちょっとゆっくりして背中をほぐそう。本を読むのを休もう。

寒い日曜日、ローチョコで気分あげる

ゆっくり寝ていたから起きたときはそれほどではないけどベランダに出ると寒い。今年は寒いんだと改めて感じた。まずiMacを開いてメール確認。続いて天気予報とニュースを読んで、ツイッターを開けてイイネとリツイート。今日も自分のツイートなしってあかんなと反省しつつメールの返信した。

お昼ご飯を食べたら3時で、片付けしたら4時、もう今日は終わるやんと慌てる。
珍しく二人でスーパーへ行った。2割引セールで日用品を買い込み帰宅。荷物持ちがいるので安心して重いものが買えてよかった。数年前まではあらゆる買い物をわたしが一人でやっていた。そのせいで膝にきた。と僻むわたし(笑)。いまは日常の買い物からなにもかもまかせている。ラクになったけど、ラクになる前に膝が故障したからどないもこないも・・・
冷やさない、無理しない。整体と体操でなんとか乗り切らなくては。

知り合いがローチョコレートを作っているのを先日買ってきて今日のおやつ。高価なチョコだから気分をあげて食べた。うまっ!

背中が痒い

昨日の朝起きたときからジンマシンが出て背中が痒い。ジンマシンが出るのは春から初夏に決まってたのに今年はおかしい。去年のいまごろは痒かったろうかと考えたが思い出せない。ブログ内検索したら「蕁麻疹(じんましん)」というのが出てきて、自分の症状が詳しく書いてあった。そして調べた結果が、〈じんましんが出る人は「副交感神経優位体質」なんだって。だから「冷え症で運動嫌いで甘いもの好き」、これってわたしのことじゃん。〉とある。対策は(まず冷え性の改善をして運動して甘いものに手を出さない。〉ことだそうだ。この日記を遡るほどでもなく前の日記にいけば、すぐ前に「甘いもの食い過ぎ」が出てくる。原因があるから「痒い」という結果が出たのである。

運動が足らんのは足が弱くなっているから歩くのをサボっているせいだ。足のために「竹踏み体操」をしっかりやらねば。そして「腕振り体操」をサボったままなので、明日からまた復活させて頑張ること。今夜は柚子湯で温まろうと柚子を準備してある。
30分ほど掻いていたらどうやらおさまった。体調の変化をジンマシンが教えてくれたんやな。

甘いもの食い過ぎ

今日は木曜日で姉のところへ介護に行く日。朝から出かけて5時まで家事とあんま。背中をあんましながらいっしょにテレビを見ていた。日馬富士問題では貴乃花親方がおしゃれなのに驚いた。ええマフラーしてはる。2時間の古い刑事物も見た。
おやつにイカリスーパーで買っていった大きなおはぎを食べた。二人とも高齢者なのによく食べる。長生きの秘訣は「よく食べる」ことにあり(爆)。

帰りは空っ風みたいな風に吹かれて長時間のタクシー待ち。祝日だからなかなか通ってくれない。ようやく乗れてやれやれ。運転手さんと相撲の話なんかしながらライトアップした御堂筋を通って機嫌よく帰ってきた。

家のドアを開けたら相方がアメリカ村ビッグステップの催しSTEP HARVESTで買ってきた食べ物をテーブルに並べて一息ついていた。無農薬野菜いろいろ、蜂蜜と調味料、パンとケーキとチョコレート。
その中から1個600円!というシナモンロールを半分こしてコーヒー淹れて食べた。それから八百屋さんにもらった大学芋も食べた。両方ともむちゃうまい。だけど、こんなに食べてええのかな、ええんかいなと反省心がわいてきた。まあ明日から考えよう。今日は勤労感謝の日だから甘いものを食べて感謝だ!

