今日は格別しんどい

昨夜張り切りすぎたせいか今日は全身がすごく重くしんどい。
本の読み過ぎもあって目や肩もしんどい。
時間があると本を広げるから、今日のようになにもない日は目薬さしてひたすら本を読んでいる。いかんとわかりながら・・・
ちょっと体を動かそうと、ベッドのシーツを取り替え毛布を外して枕カバーも取り替えた。動作がいやにだらだらしてる。相方が応援してくれたので助かった。

それよか体操だと気がついた。これから体操しよう。
来週には手すりがつく。それまではテニスボールストレッチと寝転がり体操とを励む。

食欲は相変わらず旺盛で昨日のケーキの残りとアボカドトーストを第2食として食べた。酸っぱいものも食べなくちゃとハッサクも食べた。
体操後はちょっと仮眠して晩ご飯。それから村上春樹さん読書に励む。今日は「励む」がやけに多いなあ。

今夜は特別夜更かし

昨日はケーキがどうのこうのと書いたが、お昼前に横浜の妹からバウンドケーキとクッキーの箱がとどいた。去年も送ってくれたのを、わたしが喜んだからと菓子工房に同じものを注文してくれた。自閉症者が働く菓子工房のお菓子は素朴な甘さだ。
お菓子を送れば姉が電話してくれる、と妹は笑う。それってわたしが身勝手みたいですね。ちょっと姉妹の考えに行き違いがあったせいだけどね。
さっそく3時のおやつに分厚く切って食べた。コーヒーとあってうまかった〜お腹がなかなか減らなくて困ったけど。
晩ご飯は10時過ぎだわ〜(9時に書いた)

晩ご飯をまたもやお腹いっぱい食べたら11時半だ。今夜はこれからが勝負笑 。ミナミのバー カリフラワーからの中継で好きなDJのプレイを見る。聞く。長い夜になる予感。

今日もコロナのニュースばかり

朝から雨が降っていて憂鬱な一日。
午後からマッサージ機を借りて1時間モミモミしてもらってきた。機械だけど、気が効いていて凝っているところをほぐしてくれる。雨が降るとひざが痛み出すのが当たり前になっていてどうにもしょうがない。
コロナが気になってニュースを追いかけているが、どうなるのだろう。東京のスーパーの様子など知ると、次は大阪もなるだろうと気分が暗くなる。

夜の9時から晩ご飯のかたわらパソコンに向かってクラブパーティの配信を見ていた。「Contact Tokyo でパーティの配信があるそうで早速会員登録した」夫のおかげで最新のクラブミュージックを聞いている。

暗い春

昼過ぎに出かけるとき、うちから二番目に近い公園に寄った。桜が咲きかけ、乙女椿が何本か花をつけている。わたしは椿が好きで、なかでも乙女椿がいちばん好き。でも今日はあまり浮き立たなかったなあ。
歩道では辛夷が地味に満開だ。足元の雑草が黄色い小さな花を咲かせている。ウキウキするはずの春先の風に吹かれているのに気持ちは暗い。そう、コロナのせいだ。

夕食後に姪に電話してお互いの身の回りの話をして盛り上がった。コロナのせいでジムに行っても隣の人と距離を置いて練習しているそうだ。
先日横浜の妹から電話があって、デイケアが早くから閉めてしまって訓練できないとグチっていた。イノチ優先だからしゃあないね。

わたしはデイケアの見学に行っただけでまだ入会を申し込んでない。こんな感じなら、コロナ騒ぎが落ち着くまで待ったほうがいいかな。

おうちでかけ蕎麦

おやつというか、昼ご飯と晩ご飯の間にちょいと食べるのはサンドイッチが多かった。最近少し変化して、昨日は焼きそば、今日はかけ蕎麦だった。焼きそばは豚肉とキャベツが入っていてソースの濃い味がうまかった。今日は刻みネギたっぷりのかけ蕎麦で、これもうまかった。食べて片付けたら相方がすぐに晩ご飯の用意にかかって、野菜中心の酒のサカナで焼酎ソーダ割を軽く一杯。

一日中なにかしながらだったり、なにか食べながらだったりしながら新型コロナのニュースを聞き、ネットで話す人の意見を聞いている。じっとしているとアタマの中がパニックになりそうだが「冷静、冷静」とつぶやいておとなしくしている。テレビではどんな話をしているのだろうか。NHKラジオニュースだけではわからんことがあるんとちゃうかな、なんて思ったり。

まあ、年寄りらしくおとなしく静かに冷静に過ごそう。もしかしたら、すごいことになりそうな気がする。大波がきたらどないしょう。

お見舞いに堀江ベースのケーキ

高齢者には特に危ない新型コロナウィルス。今日は伊丹市のデイケア施設で感染確認が37人、1人が死亡したとニュースがあった。大阪のデイサービスやデイケアはどうするのだろう。
わたしは近くのデイケアを体験しに一回行っただけで、早く毎週1回行きたいと思っているところだ。お世話になるには健康診断書が必要とのことで、かかりつけの先生に頼んである。それをつけて書類を出してOKしてもらえば晴れてデイケアにいけるのだが・・

