今年もお盆集会

毎年、盆と正月は姉の家に集まって姪一家とご飯を食べる。姉が元気なときは得意料理をつくっていたが、ここ数年はわたしがデパ地下でできたものを買って持っていってた。まだまだ続けるつもりだったけど、姪が気の毒がってお店にお弁当を注文しようと言い出した。それはラクだと話にのって、家の前からタクシーに乗って直接行くことにした。食べ物は持たずに先に揃えておいたお土産品を持ってラクな訪問。デパ地下内をみんなが好きそうなものを探すのは楽しみではあるが疲れるから、これからはずっとお弁当になりそう。さびしいがしょうがない。高校野球を見ながらお弁当を食べビールを飲み甘いものを食べた。そしてプレゼントの交換。

昼過ぎに到着したら仕切人の姪がいない。朝からしんどいといって寝ているそうだ。食べたものが悪いとか熱が出たとかではなく、疲れが出たみたい。夫と娘がきていて姪のぶんも取り仕切っていた。昨日の夜は涼しくて寝やすかった。おとといまで暑さの中できりっとしていたのがくずれて疲れが出たんだろうというのはわたしの解釈だが、ほんまに猛暑一休みのいまは疲れが出る季節だと思う。気をつけなくちゃ。今日は早寝しよう。

夏バテ、あやうくセーフ

姉は「ああしんど〜」が口癖である。そのあとなんたらかんたらと続く。毎日それを電話で聞いて相手しているからわたしも疲れる。「ああ、しんど〜」である。流して聞くのが下手で真っ向から相手するからね。

昨日は東京の気温の高さが話題になったが、大阪も暑い。それも湿度が高いから倍疲れるので気をつけねば。水分補給OK、寝不足なしOK、果物・野菜の補給OK、なので、今年は夏バテと感じることがないなあと自信を深めていた。

ところがですよ。昨日ものすごく蒸し暑かったせいか、今日は姉の家に行くのに家を出たら体が重い。梅田へついて、阪急、阪神、大丸のどこへ行こうかと考える間もなくイカリスーパーへ。スーパーだからなんでもあって、しかも品揃えがしっかりしている。あれこれ姉好みのものを買って到着。わたしのほうが先に「しんどい、しんどい」をいうものだから、姉が遠慮して動き出している(笑)。

帰りしに阪神へ寄ってお盆の手土産にするお菓子と姉の秋のブラウスを買った。これでお盆対策オーケー。相方と別行動なのでシャーロックホームズへ行き、フィッシュ&チッップスとジンジャーエールで一人晩ご飯。荷物が多いし歩き疲れなのでタクシーを拾って運転手さんとしゃべりながら帰宅。元気を取り戻した。

永井荷風『濹東綺譚』を青空文庫で

午後から空がにわかにかき曇った感じになった。「一天にわかにかき曇り」という言葉を思い出しひとりにやにや。
こりゃ雨になるでと洗濯物を取り入れてベランダを片付けた。期待のとおりに降ってきたけど植木の水まき程度で降り止んでしまった。ネットニュースを見たら長野県の一部で大雨が降ったようだ。最近の雨はほんまに情緒がなくて大降りか降らないかだ。雨といいう言葉で永井荷風の『濹東綺譚』を思い出した。突然の雨に傘をさしたら「檀那、そこまで入れてってよ。」といいさま、傘の下に真白な首を突込んだ女がある。この一節が好き。『青空文庫』を開いたらあったのでこれから読む。岩波文庫版も持っているのだけれど。

暗くなったころに空を見たが月は見えず。東の空なら建物がじゃまになって見えないのだからしょうがない。南→西→北で建物が邪魔してなければ見えるのだが。
9時になったのでベランダへ出たら南のほうの高いところに雲に隠れつつ見えた。なんとなく安心して眺めていた。月が見えたとか星が見えたとか簡単なことで幸せになる(笑)。
11時過ぎているのに気がつきもう一度ベランダに出たら十一夜くらいの月が煌々。さて、今夜は『濹東綺譚』を青空文庫で。

せからしや

洗濯物を干しにベランダに出たら月が半分よりちょっと太めで強く光っていて頼りになる感じ。次の満月を調べたら8日(火曜日)とあった。これから当分は西の空に大きくなっていく月が見られる。よ〜し。
今日も暑かった。それでも最高気温が34度だからまだマシか。来週の月火水の予想は35度になっている。まだまだ盛夏なのかなと調べてみたら、暑中見舞いは土用までで今年は6−7日ごろとのこと。暑中見舞いも残暑見舞いも出さないものがなにをいうてるか(笑)。

