朝寝と昼寝してまだ眠い

ずっと夜更かしが習慣になった生活で朝寝坊も習慣化していて、用事は午後からと決めている。先日は関東から兄がきていて、ホテルに泊まっているがちょっと寄るというので、午後にしてといったら「あっそう、ほんなら帰るわ」と電話を切られてしまった。
いろいろとあった末の年寄りだから、いまこのくらいのワガママはええとせんかいと思うのである。

そんなわけで(どんなわけだ?)、昨夜は相方が健康雑誌を見ながら全身マッサージをしてくれて、普段でも寝つきがいいのに、即寝入ってしまい、目が覚めたら昼過ぎで、途中であんまり静かやから死んでるのかと覗き込んだそうな。

朝昼兼用ご飯を食べて、テーブルの片付けする相方をおいてベッドへ。そのまま寝付いて目が覚めたら夕方6時。まだ眠気は残っているが体調はなはだよく、気を良くした相方が今日の分をしてやろうとまた15分マッサージしてくれた。これで歩けるようになればなあと希望的観測をいうから、それは無理やろ、当分頑張ってやと頼んだけど、これで治れば医者いらん。いやいや医者がいても治らんのやから。信じてないけど神頼み、あかん、やっぱり本人の努力と配偶者のマッサージと整体院の施術で前向きにいきやしょう。今夜も夜中過ぎから爆睡予定。

梅雨寒にふくらはぎサポーター

先日蚊が出てきて蒸し暑かった夜、パジャマを夏用に変え掛け布団を夏蒲団に変えたのまではいいが、足元が寒かった。ソックスは数年前から年中履くことにしているが、どうも足を布団から出していたようで足首から上、ふくらはぎが冷えた感じがする。こりゃいかんわと次の日からふくらはぎサポーターをはくことにした。昼間の外出でもクーラーが効いているところで役立つサポーターである。

去年のいまごろ、SNSで記事を読もうとしたらさっと現れたサポーターの広告に目がいった。これは良さそうと早速注文したが、よく買ったなあと自分で思うほど高価だった。1セットと送料で1万円くらい。注文したらすぐに送ってきて早速履いてみた。ええ塩梅である。ひと月ほどしてからサービスで特別安くするということで2足セットを買った。かなり安くなっていたけど元々高いから3足を3万円弱で買ったことになる。それだけ足首の冷えに悩んでいたわけだけど、うちの家計でよく買ったものだ。
それで昨夜はソックスとサポーターで寝たら超安眠。ぐっすりと眠れて今朝は快適な朝になった。
いまはその上に服を着てもういっちょう、大判スカーフを座っている太ももに巻いている。とにかく「年寄りなんやからひたすら温める」がわたしの鉄則である。

梅雨どきは体調がもうひとつ

夕方整形外科へ行ってヒアルロン酸の注射をしてもらい、リハビリ機器で膝のリハビリをしてもらってきた。最初に行ったときからもう1年くらいになるが、はじめて血圧を測った結果が高かったので、ゆるい降圧剤を出してもらっている。先生に血圧を管理されているわけだ。血圧手帳に測った結果をつけているのを行くたびにチェックして、通常は高くないし特に下が低いから心配ないそうである。生真面目くんのわたしだが、最近は測るのをサボり気味。2週間に1度の通院もサボり気味だ。

梅雨のシーズンになったが、こう毎日好天気が続くと心配になる。薬局で待ってるとき薬剤師さんが「洗濯物があれば片付けておいたほうがいいですよ。いま天気予報で明後日から1週間雨が続くというてた」。
そうか、そろそろ雨がくるか、どうも膝がギシギシするとおもたと改めて自分のからだに聞いた。雨が降っていなくても湿気はあって、膝やその他の関節が調子を崩す。空梅雨でも降っているのと同じように体調は崩れる。今夜はお風呂で体を温めてから寝よう。あがったらお腹の中をちょっぴりの梅酒で温めよう。と思ったが、今日は注射したのでお風呂はなしだ。マッサージと体操だ。

