今日の暑さ 大阪は29度、明日は30度だって

うちは窓や戸を開け放しておきさえすれば風が通って涼しい。でもそれは午前中と深夜のことで、いちばん仕事している午後から夜はカンカン照りの西日のせいでめちゃくちゃ暑い。クーラーの冷えがあまり好きでないので、ある程度暑くなるまでつけないから、うちわをばたばたさせて「暑い、暑い」とぼやいている。

そしてトシをとったせいで寒がりになった。だから冬は重ね着してガスヒーターの熱をあげて足元は靴下の重ねばきしてる。お水取りがくるまではと辛抱して春を待ち、桜が咲くと花冷えやと風流を気取りつつも膝に毛布をかける。いつまで経っても冬パジャマが出ている。寒さに敏感すぎ(笑)。

そんな我が家についに夏が来た〜
まずはビールがうまい。
ゴーヤチャンプルー、ズッキーニでラタトゥイユ、トマト中心にサラダなど夏野菜がうまい。

堀江に寄り道

姉の家に行って家事雑用をこなした。単身者世帯なのに用事が多い家である。主な掃除はヘルパーさんがするけど、それでも我が家ならほおっておくようなこまごまとした用事がある。用事中にいろいろとおしゃべりがあり、同じことばかりいうので返事で疲れる。最後に植木に水やりして帰った。

どこか帰り道でお茶しようと思っていたのだが、そうだ、堀江に行こうと思いついた。シカゴへのおみやげを買いたい。東京の猫ともだちに小物を送ると約束したんだった。何日か前の相方の誕生日のプレゼントになにかあれば。
その通りには3軒の知り合いの店がある。その道近くまで行ったらちょうど店の外にいた「Base Island kitchen & 焼き菓子工房 ジャマイカ食堂」のKさんがすぐに呼びかけてくれた。久しぶりなのでいくらでも話題がある。店の営業は終わっていたのでビーガンケーキを買った。
次に数軒おいた「セレクトショップ ジョローナ」へ。おしゃれなアクセサリーと猫小物を買って、ここでもおしゃべり。衣類やアクセサリーだけでなくローチョコレートも扱っているので7個あったのを誕生祝いに買った。高価なチョコなので味わって食べねば。
その次はとなりにある店名をまだ聞いてなかった陽気なおにいさんがやっている珈琲店へ。最初の日からよくしゃべったが今日は3回目。自慢のグアテラマコーヒーを飲んで、話題はアメリカ村今昔とかで盛り上がった。

おしゃべりで疲れがとれ、帰ってお風呂に入ってすっきりしたまではオーケー。そのあとで晩ご飯にワインを飲んだらすっかり酔いがまわってナンギ。でもそのちょっとあとでビーガンケーキと紅茶がうまかった。

梅田界隈いまむかし

ずーっと昔、阪急沿線に住んでいたころ、梅田は遊び場で待ち合わせ場で買い物場だった。阪急から阪神へと降りる階段の乗降口は待ち合わせた人たちがいっぱい立っていた。伝言板が貼ってあって、わたしも何度か書いたことがある。もちろん行ったときはなにか自分宛に書いてないか探したものだ。「ちょっと遅くなります」というのがいちばん多かったかな。1時間ぐらいずっと立っていて待ちぼうけのときもあった。待ちぼうけ慣れなのか、いまでもわりと黙って待っているほうだ。駅に立っているわけでなし。シャーロック・ホームズで食べながら待っているなんてなんでもない。昔も今も本がある。

先日梅田で会合があって出かけた。茶屋町付近は20年〜30年くらい前に仕事でよく行った。その帰りにロフトに寄って買い物したり雑貨を見たりするのが楽しみだった。わりといろんな人と付き合っていて、ネットで知った女装の男性とデートしたこともあった。ヘップに観覧車ができたころで、観覧車を眺めてお茶しながらしゃべった。そのあとはフロアを次々と見ていって、彼に似合う少女っぽい服を探した。神戸の人で、震災のショックで女装したくなったとのこと。最後に紀伊国屋へ行ったらコンピュータの本のところに行きやった。可愛いけど男性脳だと納得して別れた。それきり会ってない。

それから大阪能楽会館もそのあたりにある。数年前に兄に入場券をもらって行ったのだが、迷って迷って遠くまで行ってた。帰りにあまりの近さに驚いたっけ(笑)。
最近は膝が悪いから余分に歩かないように地図をしつこく調べて出かけている。