明日はもっと寒くなる

今年の秋は徐々に寒くなるのではなく突然寒さがやってくるのでおどろく。昨日は起きたとき寒かったので、綿入れっぽいコートを着て出かけたらちょうどよかった。明日の土曜日はもひとつ冷えるそうで、日曜日はもっと冷えるとニュースでいっている。いよいよダウンコートの季節になった。12月になってないのにはやすぎ。

今夜から寝具も厚手に換えよう。夜中に寒くて目がめたら困る。なんて考えていたら笑ってしまった。寝付いたら朝まで目が覚めないあたし。昨夜は1時過ぎに寝たが、今朝目が覚めたら11時過ぎだった。あまりにも熟睡したので自分で自分がおかしい。もっともハンナ・アーレントの映画を見たおとといの夜は寝付けなくて4時間しか寝てないからプラスマイナス計算は合ってるか。

エアコンからガスファンヒーターに切り替えたらすごく暖かくなった。暖房代が心配な日々が続く。今年は厳しい寒さになるんだろうな。ひざ掛け毛布も出してある。

目の疲れ、肩こり、歯痛

整骨院(ゴクラク)へ行くといつも「凝ってますねえ」「ここが張ってますよ」といわれて治療がはじまる。ほぐしてもらってゴクラクを味わうのが水曜日。翌日は姉の家に行く日でジゴクである。重労働ではないし、あれこれ指図されるわけでもない。勝手に働いていっしょにご飯とおやつを食べて5時過ぎたら帰ってくるだけだけど精神的に疲れる。なんせ同じことを何回となく聞かされるから生返事するのだって疲れる。会話のようで会話になってないから疲れる。うちにはテレビがないし見る習慣がないのに、週に一度5時間ほどテレビづけになる。古いドラマをやっていてすぐに包丁で殺人事件だ。でも身を入れて見てないから目の疲れにはいいかも。

一日の大半をパソコンにさわり本を読むからいつも目が疲れている。目の疲れが肩こりになる。肩こりは常のことで、今週はそれが極まって歯にきた。歯医者さんにこの歯は治療しないで大丈夫といわれている。いまのところはこのままでいいらしい。目が疲れて肩が凝り歯の周りが傷んでいるという構図なんだろう。

せっかく「快食、快眠、快便」なのだから目を労わって長持ちさせねば。せっかく丈夫に生まれたんだから。

足が重かったわけ

昨日の午後は用事で出かけて近所のあちこちを歩いたんだけど、どうも足が重くて公園のベンチで一休みした。雨が上がっていてベンチが乾いていてよかったが、数日間の雨によって湿度が高いせいかなと気分が重くなった。
冷えが原因だったら暖かくせねばと帰ってから暖房の温度を上げて着るものを増やして長風呂して寝付いた。今日は家の用事をしていても足が重い。まだ冬じゃないのにと思いながら厚手のソックスをはいた。

今日は整体院の予約日である。先日調べたらもう3年以上つるかめさんに通っている。帰ったときに「ああゴクラクやった〜」といったのをきっかけに、我が家ではつるかめ整体院を「ゴクラク」という。東京の友人へのメールに書いたら、それ以後の彼女とのメールでは整体院に行くことはゴクラクに行くこととなった(笑)。

今日の治療は「足が重い」のを診てもらったのだが、左足ふくらはぎが腫れているそうで、このブログに書いてることはなんでも知ってる先生は「古本整理のやりすぎ」と一言。重いものを持ち上げたのがあかんかったのか。やり始めると根が真面目なもんで、ついやり過ぎてしまうんだよね。いつまでと決まった仕事ではないのに、今月中に片付けようとか思い込んでいる。慌て者なので、本を出したらこれを入れようと決めている衣類の箱がある。これをここへもってくると、空いたところに寝具の整理ができる。

なにも慌てることはないのだから落ち着いて本の整理をしよう。とはいうものの、半分すませたいまになって、喪失感みたいなものが湧いてきた。うん10年かかって買いためた本やから、無いと思っていたが愛着心があるのかも。