おっと、肘を蚊に噛まれてる。掻きながら蚊取り線香をつけた。最初に蚊を見た日に線香をつけて翌日からは出てこなかったが、いよいよ本格的に出てきたか。

青竹踏み

最近よく青竹踏みをしている。50センチくらいの長さの太い竹を縦に二等分したもので、丸いほうを上にして踏むようになっている。何回と数えてやることもあるし、ひたすら時間を待つこともある。ずいぶん昔にどこかで買ってきたもので280円と金額を覚えている。そのころは東洋体操に凝っていて本を読んでそのとおりにやってみたりしていた。だけど、青竹(買った時から茶色だった)踏みは足の裏が痛くて何度も踏めない。最近いくらでも踏めるのは、ずっと机の下に置いていつも足をのっけていたからだろう。

1983年に出た津村喬『東洋体育の本』という本を、いまだに出してきて体操したりマッサージしたりしているが、そのあたりが我が家の東洋体育びたりの最初のころだった。空手を習いに行ったのもそのあたりかな。

長いこと机の下でわたしの足乗せになっていた青竹だが、いまは食卓の下に横たわっていて、ご飯の前後の待ち時間なんかにわたしが踏んでいる。ストレッチの合間にも踏んでいる。土踏まずがすごくいい気持ちになる。風呂上がりの青竹踏みはええ感じです。

歯にも目にも

自分は歯が丈夫だと思いこんでいたがそうでもないことが最近わかった。歯科の3ヶ月検診で「80・20」って言葉を知ってますかと衛生師さんに聞かれて、いままでもってきたのがえらいと褒められたが「80・20」までもっていた歯がここへきてネをあげ出した。しっかり手入れしていた歯がぐらぐらしだしたのだ。「自然にまかせましょう」と歯医者さんがいうので、歯間ブラシで毎日の手入れだけはきちんとしているが、そのうち抜けるんだろうな。まあ自然に抜けてくれたらええか。

今日の午後、つるかめ整体院で診てもらっていたら「本の読みすぎですね」と目の周りのマッサージを丁寧にしてくれた。それで目の疲れがかなり改善されてホッとした。「本を読みだすとあかんねん」と言い訳して、読んだ本「大島真寿美『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』(うず いもせやまおんなていきん たまむすび)」の話をしたが、いまだに寝る時間を惜しんで本を読むということをしているのである。
おっとー、耳はよく聞こえてます。

朝風呂で腰湯

暖かくなってから朝起きたらまずお風呂に入って腰湯することにしている。目覚めの気分が良い。起きたら洗濯機を動かしておいて湯につかる。出たらすぐに洗濯物を干す。今日も天気が良くてありがたいなあとお日さん見て思う。

先に起きた者が先に入るが、わたしはいつも後である。先に寝て後から起きる。よく眠るから昔なら怠け者と縁切りされるところだ。とにかくいまはわたしの体調が大事な我が家。寝込まないように、これ以上悪くならないよう気をつけている。

朝風呂は気持ち良い。腰湯しておいてからまたたっぷり湯を足してぱちゃぱちゃやったりする。石鹸はちょっと贅沢している。髪も石鹸で洗ってるが心地よい。温泉旅行するような余裕がないから内湯で楽しむ。疲れと美容に腰湯。

遊び疲れ読書疲れ対策

今日は本の感想をしっかり書こうと思っていたが、土曜日の遊び疲れが日曜日を通り越して持ち越し、足腰重くぐだらぐだらと過ごしてしまった。金曜日にえらいスピードで本を読んだのも疲れの原因。あまりにも面白すぎて先へ先へと進んでしまった。
ということで、今日は疲れた〜で終わりとするかなと思ったんやけど(笑)、疲れの原因を追求しとかねばあかんと思い直した。

なんせ膝と腰が悪いのでしんどいとまず膝にくる。そういえば、昨夜寝るときは膝が冷えるなあと思ったのに、昼間が調子良かったのでまあええかと対策を考えなかった。すぐに寝付いたけど、冷えてたんやな。
クーラーのところに長くいたら帰ってから温めなあかんのを忘れてた。これはおととい。昨日うちはクーラーつけてなかったけど、わりと冷たい風が通り抜けていたっけ。今日もそうやから寝るときのソックスを忘れないように。用心にサポーターも枕元に置いとこう。