わたしが毎日どこへも行かず家で鬱々としていると相方が察して、堀江のベースまでお見舞いにケーキを買いに行ってくれた。チョコレートケーキがめちゃくちゃおいしい。見た目も美しいお菓子だ。わたしのために買ってきてくれたと思うとよけいにうまい。
お店にはわたしも知っているDJさんが遅めのランチに来ていていろいろ話をしたらしい。どこへも行かずネットと本を読むだけで満足しているわたしの大きく開いた窓(笑)。家にいるだけでもけっこう情報通です(笑)。

今年の確定申告締め切りは4月16日

コロナ騒ぎで確定申告の締め切り日が1ヶ月伸びたとネットニュースでいってたけど、記憶があいまいなので検索したら「確定申告期間と確定報告の方法について」が出てきた。確定申告期間は2月17日から4月16日である。3月16日とばかり思っていて、今日明日でやって3月16日に届くように送ろうと思っていたので、やれやれである。

毎年締め切り日近くになるとばたばたして締め切り日の前日に着くくらいに申告している。締め切り日が4月に伸びたら、4月になるまでおいておくかもしれん笑

いまはパソコンでやっているけど、数年前までは手書きで申告書を作成して税務署まで持っていってた。西税務署に提出してぶらぶらと歩いて九条商店街を通ってコーヒーを飲んで本屋をのぞいて帰った。木津川にかかる大渉橋を渡って行き、帰りは松島橋を渡って帰るのも楽しみだった。
リハビリの功あっていつか早歩きできるようになったら、橋を渡って散歩したい。西区橋巡りなんてええんとちゃうかな。

白髪アタマまであと15%

夕方から美容院へ行ってきれいにしてもらってきた。白髪はうしろのほうはひいき目で見ているのでわからないが、少し黒っぽいのが残っているので、あと15%かなあと眺めている。白髪にもどそうと思ってから1年近く経っているかな。白髪染めしていた人が白髪にもどす決意をするのは大変だと聞いていたが、自分がやるとやっぱり大変やなと思う今日このごろ。もう少しだ!

夕方に姪からメールがあって姉(姪からすると伯母)が住んでいる老人施設では、今日から4月末まで家族等の訪問お断りとなった。渡すものがあれば受付で預かるそうである。来訪者から高齢者施設にコロナ菌を持ち込まれては大変だもんね。住んでいる高齢者の方々の生活と気持ちが大変だろうなと思いやる。自分も高齢者やけど笑。家で普通の日常生活ができているのは幸せだなとしみじみ思って毎日暮らしている。

バレンタインデーは猫の命日

うちの猫の花子が2000年のバレンタインデーに死んでから20年経ちました。古い日記を探したらあったので再録します。
今日は夫と思い出を語りながらベースの琴美さん手作りのチョコレートケーキを食べました。

「猫の死」(2000年2月19日の日記を再録)
バレンタインデーの深夜、19年近くわたしの部屋で生きてきた飼い猫の花子が死んだ。19年前の3月末にアパートの廊下に捨ててあった猫で、生後2ヶ月くらいの小さい子だった。ジャンパーのふところに入れて、もう少し大きくなったときには籐のバスケットに入れて、仕事に通った。仕事場は歩いて10分のところにあり、8ヶ月ほどは毎日連れていったが、だんだんいやがるようになり、部屋に1人で留守番するようになった。16年間、部屋の主をやっていたが、3年前に事務所をたたんだので、毎日昼も夜もいっしょに暮らせるようになった。わたしにとっては生涯最高の3年間であった。
最後の1年間はうるさかった。夜中3時、明け方5時に泣いて起こす。一人で起きていることに耐えられなくて起こしたんだなあと思う。この2ヶ月ほどは、テーブルに上がって人間の食べ物を食べたがった。ホッケやニシンの干物、鯖の煮付け、秋刀魚、イカの塩焼きなんかの、いままで見向きもしなかったものを食べたがった。抱かれるのが嫌いだったのに、なにかといえばにゃーにゃーと甘えて抱かれたがった。みーんなサインだったんだなあ。
健康な子で、風邪もひかず、歯も丈夫で、医者にかかったこともないし、たまに食欲をなくしても、そのうちけろっと治っていたのに、今回は違った。2日間、好きなモンプチのまぐろの缶詰も、にんべんの本枯削り節も、キャットニップ入りの小袋も、またたびの粉も、役に立たなかった。シャワーの水が好きなので飲ませたらかろうじて飲んだ。
最後の日には口を閉じてしまい、水も飲まなくなった。オシッコさせようとしても脚が立たなくなった。午後、陽の当たるところにお気に入りの椅子を持っていき、抱いて「チム・ラビットのぼうけん」を読んでやった。おとなしく聞いていた。深夜、徹夜の覚悟で、台所でお茶を沸かしているわたしをはかない声で呼んだ。しばらくして、夫の見守る前で、わたしに抱かれたまま、あっと口を開け、のけぞった。きれいなオシッコが少しこぼれた。見事に死ぬ という大事をやってのけたすごいやつ…。眠っているような静かな美しい姿だった。