白髪まじりのボブ

今日は髪の話です。染めるのはやめて白髪でいく。
美容院シュリットのシマさんが「すぎやさんにはボブが似合う」というので、ここ数年ずっと長さに違いはあるがボブにしていた。ずっと以前から染めていて茶髪だが最近はハイライト入りでなかなかシブい。シマさんはたまにカットしながら「白髪80%〜」というので、われながらいつまで染めるのかなと気になっていた。最後に染めたのが3月5日で、その日は相方が迎えにきて賑やかにしゃべった。シマさんは機嫌よくふたりの写真を撮ってくれた。なかなかかっこいい。毎日仕上げた髪型の写真を撮っているから腕があがっている。

4月にシマさんが入院することになり退院日が予定より長引いたとき、いま白髪交じりを我慢してこれを機会に白髪にしようと決心した。うまいカットで白髪部分がいい塩梅に茶色い表側に隠れている。当分これでいこう。

それからカットに今日を入れて2回行っている。かなり白いところが目立ってきたが、ブラッシングの具合で上手に隠れているところがあってヘンではない。先日会った人は白髪が自然にきれいに見えるといってくれた。腕の良い職人さんの手が入っているのは一目瞭然なり。

野菜と海藻をよく食べているから髪の伸びるのが早いそうだ。白髪あたまはショートにするかボブにするか考えてくれるそうだ。帽子も買う。

事件

昨日はお昼過ぎまで寝ていて慌てて起きて(笑)洗濯した。ベランダにいると外から拡声器の声が聞こえる。「家から外に出ないように」というているようだ。なんやねんと思っているうちに消防車は通り過ぎて行った。なにか街路樹に農薬でも撒いたのかなと思ったが、ネットニュースを読んで気がついた。吹田市で事件が起こったようだ。犯人は警官を刺して奪った銃を持っている。吹田やて。姪夫婦が住んでいる。現場からは離れているから大丈夫やろ。とはいえ北のほうとはいえ、南に向かって乗り物に乗ればうちだってすぐだ。消防車も家から出るなといってたし。

「うちらはいわれなくてもどこにも行かないから大丈夫です」といったら、相方は「おれは本屋に行く」という。「心斎橋で撃たれへんように気をつけてや」といえども、どうやって気をつけるんや。
高齢者夫婦は呑気なことを言いながら、一人は本屋、ひとりは昼寝。
夕方、また拡声器から声が聞こえた。「・・外に出ないように」「はいはい、出ませんから大丈夫」と独り言で返事してツイッターでつぶやいといた。

梅酒がうまーい

5月の末に頂いた23年もの梅酒を少しずつ飲んでいる。水で割って氷を入れて飲んでもうまいし、炭酸水で飲んでもうまい。寝る前なんかはお湯割がぴったり。氷菓子屋さんが使っている瓶からシロップなんかをすくうスプーンを買ってきて使っている。これが便利ものですくい出したのを焼酎の空き瓶に入れてテーブルに出すつもり。明日は空き瓶ができるから。自分の好きなだけ飲める。

寒い時は焼酎の湯割り、暖かくなってきたら水割りかソーダ割り。おかずによってはワイン、日本酒と酒飲み天国っぽい我が家。わたしはほとんど飲まないけど、この頂いた梅酒割りはうまくて、ついもういっぱい飲んでしまう。
そうそう、この梅酒、もう1瓶いただけるらしい。ありがたや。

おやつはシナモンドーナツ

昨日はパソコンの前にいる時間が長かった。よくないのはわかっているが、つい引っ張られる。仕事をしていたわけでなく、ツイッターなどを眺める時間が長かっただけ。いくつになってもオトナになれない。

2、3日前に古い友人からわたしのブログのリンクが切れていると問い合わせがあった。当ブログの前に使っていた無料ブログが廃止になっていまのブログに引っ越したとき、古いブログの全文章をテキストにして保存した。それ以来ぼつぼつと新ブログに移転しているのだが、なんせ年月が長く文章の量が多い。友人の問い合わせ分は新ブログに移転してあるのがわかりホッとして返信した。ここで、またひとつ焦りのタネができた。移転してないのがある! まあ、ぼちぼちやっていこう。あかんかったらそれまでだ。

