連休後は寒くなるそうだ

昨日から今日の昼は少し寒かったぐらいだが、暗くなったらいっそう寒さがつのってきた(年をとると寒さに敏感になる)。夕方ベランダに出て宵の明星の美しい輝きに見とれた。そのときは星だけだったけど、4時間ほど経ったいま気がついて見にいったら、上弦の月が輝いていた。夜空を見るのが真冬の楽しみ。夜中になったらシリウスがかろうじて見えるのも冬の夜の楽しみ。

ラジオの天気予報で連休明けに寒くなるといっていた。北海道や東北は大荒れの天気で猛吹雪や大雪だとのこと。寒波が全国に長く居座るので、太平洋側だって晴れても寒いそうだ。しかも厳しい寒さが続くとのこと。光熱費が気になるところ。

先日出かけたときは買ったばかりの厚手カーディガンを着てその上にダウンコートを着たもんだから、下着とタートルのシャツをとおしてカーディガンまで汗だく。来週はそのスタイルで出かけても大丈夫みたい。

市内バスの小さい旅

大晦日だが我が家の行事はなしで朝から姉の家に行きお手伝い。布団を干し、古新聞を片付け、カレンダーを掛け替え、正月の花とお餅を飾っているうちに、おせちが到着。すぐに夕方になった。
姉は最近とみに疲れやすく、物忘れがひどくなっているので、週間カレンダーをノートにざっと書いておく。週に2回のデイサービス、週に2回のヘルパーさん1時間来宅、それぞれの医院に行く日、マッサージに行く日とけっこう多忙なのである。

夕方早めに帰ったが、待てどもタクシーが全然通らない。思いついてバスの停留所に立っていたらバスが来た。街の中をまわりまわって大阪駅前に着く。初めて通る道が珍しくきょろきょろ窓の外を見ながら、咳用の飴があったので舐めながら。
淀川を渡って中津を通ると梅田が見えてきた。なんだか懐かしい。バスの停留所は駅の北側である。昔だったら駅の裏で貨物を扱っていたところだった。いまは遠距離バスの発着場所であり、市バスの終点でもあるわけだ。ぐるっとまわって西側に出たらタクシー乗り場が見えたのでやれやれ。もう地下鉄やバスの停留所まで歩く元気なし。

風呂で疲れをほぐし、日本酒でもらってきたおせち料理を食べた。旨いものはその日のうちに(笑)。

忘年会のようなもの

姉の家の小掃除をしに二人で行った。古い神棚が高いところにあるので、背の高い人に頼むというわけ。それから庭の植木の世話をした。水仙が咲き出している。
夕方早めに風呂に入り、晩ご飯はうどんすきで忘年会のようなもの。鶏肉、かき、ぶり、豆腐、ねぎ、春菊、生椎茸をたっぷり食べて、うどんを入れたらダシのうまいこと! ビールの後に熱燗が出た。

午後から出かけたら梅田は混んでる様子なので、デパ地下は敬遠してイカリスーパーで買い物をすませた。ありがたいことに上等なかきとぶりの切り身があった。
デパ地下はいつも開店時間に行くから空いているが、お昼ごろだと混んでるなあ。しかも3連休で明日はクリスマスイブだもんなあ。
タクシーの運転手さんによると、今日は宝くじを買いにたくさん梅田に人がでてまっせーとのこと。聞かれたので、わたしは宝くじ買ったことがないというと、それがよろしいわ、だって。だいぶんにつぎ込んだらしい。

向こう三軒両隣とヤツガシラ

姉の家に行く前にデパ地下まわりをしていて、菓子売り場で特別販売の和菓子に気がついた。1個200円で3種類の大きなあん巻きが山盛りになっている。これをうちらのおやつとご近所にもあげようと6個買った。
まず2個をお隣りに持っていくとちょうど手すきだったとみえて、戸口でおしゃべりになり30分くらい立って相手した。次にお向かえのおばあちゃんちに行ったら、こちらも夫を亡くして寂しいと話し出して立ち話15分。相槌を打ちながら阪神大震災の仮設住宅訪問ボランティアをしていたときを思い出した。

午後遅くにもう1軒の方から大根と揚げの炊いたんの差し入れがあった。晩ご飯のおかずが1品増えてありがたいと姉が喜んでいる。こちらにはこういうときのために買い置きしてあるお菓子を少々お皿にのせてわたした。

台所に新聞紙に包まれた大きな物体があるのでなにかと聞いたら「開けてみ」というので開けたら土にまみれたでっかいヤツガシラ。さっきあん巻きを持って行ったところが昨日くれたんだって。
「うわっ、ええなあ、これはうまいで」といったら、皮をむくのが面倒だしどうしようかと思っててん、持って帰って」とのこと。ありがたく重い芋を持って帰ることになった。「小芋とサツマイモも持ってって」だとさ。重かったけど提げて帰った。

銀杏黄ばむ

うちのあたりは小さい公園が多いが、戦後70年経ってるし木が大きく立派に育っている。ケヤキ、イチョウ、クスノキ、メタセコイア、それに桜も多い。ビオトープのある公園はドングリ系の実なる木が多い。
用事でちょっと出たときにどこかの公園を通ることにしている。いまの季節は小さい公園でも紅葉している木を見られるし、きれいな落ち葉も見られる。