年齢をとると眠れないとよく聞くが、わたしの場合はよく眠れて毎日睡眠時間をたっぷりとっている。これだけ眠って本を読んでツイッターを読んでいれば時間が足りなくなるのは当然だ。読書感想がなかなか書けず、読みかけの本ばかりたまる。
読みかけの本を棚にもどして次の本を開く。最初を読んで、途中を読む。読み終わってないのに最後を読むのが好きだ。最後を読んでから置いてあったところにもどってゆっくりと読み終える。せからしやの鐘がなる(笑)。

整理整頓、あんばいやっておこう

料理が好きで掃除が嫌い、知り合いのたいていの女性がいう。そしてなぜか洗濯は好き。整理整頓は苦手である。家事というのは終わりがない。どこで止まったらいいのかしらね。
今日は書類探しに半日かけた。ファイルして仕舞ってあると思い込んでいたところにない。物入れの棚を全部点検したが出てこない。代わりに一昨年ごろにお気に入りだったうちわが3本出てきた。天神祭のとかね。汗だくになってこれだけかといやになった。

書類探しは昨夜からやっていて、あるはずのものがないのに驚いていた。最後の最後にこのパソコン机の横の棚に置いてある書類箱に入っているのが見つかった。昨日見たときはなかったのに(笑)。ちゃんとビニールケースに挟んで箱に収まっていた。ああ、やれやれ。書類を見てやるといっている相方がこれでオーケーと納得したので、ほんまのやれやれであった。物入れも本棚もきれいになったのがうれしい。

これからはきちんと整理していざというときに慌てないようにしなければ。災害用のリュックの点検もしておこう。スニーカーと懐中電灯は枕元に置いてある。

暑さの中を通過中

梅雨が明けてからとても暑い日が続いているが、ここ数日はたまにマシな日がある。前日夜中に雨が降ったときなんかちょっと涼しい。うちは朝(?)起きたらクーラーなしで洗濯や炊事にかかる。入り口ドア以外は開くところはみんな開いて部屋中風を通して昼食の時間となる。午後からおもむろにエアコンを〈除湿〉にしてつける。午後の西日がすだれ越しにあたってくるのを〈除湿〉がよく頑張って涼しくしてくれる。
晩ご飯はわたしらとしてはとても涼しい食卓となる。食べ終わってゆったりとしゃべったり本を読んだり。それから席を変えてほとんど毎日、iMacで映画を見る。梅雨時に〈冷房〉にして映画を見て相方が風邪をひいた。治りきるまで10日ほどかかったっけ。それ以来エアコンをつけるのに慎重になっている。

この前、ラジオのニュースで8月の天気予報を報じていた。毎日暑いらしい。ネットニュース見たらカレンダーが真っ赤っか。たしか9月になっても暑い日が続くっていってた。まあ毎日暑いといっても、少しだけでも涼しい日もあるだろうから、なんとか頑張らなくちゃ。すでに暑さに慣れてきたし。

苦あれば楽あり

今日の最高気温は37度あったそうだ。出かけるとき蝉の鳴き声がすごかった。大阪市内の街路樹でこれほど鳴くかと驚いた。タクシーに乗ると運転手さんが先日生まれて初めて熱中症にかかった話をしてくれた。おそろしや〜

暑さを避けイカリスーパーで買い物を手早くすませて姉の家に行った。ここも蝉の声がうるさい。猫じゃらしの勢いのよい伸びようにたじろぐ。
エアコンつけているとわたしには真正面に風があたる(ちょっとオーバー)ので寒い。困ったことである。冷風を避けて家事したり、マッサージしたり。おやつ食べたり。
3時過ぎに庭の植木に水撒きしたらヤブ蚊が腕いっぱいに(ちょっとオーバー)たかって血を吸っている。あわててムヒつけた。植木も蚊もすごい生命力。

マッサージしながら姉のとりとめない話に相槌を打ってなんとか5時まで過ごした。同じことばかりいうので、同じことばかり返事している。毎日の電話もそうだけど、テレビばかり見て会話が足りないせいだろう。まあ同じ返事でも返事がないよりましか。

5時に引き上げてタクシーで堀江まで。なじみになった運転手さんに電話するとすぐに来てくれるのでありがたい。
ベースで冷えた飲み物とおしゃべりで和みヴィーガンケーキをお土産に買った。それからジョローナでいろいろ買い物。夏の集まりの姪親子へのプレゼント、いつもお世話になっている友人へのプレゼントを買った。自分にも。買ったのはインドの民芸品のバッグや布。

そのあと隣りのリブラで熱く濃いコーヒーを頼んで雑談。堀江3店で疲れがとれて元気になって帰宅。
今夜のご飯はサラダと魚介類と野菜のパスタでした。うまかった〜 これからベースのヴィーガンケーキでデザート。