そんなこんなで一昨日は解決してホッとし、昨日は続きでツイッターを眺め、外出しないもんで体は疲れないのに気持ちが疲れた。早めに寝床に入ったのに眠れない。早めというのもいかんかった。もっとストレッチとかやらなあかんかった。後出しの知恵でどうしようもない。明け方から眠って昼前に起きて風呂に入ったら疲れが出た。
今日は整形外科に行くことに決めていたので血液検査の結果を見にいく相方と一緒に出かけた。車椅子を押してもらって、帰りに八百屋、銀行、スーパーを巡った。これがいい気晴らしになった。

スーパーライフの入り口のところでフロレスタがドーナツを売っていたので、シナモンドーナツを2つ買って、帰ってからコーヒーをいれておやつ。こんなときにシナモンが効いたドーナツはうまい。

梅雨寒におもうこと

関東地方は来週初めも入れて梅雨寒(つゆさむ)で冷えるとラジオの天気予報が伝えていた。今朝は関西地方の我が家も寒いくらいに涼しくて、つゆさむや〜とはしゃいだ。しかし、生活がすっかり夏モードになっており、朝起きたとき着るものがない。重ね着をするか、長袖を出してくるかしなきゃ。

姉が住んでいた家を明け渡して三ヶ月。わたしは一度も行ってないがもう整地してしまったかな。いつかどうなったか見に行く機会があるだろうか。
姉が手間暇かけてつくった庭はどうなっているだろう。
木々の下には雑草が生い茂っていた。5年くらい前から草引きをやめたので、どくだみ、ヒメジョオン、タンポポなどが元気に咲いていた。整地してなければ萩なんか勝手にあちこち出てきてるだろうな。
一角に紫陽花の大きな株があった。咲き出すと近所の人が花のついた枝を切りにきて持ち帰った。もらっていくほどの人気はなかったが、大きなクチナシが1株あって、わたしはアジサイよりこっちのほうが好きだったなあ。
そうこうするうちにつわぶきと水引草が咲き出すのだ。

ブログで楽しい生活送ってる

毎日ブログを書くのが習慣になっている。数えたことはないけど30年くらい書いているかな。一度そのうち調べてみよう。毎日書いてるけど、書いているだけで数字を出したりするのは苦手。なにか書くことないかなといってなにか書き、毎日が過ぎてホッとしているのがいま。今日もなにを書こうかなと思っているうちに11時を過ぎた。
で、いまのこの状況の気持ちを書くべえと思ったわけです(笑)。

読んでくださっている人はどうなんだろう。同じようなことばかり書いているから読者数は少ないだろうな。いっとき気になって調べようとしたが、最近は「ま、いいか」の心境でほったらかしである。書きっぱなし。80代も半ばになろうとする老婆の繰り言に興味をもって読んでくださってるかた、ありがとう。

今日は本の感想を書こうと思っていたのに晩ご飯が遅くなって、書くのも遅くなってしまった。明日は洗濯物が山積みだから午前中に片付けたい。今夜はふきんを洗って干してから寝る。
こんなことぐたぐた書いているがけっこう楽しい。わたしはブログですっごく楽しんでいると思う。

梅雨入りかしら

天気がよいのに膝が痛むので両膝に湿布を貼った。視界がぼんやりと暗くて、歯のあちこちで不都合が起きている。あきまへんわ。トシですなあ。
半年ほど飲むのをやめていた痛み止めを飲んだ。この歳で薬がクセになるからやめるというのはもうええかなと思って。飲まなくても辛抱できていたけど、飲んで痛みが弱まるのだからとぼちぼち飲みはじめることにしたわけ。

午後から着るものの整理をした。クリーニングに出すのが例年より遅くなってしまったので慌てて袋に入れた。まだ20%引きの期間中であるのを確かめた。よっしゃ〜
昨日までにやっときゃええのにね。そして今日になってシーツの洗濯。夜中から雨になりそうだからさっき部屋干しに切り替えた。

