寒さ対策しなきゃ

ここ数日は寒くはあるがそんなにと思っていたらやっぱり寒かったようだ。昨夜になって羽毛布団を出して合いの上掛けと取り替えた。そしたらすごーくよく眠れた。ぐっすり眠って今朝はいい気分。でもなぜか膝が重い。
午後から出かけたらほんまに足が重くてまいった。途中の公園のベンチで一休みしてこどもたちがボールで遊んでいるのを眺めていた。子供は元気やなあ。
帰っておやつの柿を食べたあと、暖房をつけて晩ご飯にしたらゆるゆる治ってきたみたいで、重さを感じなくなっていた。あの重さは冷えからきてたのかと反省。とにかく暖かくすること、下着も上着もおしゃれより温かさ優先にすべきを実感した。いくら頑張っても体が効かない。なにごともスケジュール通りにいかないのだから。

そういえばさっきスーパーの前で早くもダウンコートを着ている人を見た。いくらなんでもまだ早いと思うが、寒がりさんかもしれないと思い直した(笑)。そのあとは道ゆく人々のファッションをゆっくり見たがダウンの人はまだいなかった。昨日の東京はダウンにふさわしい寒さだったようだが、大阪はもう少ししてからやね。

秋の長雨

「秋」がつく言葉っていろいろあるなあ。「中秋の名月」がすんで、いまは「秋の長雨」の最中である。先週までは寒いとき暑いときがあってぶうぶういってたけど、花屋さんには「秋の七草」が並んで「秋の風情」が味わえた。街中でも家の前に曼珠沙華の鉢植えを置いている家があり、歩いていると金木犀の香りが漂ってきて「秋やなあ」という言葉が口に出る。

昨日は降るような降らないような曇り日だったが、今日は朝から降っている。いまも降っているし、明日も雨らしい。こればっかりいってるが、「洗濯物が乾けへんからナンギ」である。着るものが増えたり厚くなったりで洗濯するのがたいそうになり、乾くのに時間がかかる。部屋干ししてるけど、これがまたなかなか乾かなくて。乾いたと思うと畳む間も無く着替える。

でも迷惑ばかりではないよね、秋の長雨は風情がある。窓を開けると道路が雨水で光っていて、信号の色が映えてきれいだ。続いて走っている自動車のライトの点滅もきれいである。
モンクばかりいわないで、この長雨の情緒を満喫しよう。秋たけなわやん。

秋の楽しみ

この3日ほど暑い日が続いている。先週寒いほどの日があってあせったが、また暑くなってほっとした。今日も暑かったが、そろそろ涼しくなってほしいなあと身勝手なことである。

姉の庭の萩が8月半ば過ぎから咲き出して弧を描いた枝についた満開の花がすごくきれいだった。花の宴をしようと思ったら蚊の襲来で無理だったが、花瓶にさした花のもとでお茶して満足した。近所の人にも切ってあげて喜ばれた。けっこう長い間楽しんだけど、今日は庭仕事のあとで咲き終わった枝を切り落してゴミ出しした。花の命は短くて・・・。

今日は仕事の塩梅で午後から相方と二人で姉の家に行ってきた。
古くからある衝立てのスノコのようなのを外して山水画に入れ直した。家のあちこちのすだれを外した。そして萩の世話。
これから咲くのはホトトギスでつぼみがいっぱいついている。その横で水引草がたくさん赤い花をつけていたので切って仏壇に供えた。
気がつくと水仙の芽がたくさん出ている。来年の春はたくさん咲きそう。

晩ご飯はビールと日本酒、野菜サラダ大盛りと茹でた海老のタルタルソース添えと牡蠣フライと京都の野菜弁当と量が多く選択がよかったせいで、心地よく満腹した。お茶に最中。帰ってからコーヒーとクッキー。

