そろそろ梅雨明けか、クマゼミが鳴いている

13日の木曜日に姉の家の近くのお寺からクマゼミの鳴き声が聞こえてきた。うるさくないのは、今年初めてだし1匹だけだったからかもしれない。
翌日の14日金曜日には昼ごはんどきにうちのそばの街路樹からひそやかに聞こえてきた。クマゼミが鳴いて梅雨明けかなあと言いながら昼ごはんを食べていた。
これから2ヶ月ほどやかましい声というより音に悩まされる予定(笑)。

しかし、今年の暑さはすごい。36度なんて初体験の暑さの日が当たり前になったりして。それにつけてもエアコンが難しい。うちは家ではエアコンつけないでTシャツで過ごす。他所に行ったときにはどこも冷やしてあるから、ソックスとか膝掛けとか上着とか用意している。タクシーの運転手さんは親切にもっと下げましょうかという人が多い。たまによくわかっている人がいて「温度少し上げましょう、これくらいがいいかな」と調節してくれる。

うちは二人ともエアコンに弱い。ええ塩梅にというべきか、この間はつけて一人が風邪引いた。片方がつけようといわないからかなりつけないでいく。いまはうちわと扇風機のお世話になっている。窓はみんな開けっ放しだから雨が降ったら降り込んでくるのがなんぎ。いつか開けっ放しで出かけて友だちとしゃべっている間に夕立が来て帰ったら猫が怒ってた。開けた窓から降り込んで床がびしゃびしゃ。以来、出かけるときはきちんと閉める。本とパソコンが濡れたらどないするねん。

梅雨入り・梅雨明け予想Navi【2017年版】より
これらのデータから判断すると、2017年の関西・近畿地方の梅雨明けは7月16日頃から7月26日頃の間くらいとなりそうです。

堀江で一服×二回

長らく待っていたiMacの新製品を今夜注文した。
アップルストアに行って品物をみてから注文しようと、夕方堀江で待ち合わせ。リブラでピッツアを食べてジョローナで一息ついた。リブラの外をベースさんが自転車で駆け抜けていった。次はベースでジャマイカチキンを食べねば(笑)。

買うつもりのマシンは、27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル。アップルストアで見て、これがうちに来るのねと確認したかったけど(我が家のイベント)、まだ店には置いてなかった。その上にわたしはカードで支払うつもりだったのに持っていくのを忘れてた。しかたなく帰ってネット注文するかと引き上げたのであった(笑)。なにしてることやら。

このまま帰るにはもったいない穏やかな夜。帰り道にあるアブサンで白ワインとイワシとサーモンを一皿ずつ頼んだ。珍しくクラシックっぽいライブをやってていい雰囲気。久しぶりだったので、また来るねと約束して帰った。iMacはネット注文した。やれやれ。

夕暮れの66展からyobareyaへ 帰り道にはお月さん

近所にある細野ビルで毎年行われる66展が今年も開かれた。6時6分から始まるので夕方ばたばたと出発。間に合ったけど空き席がないようなのでビルの横の植え込みの縁石に腰掛けた。毎年のことなんだけど(笑)。開け放したビルの窓から中が見える。
ドラムの音が響き小澄源太さんのライブペイントがはじまった。まだまだ日が暮れない。少し涼しくなったので、先日ジョローナで買ったばかりのスカーフを巻いた。だんだん日が暮れていくのを見ているのがよい。こんなときでないと外でぼんやり座っていることがないから。

1時間ほど見ていてから、お腹が空いてきたので先日から気になっていた西大橋のカレー屋「yobareya」に行った。相方が最近なにかのとき行ってビールを飲んできた。カレーがうまそうだという。
お店に入るととてもおしゃれな店内と素敵な店主さん。

口コミサイト「Retty」から引用します。
【ココナッツとキーマの2種類がベースになっていて、ココナッツは甘めのスパイシーさが、キーマは辛さが引き立つカレーになっている。一番人気は「アボカドチーズカレー」で、ミルキーでとてもまろやかなグリーンカレーだ。体のことを考えて作られたカレーとおしゃれな内装で、多くの女性客を魅了している。】

このとおりでおしゃれな女性客が多くて会話がはずみ賑やか。
わたしらは両方のカレーを1皿ずつ頼み途中でお皿を交換した。どっちもおいしくて、今度食べにきても同じ食べかたをするだろう。生ビールがうまかった。食後のコーヒーもうまかった。