くしゃみにはなみず

くしゃみが出て、はなみずが遠慮なく垂れる。ちょっと待てよ。くしゃみ、はなみずの季節は春やで。毎年春になると花粉症関連で悩まされてるやんか。秋もそうだったっけか。
ご飯食べていたら鼻水がたれてるといわれ、くしゃみが遠慮なくはくしょん。風邪引きでもないしなんやろか。もしかしたらこれから風邪を引くのかな。

それで今日の日記を書き始めたのだが、ちょっと昔を振り返ってみることにした。
「カテゴリー:生活、健康」のところで、はじめて整体院へ行った日の日記が出てきた。2014年3月だから、もう3年以上通い続けているんだ。その前に姉がお風呂から出られなくなった事件があって、救急車に来てもらって助かったのだが、そのあとのためにわたしが呼ばれて一泊した。日本家屋で客布団で寝たら毛布を巻いてたけど冷えて腰にきた。

そのおかげで真面目に整体院を探したのだから結果オーライ。今日も行ってきた。
パソコンに向かっているいまのところは、鼻も喉もいい感じ。好きなことをしていると鼻水もどこかへ行ってしまうみたいね。ということは風邪ではないようだ。秋にくしゃみ鼻水で悩まされたという記事は見当たらなかった。

沈黙の贈り物「顔施」

だいぶ前に買った〈インドの生命科学〉『アーユルヴェーダ』という本を本棚の奥からときどき出して読む。いろんな体に良い食べ物のこと、白湯を飲め、体の動かし方、一日の過ごし方など、お節介といいたくなるようなこまごまとした記述がある。今度暇なとき読もうとつぶやいて雑誌置き場に積んだりして忘れてしまうのだが。

昨日またまた取り出して広げたところに〈顔施〉という言葉があった。「仏教の言葉で〈顔施〉(笑顔を与える)と呼んでいます。このような沈黙の贈り物こそ、パワフルなのです。」とある。まわりの人にしてもらったことを考え、次に自分が人にお返しする気持ちで与えること。
まあ、まあ、そんなに理由をつけなくても、お返しということでなくても、こちらから笑顔を差し上げたらよいのだろう。

いい言葉を読んだと思い、相方にそこのところを読んでやった。「ほらみてみ、あたしの笑顔、いつも顔施してるで」
最近、姉の連れのお年寄りに話しかけられてつい話し込むことがある。笑顔で相槌を打つと相手も笑顔になる。これも顔施じゃん(笑)。
本はこのあと難しくなるが、それはまた暇なときに読むことにして、今日はお休みなさい(笑顔)。
(上馬場和夫・西川眞知子 農文協 3900円)

あさってから10月

さっき明日から10月やなとカレンダーを見ながら声を出して、ボケがはじまったなと笑われた。今日は29日金曜日で、明日が30日土曜日。あさって10月1日日曜日から10月である。(わざわざいわんでもええがな)
今年の夏は猛烈な暑さだった。残暑が厳しいだろうと思っていたらそれほどでもなく通り過ぎたけれど、やっぱり緊張していたとみえて、涼しくなった安心感からかバテてしまった。

今週は火曜日午後にマッサージ椅子を1時間貨してもらい、水曜日には整体院で1時間半体調を整えてもらい、木曜日は整った体調を姉の介護で使ってきた。今日は美容院へ行くつもりだったが、古いプリンタの引き取りがくるので来週に予約変更してもらって在宅。そのあと部屋の片付けでばたばたした。
ちょっと動くと疲れるのでかなわん。できると思ってやるのだが、途中休憩が多いからはかどらない。でも、部屋のコーナーがおしゃれに変身したのでうれしい。本棚にサラ・パレツキーほかの女性探偵のコーナーができて、バッグいろいろの置き場所も確保した。

あれこれ体を動かしたので汗をかいた。自分のことばかりして出る汗はいい気分だ(笑)。
もうすぐお月見。今年の中秋名月は10月4日水曜日とのこと。見えたらいいのにね。