3連休終わる

3連休が終わった。いい天気で暖かく楽しい休みを過ごしたという人も多いだろう。わたしはなーんにもせず、どーこにも行かず、人にも会わずに、ぼーっとして過ごした。休み前が雨だったから洗濯物がたまっていたので洗濯はいっぱいした。干した衣類が風にたなびくのを見て幸せな気分になった。
3日ともお昼前まで熟睡していて結果は夜の3時まで読書とネットと夜の長風呂。夜のお風呂は気分良い。暑くも寒くもなく快いお風呂でうたた寝したり。

そうそうちょっとは働いた。家の掃除をして冷蔵庫をきれいにした。そして先日からかかっている仕事、本棚をしつらえて押入れから徐々に本を並べる作業中。本を点検して捨てるのと置いとくのを決めるのが一仕事。驚くようなものはないが、懐かしいのはあって、これは日にちのかかる作業になりそう。年内にやってしまいたい。

明日は姉の家で住まいを冬モードにする手伝いをする。日本家屋なので毎年の用事を片付けるのが一仕事。終わってから晩ご飯をいっしょに食べる予定。

冷蔵庫を掃除

みなさんは冷蔵庫の掃除をしょっちゅうやってはるのだろうか。わたしは掃除は手抜きで平気。たまに気になるけど、ホコリでは死なないというほう。それで、そのうちやろうと思い、そのうちがなかなかこない。お風呂とトイレの掃除はよくやるほうだが。

涼しくなったら冷蔵庫の汚れが目立ってきた。普通は春になって明るくなったら汚れが目立ってきたというけど、今年の春はどう思ったのかな、掃除しようという気が起きなっかった。夏は汚れが気になっても体を動かす気にならなくて、目をつぶって汚れてないふりをしていた。気になる?気にならない?気にならないふりをしてたというのが正解(笑)。
今日はまず冷蔵庫の内外を拭いてきれいにした。冷凍庫は明日する。それから鍋類の棚と食器棚も明日の仕事。

そろそろ部屋全体の掃除をして部屋を夏モードから冬モードに替えなきゃ。今日はクッションと膝掛け毛布を出して椅子生活を快適にした。次はカーテンだけど、いつになるかな。

ワインオープナー使える

もう40数年前のことだが、天王寺のジャズ喫茶マントヒヒのマスター、今は亡きK氏に誕生日祝いにワインオープナーをもらった。すぐ使おうと最初に瓶の上から差し込んで、その次がわからない。「こっちへよこせ」と相方がすいすい栓を抜いた。わたしは開けられない腹いせに「しょうもないものくれて」と呟いたっけ。みんながわたしと同じ道具オンチではないよね。それからもう40数年近く経つ。開けられないのをいいことに開けないのだから、開けられるようになるわけがない。

去年くらいからワインをよく飲むようになって、料理をしないのだからワインの準備くらいしようと決意して(笑)、やり方を聞きながらやってみた。そしたら開けられた。それ以来、ワイン係をしている。こんな簡単なことがなんででけへんかったんやろ。為せば成る(笑)。

握るところにメーカー名が彫ってあるのを虫眼鏡で見たら、ZWILLINGのようだ。K氏は京都の「有次」で買ったと自慢していたっけ。
古い話だけど、新しい話でもあるでしょ。まずはワインの栓を抜いて、いっぱいやろうや!K氏はもういないけど、思い出に乾杯!

爽やかな季節、家でも爽やかな気分で

一年中で最も爽やかな季節らしい。けどわたしはお彼岸もなにもあったものじゃない。昨日も今日も家でパソコンと机の間を行ったりきたり。起きたのはお昼頃だけど、寝るのは夜中過ぎて3時。今日はヴィク・ファン・クラブ会報のあとがきを書いてプリントして綴じて会員さんに送るまでをやった。もちろんそればっかりではなくて、ツイッターを読んだり友だちにメールしたりして遊んだけど。たまっていた本もいくらか読んだ。