66展にもどるという相方と別れて歩いての帰りしに、ふと見上げたらお月さんが上の方にあった。うちのベランダからはこの場所は見えないからラッキーだった。

堀江でしゃべり、帰って豆ご飯

姉の家に行っての帰り、タクシーがなかなか通らない。小道から大通りへ出てくるとき目の前を何台か通ることがあるが全然通らないこともある。今日も15分くらい待っていた。やっと現れたので止まってもらい乗り込んだら、運転手さんが新大阪まで何度か乗せたことがあるという。今日は疲れていたので堀江まで乗せてもらった。お金はかかるがテレビを見ながら話を聞きあんまをしていたから疲れている。運転手さんとの心地よい雑談で気分が和らいだ。

それから堀江の3店でしゃべり。ジャマイカ料理と焼き菓子の工房bese、セレクトショップ ジョローナ、お茶とコーヒーの店リブラ(ようやく店名覚えた)。
先々週と同じ時間に同じところ(笑)。beseでヴィーガンケーキを買い、ジョローナで友だちへのプレゼントと自分のスカーフを買って、知り合いが焼いたビスケットをもらった。ビスケットを持ってリブラへ行き、コーヒーで食べた。ずっとしゃべり通し。

帰ったら豆ご飯が炊きあがっていた。えんどう豆のご飯をここ数年食べてなかったので格別うまかった。

今日の暑さ 大阪は29度、明日は30度だって

うちは窓や戸を開け放しておきさえすれば風が通って涼しい。でもそれは午前中と深夜のことで、いちばん仕事している午後から夜はカンカン照りの西日のせいでめちゃくちゃ暑い。クーラーの冷えがあまり好きでないので、ある程度暑くなるまでつけないから、うちわをばたばたさせて「暑い、暑い」とぼやいている。

そしてトシをとったせいで寒がりになった。だから冬は重ね着してガスヒーターの熱をあげて足元は靴下の重ねばきしてる。お水取りがくるまではと辛抱して春を待ち、桜が咲くと花冷えやと風流を気取りつつも膝に毛布をかける。いつまで経っても冬パジャマが出ている。寒さに敏感すぎ(笑)。

そんな我が家についに夏が来た〜
まずはビールがうまい。
ゴーヤチャンプルー、ズッキーニでラタトゥイユ、トマト中心にサラダなど夏野菜がうまい。

堀江に寄り道

姉の家に行って家事雑用をこなした。単身者世帯なのに用事が多い家である。主な掃除はヘルパーさんがするけど、それでも我が家ならほおっておくようなこまごまとした用事がある。用事中にいろいろとおしゃべりがあり、同じことばかりいうので返事で疲れる。最後に植木に水やりして帰った。

どこか帰り道でお茶しようと思っていたのだが、そうだ、堀江に行こうと思いついた。シカゴへのおみやげを買いたい。東京の猫ともだちに小物を送ると約束したんだった。何日か前の相方の誕生日のプレゼントになにかあれば。
その通りには3軒の知り合いの店がある。その道近くまで行ったらちょうど店の外にいた「Base Island kitchen & 焼き菓子工房 ジャマイカ食堂」のKさんがすぐに呼びかけてくれた。久しぶりなのでいくらでも話題がある。店の営業は終わっていたのでビーガンケーキを買った。
次に数軒おいた「セレクトショップ ジョローナ」へ。おしゃれなアクセサリーと猫小物を買って、ここでもおしゃべり。衣類やアクセサリーだけでなくローチョコレートも扱っているので7個あったのを誕生祝いに買った。高価なチョコなので味わって食べねば。
その次はとなりにある店名をまだ聞いてなかった陽気なおにいさんがやっている珈琲店へ。最初の日からよくしゃべったが今日は3回目。自慢のグアテラマコーヒーを飲んで、話題はアメリカ村今昔とかで盛り上がった。

おしゃべりで疲れがとれ、帰ってお風呂に入ってすっきりしたまではオーケー。そのあとで晩ご飯にワインを飲んだらすっかり酔いがまわってナンギ。でもそのちょっとあとでビーガンケーキと紅茶がうまかった。

梅田界隈いまむかし

ずーっと昔、阪急沿線に住んでいたころ、梅田は遊び場で待ち合わせ場で買い物場だった。阪急から阪神へと降りる階段の乗降口は待ち合わせた人たちがいっぱい立っていた。伝言板が貼ってあって、わたしも何度か書いたことがある。もちろん行ったときはなにか自分宛に書いてないか探したものだ。「ちょっと遅くなります」というのがいちばん多かったかな。1時間ぐらいずっと立っていて待ちぼうけのときもあった。待ちぼうけ慣れなのか、いまでもわりと黙って待っているほうだ。駅に立っているわけでなし。シャーロック・ホームズで食べながら待っているなんてなんでもない。昔も今も本がある。