しゃべって笑って食べて・・・凝り解消の予定

昔のことだが、朝目が覚めると天井がぐるぐる回っていたことがあった。じっと目をつぶってやりすごしたが実にいやなものだ。前夜に見た映画『2001年宇宙の旅』のいろんなシーンが浮かび上がってきて眠れない。起きたらからだがふらふらしてなにかにつかまらないと倒れそう。結局、横になって眠ることでやり過ごしたがいやな経験だった。その後も「めまいがするから横になるわと寝てしまうことがたまにあった。
その現象が過去のことでなく先日にも起こった。起き上がってからつるかめ整体院に電話したら、今日は営業しているとのことで予約して午後行って診てもらった。ずいぶんと凝っていると感心(?)されました(笑)。圧してほぐしてもらってええ塩梅にしてもらった、ほっ!
来週は女友だちと梅田で飲み会の予定。ネットでできた友人たちで初対面の人ばかりだが、テーマがしっかりしているのでしゃべって笑って食べてストレス&凝り解消できるでしょう。

アネモネは春の色、伊予柑は春の香り

昨日も今日も冷え冷えしてやるせなかった。今年は「お水取りやさかいしゃあないね」という言葉をよく聞く。今日乗ったタクシーの運転手さんもそういってた。「あと10日でお彼岸やからもうちょっとやけどね」とわたしは返事したが、お水取り云々(伝々にあらず)をいうときって大阪人はうれしそう。もうじき春やさかいに。

姉の家に行くと水仙は3本くらい咲いているので終わり。いまは白い花をつけたユキヤナギの細い枝ががみごとだ。これが終わるころレンギョウが咲き出す。地味だけど満開になったらきれいだ。
高村光太郎がレンギョウを好きだったそうで、高村光太郎の命日を連翹忌(れんぎょうき)と呼ぶんだって。
それからツバキ、シダレモモ、ボケ、モクレン、ヤマブキと続く。
シャクナゲ(石楠花)の鉢植えは姉が室生寺で買ってきたもので、植木鉢で毎年濃いピンクの花が咲く。大雨で土が流れて根が現れたときもうダメかと思ったが復活して去年咲いた。今年も残った枝に蕾がついている。わたしが騒いだので姉の家では石楠花は「くみこの花」と呼ばれている。

姉の家からの帰りにスーパーに寄ったら花の売り場にアネモネの花束があった。短く切ってあって本数が多くてほとんどみんな開いている。長いことヒマだったうちのガラスの花瓶に挿した。春の色。いっしょに買った伊予柑からは春の香り。

お別れのお茶

先日近所に長く住んでいるAさんが引っ越すからと挨拶にこられた。仲良くしていたということでもなく、自然にお互いここに住んでいるって感じで長い月日を経過してきた。
捨てられていた猫を拾ったとき、Aさんのところでは先にいた2匹の猫がいやがるので困っていたところをうちが引き受けた。たびたび話に出るうちで19年過ごした花子である。極端な人見知りの花子だったがAさんだけは別でなついていた。
それ以外は出会ったときに挨拶するくらいだったが、地震や近所の火事のときに声をかけたりを心がけるようにした。おたがい自然にいつもここにいる人みたいな感じだった。

そんな彼女が引っ越すのだから、そりゃお茶くらいせなあかんなと誘って今日午後のお茶をした。近所のお店の手づくりケーキと紅茶を出して1時間半、彼女は喋り続けた。ここに住み、ミナミで働いていたこと、早く配偶者を亡くしたこと、大病と大怪我のこと。聞かせてもらってどっと疲れたけど、聞いてよかった。彼女も話してよかったと思っているでしょう。これでお別れだから話せたこともあったと思う。

ちょっと暖かいので梅田をぶらぶらしよう

昨日の天気予報のとおり朝からちょっと気温高めだったので、出してあった厚手セーターをやめて、お正月に姪にもらった薄手のセーターを着て出発。でも姉の家は古い木造なので寒気は変わらず。カイロをもらって背中とお尻に貼り、持って歩いている大きなスカーフを巻いた。午後になるとさすがに暖かさを感じた。

大阪駅前までバスに乗ってと思ったが、出しなになんやかやと用件が生じて方向の違うバス2台とも乗り遅れた。タクシーで新大阪に行き駅ナカの本屋と洋品店で買物し地下鉄で梅田へ。旧来の地下道は工事中につきシャーロック・ホームズのある西梅田へ行くのにうろうろ。方向音痴はほんまに困る。阪神マートといってたときから阪神百貨店のあたりはなじみなのに。
ディアモール商店街に入って人の流れにのって歩いたが、長いこと通ってないので心配になった。結局大阪市の事務所があったので第一ビルへの行き方を教えてもらって到着。ぶさいく〜 ぶらぶらどころか、どたどた(笑)。