こんな日に外出したら気分良いだろうなと洗濯物を干しながら考えていた。相方は昨夜も今日も踊りにお出かけ。足腰丈夫ならいっしょに行くところだが、足手まといになると思うと家で自分の仕事をしていたほうがいい。それにやっぱり体調がよくないから昼寝も。

ヴィク・ファン・クラブは「誠実、献身、正直、会費」をモットーにしている。(原典はエスター・アベリル『黒ネコジェニーのおはなし』)35年前にこの本を読んで以来、わたしが勝手に使ってるだけだけど、これすごくいい言葉だと思う。鬱陶しい世の中を「誠実、献身、正直、会費」で乗り切ろう。

作るのが楽しみ、食べるのが楽しみ

午後から買い物に出かける相方に『週刊現代』を買ってきてと頼んだ。東日本大震災のときは新聞をやめていたから、当分は週刊誌くらい買って読もうということでいろいろ買ってみて、気に入った『週刊現代』をいまも買っている。雑誌を発売日に買うクセがあって、いつもは月曜日、祝祭日がある週は金曜日。

今日はこれも面白そうやから買ってきたと『ku : nel 』11月号。(数日前には『ELLE gourmet』を買った。)表紙に「料理の力は人生の力だ」とあるのが気に入ったみたい。
きっぱりと美しい島田順子さんの写真が表紙にあり、食、おしゃれ、ライフスタイルなど島田さんのページがたくさんあって読むところが多い。ヤマザキマリさんの連載エッセイ「わたしの扉の向う側」が楽しいし。

わたしは雑誌を読むのが好きで、それも発売日に買って読むのが好き。料理の写真をおいしそうやなといいつつ読んでそれっきり。でも読んだり見たりするのが好きの積み重ねがセンスになってるぞと思う。自画自賛(笑)。
相方にとって雑誌は実用記事を読むもの。記事を参考にして料理するのを楽しみにしている。それを食べるのがわたしの楽しみ。

コーヒーをもう一杯

今日は蒸し暑かったがそれでも夕方からは空気がひんやりして心地よくなった。晩ご飯は野菜たっぷりに炒めた肉が少しついていた。それに豆入り野菜スープとピクルスにトースト。ビールとおしゃべりもついた。
ご飯がすむと9時に近く姉に電話する時間だ。ずっと「ああ、しんどー」が最初の言葉だったが反省したのか飽きたのか最近は「こんばんわー、しんどいねえ」」になっている。今日のデイサービスでの出来事、お昼ご飯の内容など聞いて「おいしいご飯でよかったね、爪も切ってもろてよかったやん」と調子よく返事して、今日の電話訪問は終わり。「また明日ねー」。

トーストを半分食べたところで紅茶を淹れた。それから一息ついたからコーヒーだ。相方がお気に入りの豆を挽いて淹れた。わたしはナッツの入った瓶を取り出してコーヒーのお相手。ああ、うまい。片づいたらコーヒーをもう一杯。

秋の風

昨日の雨とうってかわって気持ちよい天気の日だった。買い物して姉の家に行き、近所の仲良しさんの家へおやつを少々届けた。一人暮らしだが子供さんたちがあちこちに住んでおられて、しょっちゅうその土地の野菜などを送ってくるのを姉に分けてださる。こちらは買った甘いものを分けるだけだけど、自分は買わないからと喜んでくれる。

先日手を入れた庭は風が吹くと萩の枝がゆらゆら。植木鉢のシャクナゲがもうちょっとでアウトのところ植え直したのが元気。水やりのホースが元気すぎて土をほじくってしまったみたいで、気がついてよかった。
もうじき、金木犀が甘い匂いを放ちながら咲き、水引草が赤い茎を伸ばし、ホトトギスが風に揺れる。うっとおしいヘクソカズラは退治してやった。花は可愛いんだけど、匂いがね。それに蔓が伸びすぎる。

今日は14時24分に熊本で震度4、22時23分に秋田県で震度5強の地震があった。