昨日は法事でした

昨日は姪Sの夫の七回忌に行ってきた。うちとしては早起き。でもまあ朝ごはんは〈ぐらぐら白湯〉だけなので、シャワーして着替えして戸締りして早めに出かけた。四十九日と三回忌のときは一人で行ったのだが、昔わたしが住んでいた場所に近いので、センチメンタルジャーニーという感じでその近所を歩いてみた。せっかく早く出たのにうろうろに時間をとられてギリギリに迎えにきてもらったんだった。今回は感傷抜きでうちの前からタクシーで直行。淀川を越えるときには淀川花火の話をたっぷり聞かせてもらった。

早すぎかと思ったら、みなさんもうお揃いでやっぱり最後、かと思ったらもう2人来られたからよかった。読経とお話で1時間、にこやかにお坊さんがお帰りになって、あとは姪の娘、新婚のT夫妻を囲んで話したり、姪Aの夫が定年退職とのことでいろいろと話したり。七回忌の主人公のお兄さん夫妻のサッカー話が賑やかで四国のサッカーの話をいろいろ聞けた。岡田武史さんの名前を久しぶりに聞いた。

座を移して昼食に。行きしに森友学園のそばを通った。「あれがあの・・・」と姪Sが説明。目立つ赤い建物であった。写真で見るのとはインパクトが違う。
フルコースの和食でお腹がいっぱいになり、姪の娘Tが記念写真を撮った。気がついたら、兄と姉が欠席なので、わたしが長老なのであった(笑)。
帰ってから昼寝をして目が覚めたら暗くなっていた。
それから昨日書いたけど、映画( アルフォンソ・キュアロン監督『大いなる遺産』)を見て寝た。

梅雨明けはいつ?

夜になると冷たい風が入ってきていくらか涼しいが昼間は蒸し暑くてたまらない。梅雨明けはまだかなあ。天神祭の日まで雨の降っていた年があったのをよく覚えている。25日にまだ雨が降っていた。今年はどんなんかな。
昨夜はツイッターで満月の写真を見せてもらったが、うちの空は雲が厚くて月が見えなかった。さっき空を眺めてみたが見えないところにおられるようだ。雲は切れているのに残念である。もうちょっとしたらまた眺めよう。真上にきているかもしれん。

映画『お嬢さん』を見た夜はエアコンを入れていて夜が更けてきたたときちょっと寒かった。それでわたし以外の一人がハナ風邪をひいて数日ハナ水に悩まされた。それ以来エアコンをつけてない。つけないのに慣れているので他所へ行くと寒いので困る。タクシーに乗っても寒いのでスカーフを持参している。
姉の家に行くと1日中つけてあるから足元が冷えて困る。畳の部屋だから5本指のシルクソックスの上に普通のソックスを履いている。それでも冷えるんやなあ。

なんやかやとモンクをいいながらも、今年も梅雨明けして真夏になって、お盆が来て日が短くなり、夏が終わる。

宵寝で回復

火・水曜と遅くまでBlu-rayで映画を堪能した。2本ともにパク・チャヌク監督の作品ですごくしつこい作風。火曜の『お嬢さん』で堪能したのに、水曜日も映画じゃ!と片付けもそこそこにiMacの前に座った。ようやくBlu-rayの操作に慣れたかな。「ええと、ええと・・・」と確かめながら見はじめて、また「ええと、ええと・・・どっこいしょ」と終了。
なんだか2日とも興奮して寝付けず遅寝もええとこ。昨日はまず大阪駅のATMでお金の出し入れ。それからイカリスーパーで買い物して姉のところでなんやかやと動き、午後は姉の肩と背中を揉みつつテレビで大雨のニュースを見ていた。

火曜日にヘルパーさんに閉めてもらったままの雨戸を開けた。塀に外からヘクソカズラの茎が伸びて、こちらの竹や木の枝にからみついてくるのを阻止すべく引っ張って切った。腕を伸ばしていると蚊がいっぱい止まっているのが見えて、えいえいと掛け声かけて叩いた。

そんなこんなで疲れたせいで昨夜早寝で今日は遅くまで寝ていた。椅子に座り続けたのがたたったのか肩が凝って腰がだるい。サロンパスを肩に貼って、半年くらい前に腰が重いときに買ったパンテリンというのを貼った。買っておくと便利なものだ。
それで1日過ごしたが、夕方になって猛烈に眠くなり横になったら爆睡。すぐ目が覚めたつもりが1時間経っていた。目覚めは爽やか。
相方のほうは野菜と果物摂って寝て、目が覚めたら鼻をかんでテッシュがゴミ箱いっぱい。晩ご飯を食べたらいつもにもどったみたい。ワインが効いたかな。晩ご飯はヒイカの炒めたのと茹でたブロッコリーと焼き飯にはひじきがたくさん入ってた。