あくびがとまらない

わたしは夜更かしの朝寝坊である。遅く寝て遅く起きる。何時に起きてるの?と聞かれるとあせる(笑)。ほとんど毎日8時間寝ている。姉のところへ行く日だけ早く起きるのでその前夜は少し早く寝ようと思っているが、早く寝るのがむずかしい。じっと目をつぶって手を組み上を向いているうちに眠れるのだが、時間がかかる。いつもはお風呂に入って眠いぎりぎりまで本を読むかSNSを見ていて眠いなと目を閉じたらすぐに熟睡してしまうのだが。

今日は6時間睡眠でもうちょっと寝ていたかったが用事があって起きた。昼の間はなんともなかったが、晩ご飯にワインを少々飲んだのが影響したのか眠くてたまらない。欠伸の連続である。いまから寝て2時間経ったら起きようかと思ったが、食後の片づけと洗濯もまだなので起きていることにした。
あくびが出ると涙と鼻水が出てティッシュの山となる。コーヒー淹れたら少しは収まるかな。これから5時間ほど起きていれば8時間眠れるのだし(笑)。

昨日と今日は自分がゴクラク、明日は姉がゴクラク

午後、マッサージから帰ってお茶しながらツイッターに書いた。「昨日は美容院シュリットでカットとカラー、今日はおんらく堂でマッサージ、両方ともおしゃべりつきでゴクラクゴクラク。明日は姉にゴクラクをほどこしに行く日(笑)。」

シュリットさんでは合間にバレンタインのチョコレートとベトナムからのお土産のベトナムコーヒーが出た。名犬シェルくんを膝に乗せて髪を触ってもらう快楽と、絶え間ないおしゃべり。近所のうわさや、飲み屋やカフェや甘いものの店の評判を1カ月分(笑)。
髪はアッシュに薄い筋が入ってとてもおしゃれ。わたしは化粧をしたことのない色黒だけど、髪のおかげでその日は見違えるようである。あはは。

今日の午後はおんらく堂さんへ行ってマッサージしてもらった。最後に座って背中を揉んでもらったとき、デスクワークばかりしているのに背中がまっすぐ。これはいいことだ、とのこと。へーえと喜んだが、ずっとつるかめ整体院でツボを圧してもらってきた成果かもなと気がついた。終わってからここでもコーヒーが出ておしゃべり。
週に一度の整体やマッサージは健康保険がきかないし贅沢かもしれないけど、こうして健康を維持できているからいいと思っている。

明日は姉のところに行ってお手伝い。買物して行って家事の手伝いして、テレビを見てしゃべりながらマッサージをとびとびに合計3時間くらい。姉は「あーゴクラクゴクラク、あんたのあんまがいちばん効くわ」と言いながら居眠りする。いまのところわが家族は平和である。
明日は暖かいらしいから帰りは梅田でぶらぶらしようかな。

今夜は生姜風呂

以前から当ブログ【kumiko日記】を知っている方はご存知だが、このブログは2015年末から毎日書いている。その以前【(旧)kumiko日記】に10年ほど書いていたのをテキストで保存してあり、こちらに移動作業中である。全部は無理なので本と映画の感想を主に日常生活も少し交えつつの移動である。
今日も晩飯前に1時間ほどやっていたのだが、こんなことがあったんやとボツにした日記なのだが、晩ご飯の話題になった。先日、食器棚の引き出しの奥の方から「お茶パック」が一包み出てきた。
麦茶などをつくるための紙の袋。うちは麦茶は飲まないしなあとつくづく眺めたが思い出せなかった。何枚か出したみたいだがほとんど新品である。

それが今日、2011年の日記を整理していたらわかった。
当時のミクシィ日記でお風呂で温まるものが話題になった。
○「生姜を細かく切ってお茶のパック(気になったら輪ゴムでとめる)に入れる。それに重曹を大さじ1杯を入れるといっそう温まると結論が出た。」こう書いてあった。

2・3回やったのは覚えているが、それだけみたいで、現にパックがいっぱい残っている(笑)。
今夜のお風呂用にこれから生姜を刻んでパックに入れよう。重曹も入れてゆっくりと温まろう。