先日梅田で会合があって出かけた。茶屋町付近は20年〜30年くらい前に仕事でよく行った。その帰りにロフトに寄って買い物したり雑貨を見たりするのが楽しみだった。わりといろんな人と付き合っていて、ネットで知った女装の男性とデートしたこともあった。ヘップに観覧車ができたころで、観覧車を眺めてお茶しながらしゃべった。そのあとはフロアを次々と見ていって、彼に似合う少女っぽい服を探した。神戸の人で、震災のショックで女装したくなったとのこと。最後に紀伊国屋へ行ったらコンピュータの本のところに行きやった。可愛いけど男性脳だと納得して別れた。それきり会ってない。

それから大阪能楽会館もそのあたりにある。数年前に兄に入場券をもらって行ったのだが、迷って迷って遠くまで行ってた。帰りにあまりの近さに驚いたっけ(笑)。
最近は膝が悪いから余分に歩かないように地図をしつこく調べて出かけている。

しゃべって笑って食べて・・・凝り解消の予定

昔のことだが、朝目が覚めると天井がぐるぐる回っていたことがあった。じっと目をつぶってやりすごしたが実にいやなものだ。前夜に見た映画『2001年宇宙の旅』のいろんなシーンが浮かび上がってきて眠れない。起きたらからだがふらふらしてなにかにつかまらないと倒れそう。結局、横になって眠ることでやり過ごしたがいやな経験だった。その後も「めまいがするから横になるわと寝てしまうことがたまにあった。
その現象が過去のことでなく先日にも起こった。起き上がってからつるかめ整体院に電話したら、今日は営業しているとのことで予約して午後行って診てもらった。ずいぶんと凝っていると感心(?)されました(笑)。圧してほぐしてもらってええ塩梅にしてもらった、ほっ!
来週は女友だちと梅田で飲み会の予定。ネットでできた友人たちで初対面の人ばかりだが、テーマがしっかりしているのでしゃべって笑って食べてストレス&凝り解消できるでしょう。

アネモネは春の色、伊予柑は春の香り

昨日も今日も冷え冷えしてやるせなかった。今年は「お水取りやさかいしゃあないね」という言葉をよく聞く。今日乗ったタクシーの運転手さんもそういってた。「あと10日でお彼岸やからもうちょっとやけどね」とわたしは返事したが、お水取り云々(伝々にあらず)をいうときって大阪人はうれしそう。もうじき春やさかいに。

姉の家に行くと水仙は3本くらい咲いているので終わり。いまは白い花をつけたユキヤナギの細い枝ががみごとだ。これが終わるころレンギョウが咲き出す。地味だけど満開になったらきれいだ。
高村光太郎がレンギョウを好きだったそうで、高村光太郎の命日を連翹忌(れんぎょうき)と呼ぶんだって。
それからツバキ、シダレモモ、ボケ、モクレン、ヤマブキと続く。
シャクナゲ(石楠花)の鉢植えは姉が室生寺で買ってきたもので、植木鉢で毎年濃いピンクの花が咲く。大雨で土が流れて根が現れたときもうダメかと思ったが復活して去年咲いた。今年も残った枝に蕾がついている。わたしが騒いだので姉の家では石楠花は「くみこの花」と呼ばれている。

姉の家からの帰りにスーパーに寄ったら花の売り場にアネモネの花束があった。短く切ってあって本数が多くてほとんどみんな開いている。長いことヒマだったうちのガラスの花瓶に挿した。春の色。いっしょに買った伊予柑からは春の香り。

お別れのお茶

先日近所に長く住んでいるAさんが引っ越すからと挨拶にこられた。仲良くしていたということでもなく、自然にお互いここに住んでいるって感じで長い月日を経過してきた。
捨てられていた猫を拾ったとき、Aさんのところでは先にいた2匹の猫がいやがるので困っていたところをうちが引き受けた。たびたび話に出るうちで19年過ごした花子である。極端な人見知りの花子だったがAさんだけは別でなついていた。
それ以外は出会ったときに挨拶するくらいだったが、地震や近所の火事のときに声をかけたりを心がけるようにした。おたがい自然にいつもここにいる人みたいな感じだった。

そんな彼女が引っ越すのだから、そりゃお茶くらいせなあかんなと誘って今日午後のお茶をした。近所のお店の手づくりケーキと紅茶を出して1時間半、彼女は喋り続けた。ここに住み、ミナミで働いていたこと、早く配偶者を亡くしたこと、大病と大怪我のこと。聞かせてもらってどっと疲れたけど、聞いてよかった。彼女も話してよかったと思っているでしょう。これでお別れだから話せたこともあったと思う。