そういえば梅雨入りは明日かな?
梅雨に入ったせいで体調不良なのかも。
おいしいコーヒーを飲んでひといき入れよう。プラス チョコレートという選択もあるな。いま口に放り込んだのはナッツ。

洗濯で忙しい

今日はいいお天気で洗濯日和だった。昨夜、夜中に洗って干したのを午後取り入れてつぎを夕方干した。二人所帯なのに洗濯物が多い家だ。
今年は冬物をクリーニングに出すのが遅れている。毎年クリーニング屋さんの割引日にあわせてさっさと持っていってるのに、今年はまだタンスの中にぶら下がったままだ。日にちを調べて持っていかなければ。
家で洗うものをぼちぼち洗っている。椅子にかけてあった布類とかマフラー、帽子など洗濯機で洗えるものは洗い、柔らかものは手洗いし。あっ、カーテンがまだだった、これは梅雨が明けてからにしよう。ガスヒーターの片付けもしなくちゃ。

そろそろ薄手の布団をださなきゃ。毛布類も洗えるものは洗ってある。大きなものはコインランドリーに相方が持っていくといっている。実は、うちは二人ともコインランドリーのお世話になったことがなく、これを機会にやり方を勉強すると相方がいっている。コインランドリーを使うべきときにうろたえたらあかんやろということで。
好きな家事は洗濯という人が多いと聞くけど、洗濯機に放り込むのは好き。干して乾かして取り入れて仕舞うのは嫌い(笑)。

今夜はこれから晩ご飯食べて遊びにいく。体力があるかと心配だがぼちぼち慣らし運転中。

爽やかでなかった5月

去年までは5月というと「爽やか」と枕詞のようにくっつけていたけど、今年はちっとも「爽やかな5月」と思えなかったし、手紙にも書かなかった。真夏の暑さの日が多く、熱中症に用心しようと掛け声がかかる。ほんとうの真夏の暑さでなくても強い暑さに慣れてないから熱中症になってしまう。これほんまやったわ〜

わたしだってあとで気がついたがひどいとき1週間ほどは熱中症気味だった。そんなに暑くない午前や夕方でも体は暑さにまいっている。こんなにからだにくる暑い午前中や夕方はいままでなかった。

今日で5月が終わる。爽やかでない5月やったなあ。
今日はモンゴルに長期滞在していた友人がモンゴルのチョコレートをお土産に送ってくれた。コーヒーとよくあう香りの良いチョコレートで和んだ。
夜も本を読みながらチョコとコーヒー、そしてこれを書いている。9時ごろに雨がざざっと降ったから涼しくなった。ようやくの爽やかな5月はあと2時間で終わり。

突然の贈り物

近所の知り合いが「突然やけど、お酒好き?」と聞いたのでびっくりしながらも「わたしは好きだけどあまり飲めないです。ダンナは好きな上によう飲みますけど」と答えた。もしかしたら、彼が飲まないお酒の頂き物でもあるのかしらん、とアタマは自分に都合のよいようにちゃきちゃき動いた。

「梅酒なんですわ。30年くらいつけ続けたおばあさんが亡くなって梅酒が空き部屋に何十本もあるそうで。ぼくに飲んでくれと持ってきたのを仕事場に置いてあるんで、1本持っていくから飲んでください」
封をきちんとしてあるのを娘さんが開けて試し飲みし、彼ももらった1本を開けて飲んでみたらうまかったそうだ。

ということでうちに届いた1本。どっしりとした瓶にずっしりと入っている。ふたには「平成7年6月16日」としっかり書いてあった。えっ、23年ものじゃん。
さっそく開けてグラスに注ぐ。「ええ色やなあ」「うまそうや」と飲んでみたらすっごくうまい。

「うちのねえちゃんも梅酒つくってたのにだんだん面倒になってやめてしもたね、こうやって漬けておけば後でみんなが喜んだのに」といまごろいうてもしゃあないね。わたしが今年梅酒漬けても1年経たない間に飲んでしまうのは確実だ。