静と動

2年くらい前から週に一度整体院つるかめに通っている。1時間から1時間半の間やってもらうのがよく効いて元気に暮らせている。わたしは会社勤めを辞めて以来健康診断をやったことがなくて、血圧を測ったことがない。おととし風邪をこじらせて咳が止まらなかったとき、東京在住の医師で友人の梅村さんに、それはマイコプラズマ肺炎だから医者に行きなさいと言われた。医者に行ったらレントゲンとCTを撮って、ほんまにその通りの診断だった。その後で医者にいろいろ検査したほうがいいといわれたが、そのまま現在に至る。アレルギーがあるが一度病院へ行って懲りたから自己診断で対処している。

現在は膝痛と肩こりと目の疲れがあるので整体院がいいと自己診断で通っている。そこへ今回、整体の先生が転倒して骨折したという知らせがあった。あらどないしょと勝手ながら自分の心配をした。

10年くらい前によく行ったクラブ「パノラマ」で月に二度ほどやってた女子会では、いろんな催しの中にマッサージがあって、行ったらやってもらってた。DJの爆音が響く中を空気マットに横たわり揉んでもらうのが気持ち良かった。数回やってもらったかな。
その彼がいまうちの近所で開業していると聞いていた。おんらく堂をツイッターで探して電話したら午後いけるというので行ってきた。

用意してあったトレーニングウエアに着替え、力いっぱい揉んで押さえて引っ張る。うわっ、快感。
つるかめさんの要所要所を押すのとえらい違いだ。どちらがいいと言い難い。
どっちも茶とベージュ系統で統一してあるシンプルな部屋でいい感じ。
わたしの健康を支えてくれるところが二つあるって幸せやなあ。

髪を整え、体を整え、ヴィクの活躍を読む

髪が伸びて頭のてっぺんの白髪がむき出しになっていたのを、ようやく昨日美容院シュリットできれいにしてもらった。気持ち良くしてもらいながらおしゃべりしたり聞いたり。相手が若くて話題が多いから聞くほうが多かったけど、楽しく情報交換できた。コーヒーとお菓子も出て名犬シェルくんと遊んでいい午後を過ごした。

今日はつるかめ整体院で体の手入れをしてもらった。ずいぶんと左の肩が凝っているそうで、なにをしたか聞かれた。本とパソコン前としかいえないなあと考えていたら、ブログを読んでくれてはるから「年賀状」のせいだと理由をいってくれた。ペンを持ったのは右手だけど左が凝るのね。

サラ・パレツキー『カウンター・ポイント』を再読中だけどまだ読み切れてない。25年前の恋人が出てくるんだけど、読者には初お目見えである。早川書房の最初の広告に書いてあったので、友だちと誰のことかなあと話し合っていた。彼女がいままでの恋人の中でコンラドッドがいちばん好きというので、わたしもコンラッドが好きだと答えたのだが、彼ではなかった。コンラッドは警官として出てきて、ヴィクに好意を持っているけど、今回もやりすぎるヴィクを食い止めようとする役。
物語の発端で依頼人として現れるフランクが正解なんだけど、シリーズのいままで出てきてない。
さあ、コーヒー淹れてもうちょっと読もう。

今日から手元にキシリトールガム

3カ月に一度の歯医者の定期検診に行ってきた。変わったことはありませんかと聞かれて、なんにもないですと答えた。先生は口の中を点検して、歯の質は弱いほうだけど頑張ってるねと前回と同じことをいわれた。虫歯になりかけの歯もあり前回よりも弱っているのは確実だからこのままいけるように手入れをもっとしたほうがいいそうだ。食後に歯磨きと歯間ブラシを使うのを忘れずに。
ガムを噛むようにと前回いわれたんだけど、ころっと忘れてた。普通のガムでもいいけど甘いから歯科用キシリトールガムがおすすめとのことで、ちょうど在庫があったのをわけてもらった。帰り道で蓋を開けて噛み噛み歩いた。まずくない。

実はわたしはガムが大嫌いで幼少の頃から敬遠してきた。だれでもガムを噛んでいる時代があったが、わたしは食べられないものを口に入れたくないと屁理屈いってた。断れない人が差し出したのは口に入れたが、鼻をかむふりをして吐き出してた。
最近はあんまりガムを噛んでいる人を見ないが、自分はこれからガムを終生の友として付き合わねばならぬ(笑)。

ネットで調べたらやっぱり普通のガムより歯科用のを勧めている。「市販のキシリトールガムは”キシリトール入りガム”であるため、長時間噛むようにしないと効果は望めない。」とのこと。歯医者さんになかったらアマゾンなどで買えるようだ。