熱中症どこかへ飛んで行けっ

この1週間はなんとなくしんどい日が多かった。家事や遊びも余分なことをしていないのに、ちょっとぼぉっとしてしまい「?」と自問するときがある。倒れそうにしんどいのなら病気だが、なんとなくしんどくて「?」となるのはなんやろ。これが続けばなにかの病気の症状かもしれないと心配になってきた。どこか不安定ということで、そのどこかのせいで倒れるとか、ありうるかも。

昨日の午後は整形外科に行って、ヒアルロン酸の注射を打ってもらって、リハビリもしてもらった。
帰ってお茶しながらどんと落ち着いて相方と今日の暑さとしんどさについてしゃべっているうちに、なんとなくしんどいの「?」が解けてきた。冬から春へと徐々に暖かくから暑いになっていってるのに体のほうが追いついてなかった。水分補給といいながらお茶とコーヒーそしてアルコール。水は飲まなあかんといいつつそんなに飲んでいなかった。単純な話である。睡眠不足でもあった。夜は何時まででも起きていられる。昼寝で睡眠時間を取り返えさなくちゃ。

今日は夕方近く少し涼しくなってから、サンドイッチなど手作りおやつを持って木津川沿いの散歩道へ出かけた。月初めに行ったときまだ芽生えたばかりだった草花が大きく育っていた。
野いちごが実り、ラベンダーが咲いている中にイキシアの枝が伸びて花が咲いていたのでびっくりした。ハタチくらいのときに「イキシア三池を守る会」ってのを女子ばかりでやってた。イキシアの花言葉は「団結」だということで名付けたんだった。白い清潔なイキシアの花を見て喜んだら元気が湧いてきた。熱中症どこかへ飛んで行けっ。

掻いて治した

午後から美容院でくつろいできた。毎日くつろいでばっかりじゃん(笑)。
白髪にもどす髪の対策を相談して、短くカットしてもらった。ボブからショートヘアになって、そのうちに全体が真っ白になる予定。
遅ればせながら入院のお見舞いに果物を持って行ったら、帰りに和洋のお菓子をいっぱいもたせてくれた。わたしらなにをしているんだか(笑)。

昨日、阪急オアシスの冷凍ケース前であちこちしたあと選ぶものがあって、車椅子でじっと止まっていた時間が長かった。「寒いわ、はよ帰ろ」といったときはときすでに遅かったみたい。
帰って暖かいパンツに着替えてご飯を食べた。背中や足が冷えているから気をつけなきゃとお風呂に入って長時間じゃぶじゃぶした。寝る前にストレッチと体操をした。

今朝はいつもどおりに起きたけどどこかしんどい。
美容院から帰っておやつを食べ、ぼちぼち台所の片付けをしていたら背中が痒くなってきた。太ももや膝の裏まで痒い。手を背中に突っ込んで掻きまくりながら悟った。昨日の冷えがこれで消えて、搔くだけ掻けば日常にもどる。
今日の前半は家の中を歩くのもしんどかったのが冷えのせいだとわかって、やれやれ。自分のからだは自分で守らにゃ。

さては花粉か、暑いのに鼻水

今年の春はなかなか暖かくならなくて、桜の花は咲いたものの散るのが遅かった。その後も朝夕寒い日が多かったが先週の終わり頃からようよう暑くなってきた。今日は夏並みに暑いと予報でいってたが、うちは昔から冬が寒くて夏はマシなのでそう暑いとは感じなかった。家の中の板敷きの部屋にいる限りは。

今日は午後の3時ごろに洗濯して干したんだけど、ベランダに直射日光がきびしくあたってクラクラした。暑さと明るさで倒れそうといってもウソでない。あわてて壁に手をついた。なんせ、腰と膝に弱点を抱えているのでね。
そんなこんなでしっかりせにゃと思う初夏。

暑くても鼻水が出るというのはなぜだろう。さっきからテッシュペーパーのお世話になっている。だいたいアレルギー症で鼻水が出やすい体質なんだけど、もしかしたら花粉症が遅ればせにやってきたのかも。早くから くしゃみ鼻水でなんぎしたが、みんなが騒いでいるころはころっと忘れていた。いまのは風邪ひきっぽくないから、わたしに合った花粉が飛んでいるのかも。なんじゃもんじゃとか(笑)。