今年初めてのシャーロック・ホームズで晩ご飯(ジンジャーエール、サーモン盛り合わせ、野菜サラダ、サンドイッチ、コーヒー)をお腹いっぱい食べて、店主としゃべってご機嫌さん。来月そうそうのヴィク・ファン・クラブの集まりの予約もしてきた。

買い物とおしゃべり、堀江にて

堀江のジョローナさんがツイッターに新入荷商品の写真をアップしたのを見てすぐに予約した。アップしつつわたしが欲しがると思ったそうだ(笑)。この間買ったのは猫だったが、今回は犬。その前に犬好きの人にやはりここで犬グッズをこまごま買って贈った。今回もお世話になってるお礼に贈る。
ついでに自分のも買った。春向き素材のグレーにピンクの丸首横縞セーターと小物入れ。ふだんは実用品以外の買い物を本くらいしかしてないのでうれしい。

先日から隣りにコーヒー屋さんができているのが気になっていた。手造りっぽい店構えできっと味に凝ってるに違いない。聞いたらコーヒーおいしいよ飲んで帰ってとのこと。入ってみたら店主さんが好みをいろいろ聞くので、そんなに凝ってないから普通においしいのをと答えた。そしたらわたしが好きそうなのをとキリマンジェロを淹れてくれた。うまいコーヒーとお菓子で満足。人懐っこそうな人なので、買った品物を見せてあげたら「いい色合いですね、似合いますよ」と褒めてくれた(笑)。

それから堀江新町界隈の話をしていたらもうすぐ戦災記念日だと思い出して大阪大空襲の話をした。70年前だけどここら一帯が焼け野原になった話にびっくりされた。空襲というと広島長崎と思うが、大阪も東京もすごかったんだと納得され、こういうことは語り継がんとあきませんねと結論出るまで約1時間しゃべってた。
次回は江戸時代の堀江の住人木村蒹葭堂の話でもしようか。

宵の星空

ツイッターで星座や宇宙をテーマに作品制作をしておられる映像作家KAGAYAさんをフォローして、勉強させてもらったり楽しませてもらったりしている。わたしは星や月を眺めるのが好きだがそれだけでなんの発展もないんだけど。ただ見えた見えたと叫ぶだけ(笑)。
【2月のお勧め天文現象(すべて肉眼でOK)
▶2/1宵 細い月と火星、金星が近づいて見える】
昨日の夜に上のツイートを読んで、空を見たら月と金星だけが見えた。ちょっと時間が遅かったかなあ、明日はちゃんと見ようとつぶやいた。
それで今日はしっかりと6時頃から空を気にしていた。6時半頃雲の切れ目に月が現れた。「ものすごく美しい三日月が見えている。」とツイート。そしたらフォロアーさんのひとりから「その右下に金星もバッチリですね。九州からもよーーーく見えますよーー!」と返信あり。またベランダにもどったらこちらも金星が見えた。残念ながら火星は見えなかった。
そこでまた「見えた、見えた、美しい月と金星が見えた。」とツイート。ちょい浮かれ気味。

新春そうそうありがとうふたつ

昨日の夕方は地下鉄がめちゃくちゃ混んでいた。いま調べたら京セラドーム大阪で「関ジャニ’s エイターテインメント」という催しがあったからだ。そういえば新大阪で地下鉄に乗ったときグループ名がいっぱい記されているバッグを持った女子がわたしの前に立っていたっけ。なんて書いてあるのかじっと見ていて「関ジャニ」と理解できた。その子もきっと京セラドームへ行ったのでしょう。
京セラドームに行く地下鉄、長堀鶴見緑地線は満員だったから先に乗ったら出られないと思い、うしろについて乗ったらふるい落とされそう。そこをドアが閉まるまでしっかり支えてくれたのが可愛い女子で、大丈夫ですかと気遣ってくれた。降りるときに「ありがと、さいなら」とにっこりしたら彼女もにっこり。

その前日のことだけど、スーパーで台所洗剤を探していたのだが、うちで使っている石鹸洗剤が一番上の棚に1個だけあった。とろうとしたら手が触ってその下の段のなにかが落ちた。そばにいた若い女性が拾ってくれた上に上段の洗剤もとってくれた。「ありがとう、おおきに」とにっこりしたら、向こうも「いいえ」とにっこり。