ふとん乾燥機で快眠を

面倒くさくてなかなか使わないふとん乾燥機だが、冬になるとふとん温め機として使うことが多い。ずっと前に知り合いに教えてもらって以来重宝して使っている。本来の布団の乾燥よりも、寝る前に温めるためのほうがよく使っているくらいだ。

今シーズンの始めにふと思いついてふとん乾燥機を検索した。新型があるかなと思ったので買うためではない。「マット不要」というのがあった。これこれ、これはラクだろうな。マットをまっすぐに広げるのが面倒だから使うのを控えるのだから。次に買うときはこれにしよう。あんまり使わないから壊れるのはいつのことかわからんけど。

明日の朝はひどく冷えるそうだ。もちろん今夜も冷えるから暖かくして寝なきゃ。それには寝具を温めておかにゃ。湯たんぽを入れるのもいいが、ふとん全体が温まっているほうがいいな。ということで、これからふとん乾燥機かける。

咳がとまって生活快適

風邪を引いたと書いたのが11月10日だったが今日は12月2日。なんとまあ3週間経った。軽い風邪だからすぐ治るだろう、温めるのがいちばんとカイロを貼って、暖房をけちるのをやめて、寝具を冬物にした。
鼻水からはじまって最初はティッシュの山を築いたが、それも去って1週間で治った気分になった。ところが咳が止まらない。夜中に起きてうちに唯一あるくすり龍角散を口に入れて咳を収めた。咳が治りきってないときに美容院で髪を洗うときにこれを舐めていると咳き込まないよとプロポリスの飴を勧められた。ほんまに効いたので1袋買ってきて外出用はプロポリスにおまかせ。うちにいるときはときどき「山のはちみつ」をスプーンですくって舐めた。
ネットニュースに今年の風邪の話があって、咳がいつまでも長引く場合には医者に行ったほうがいいとあった。そうなったらあかんと必死のパッチ(笑)。

月曜日に映画『美しすぎる母』を見たのがショックで寝つきが悪かった。水曜日は整体に行って、体も気持ち(おしゃべり)も整えた。
そして昨日は姉のところへ行って、前日と反対にマッサージをしてあげるほう。体を使ったから疲れて帰ってお風呂が気持ち良かった。まだ咳が出ていたが熟睡した。
おおっ、今朝(昼)は気持ち良い目覚めで咳が出ない。
あれこれ用事してても風邪が抜けるってこんなに快適なものかとおどろく。夜の読書も少しははかどるだろう。

血豆

1カ月くらい前にトイレのドアに右親指をはさんだ。左手でドアを閉めようとしたときに、右手がドアに手をかけたままだった。イタタと叫んでドアを開いたが、右手親指の爪のあたりが痛い。数時間後に気がついたら爪の内側に血豆とおぼしきものができていた。
血豆ってこどものときにできたことがある。ぶつけたりはさんだときは痛いが、血豆になったのをほっとけば自然に治っていた。大人になってから血豆ができた記憶がない。

今回は右手親指の爪の中にあって、爪が伸びるのといっしょに上がっていっている。マニュキュアしてるみたい。
一応ネットで調べてみた。「よほどひどい血豆でなければ、自然治癒に任せて大丈夫です。組織に出血が吸収され、いつのまにか血豆が消えているでしょう。」とあったので一安心。

ところが、10日ほど後にまたやってしまった。どうも膝を悪くしてから、足をかばうために手で支えているようなのだ。それもいつも気がせいているから右手で押さえているにもかかわらず左手は閉める動作をやってしまう。
血豆が二つできて日常動作にも気をつけねばと反省しきり。

しつこい風邪

すぐに治るさと簡単に考えていたけど今度の風邪はしつこい風邪だ。まだ咳が出ている。今夜は早寝して明日は治っていたい。昨夜は咳は出たものの咳をしながら寝てしまった。熟睡も熟睡、ものすごくぐっすり眠れて寝起きの気分良し。でも一日中空咳をしていた。
ちょっとましになった時期も入れて2週間。まあ普通の風邪引きとしてはこんなものか。引き始めに楽観しすぎやった。

遅れたヴィク・ファン・クラブ会報があと封筒入れだけになった。今日中にやるつもりだったが、もうこんな時間だから明日にしよう。今月はほんまに集中できなかった。土日とか祝日とか遊びどころか買い物や散歩にも行ってない。読書はあれこれ読みかけの本ばかりである。感想を書こうにもまとまらない。あれもこれも風邪引きのせいにさせていただいてぐっすり眠り、明日は気分良く起きたいなあ。