昨日は銀行へ行った帰りにちょっと回り道してふだん行かない小さな公園に寄ってみた。ええっ、こんな大きな木があったっけとびっくりのイチョウの大木があって紅葉(と書いて黄色やしとグーグルをみたら黄葉とあった。)もとい、黄葉しているのが、まだ散ってない見事な枝ぶりに感動した。これが数日したら散ってしまうんだろうな。
そういえば、オリックス劇場の前にある公園に大きなイチョウがある。最近行かないけど、以前は仕事場が近かったから毎年散る葉を眺めていた。

窓の下の街路樹のイチョウも黄色くなっている。今度冷たい風が吹いたら一夜にして散るだろう。御堂筋、なにわ筋の風に吹かれて散る落葉も見に行きたい。

心斎橋駅のエスカレーターで火事があったらしい

週に一度の姉の相手をしに行ってきた。百貨店で買い物して11時前に到着し、お昼ご飯とおやつを一緒に食べて、テレビを見ながらあんまをし、夕方5時に帰り支度。
この日だけはテレビの日。用事をしたり食べたりしゃべったりしながら見ているが、おかげで『相棒』に出ていて最近逮捕された女優さんがどんな役をしていたか知ってる。沢口靖子さんが好きなので『科捜研の女』がどんなのか知っている。わたしのお気に入りは六角精児さんだが、新作ではお目にかかれないようだ。古い作品だが内野聖陽さんが鑑識係をやってるのが好きだ。

帰りに心斎橋で長堀鶴見緑地線に乗り換えようとしたら、駅員さんがたくさんいてエスカレーターの側がものものしい。消防が来ているみたいで火事だったんだろうか。人はあんまりいなくてぼちぼち階段を昇り降りしている。エレベーターが動いているので2台乗り継いでホームまで降りた。混んでるかと思ったら空いていて入ってきた電車も空いていた。ややこしいとき人員制限した名残かも。

帰ってネットを見たら、わたしが通ったときはピークを過ぎていたらしい。一時たいへんだったもよう。エスカレーターが燃えている写真もあり。緊急停車したとか。
「まとめ まとめ」というサイトに【御堂筋線 心斎橋駅のエスカレーターから発煙 「誰一人客が逃げない さすが大阪】これがニュースのタイトル。続いて見出し【エスカレーターから煙出てるらしい アナウンスから避難してください言われてるけど誰1人動こうとせぇんねんけど】とあった。さすが大阪。

十三で乗り換え

毎年金木犀が咲くころになると思い出す恥ずかしかった出来事。いままでどこにも書いてなかったので初披露です。

ハタチそこそこのころ、和文タイプを習いに行って知り合ったNさんに誘われて帰り道に彼女の家に行った。阪急宝塚線の曽根の駅のそばの大きな田舎風の家で庭に金木犀が咲いていた。物をくれるのが好きな子で「これあげる」とよくちょこっとしたプレゼントをくれる。その日は金木犀をたくさん切ってくれた。
それを抱えて宝塚線で十三(じゅうそう)までもどり、我が家のある神戸線に乗り換えようとしたら電車が入ってきた。走って最後の乗降口へ乗ったつもりが、電車とホームの間に落ちた!
ちょうど学生さんがたくさんホームにいて引っ張り上げてくれたのだが、電車が待っててくれて、車掌さんが怪我がなかったかと聞き「大丈夫です」と答えたら発車した。電車に乗ってる人がみんな見ていてカッコ悪かった。
家に帰っても家族には内緒にしてた。かなり経ってから笑い話にしたけど、ぼけっとしているからだと怒られた。
自分ではホームの下に落っこちたのは金木犀の香りに酔ってたからだということにしている。十三で電車に乗るときはいつも落ちないように気を付けてる。

Nさんは自分の彼氏を紹介してくれて3人で天王寺公園へ行ったことがある。彼は文学青年で同人誌に誘ってもらったのがわたしが人に見せる文章を書いた最初だった。にもかかわらず、登山とデモのほうに走ってしまった。彼はNさんとはすぐに別れてしまったがわたしとは長いこと友だちだった。

久しぶりに江坂のハンズへ

東京ハンズで買い物があったので姉のところからの帰りに江坂まで行った。いつもは心斎橋店へ行くのだが今日は趣向を変えてみた。先日千里に住んでいる方に姉の家が近いと言われて、なるほど彼女も姉もキタの文化圏に住んでいるんだと思った。いつも一直線に帰っているけど、たまには寄り道しよう。

地下鉄江坂駅前のハンズはできたころによく行った。20数年前のことだ。東京文化に憧れがあったんやなあ。ハンズから10分ほど南西(わたしのアタマの中の地図では)にクレヨンハウスがあった。両方で買い物してクレヨンハウス内のレストランでなにか食べるのが楽しみだった。梅田を通り越して文化の地へ行くみたいで気分良かった(笑)。

今日はタクシーでハンズ前まで行ったのだが、なんか雰囲気が庶民的であれっと思った。昔は全体にすましてたけどな。買ったのは塩歯磨きとpax Olieのリンス。長年使い慣れているのでハンズにあるのがありがたい。その後はなんとなく馴染みにくくてそれだけで帰ってきた。心斎橋店だといろいろ見るのが楽しみなのだが。何度か行けば慣れるだろう。

この建物はハンズだけでなくシマムラも入っている。友だちにシマムラには楽しいものがあるよと聞いていたのにまだ行ったことがない。今度はちゃんと時間をとってなんか買いに行こう。

台風一過(強い台風16号)

強い台風16号をオーバーだけど数日前から今度はくるだろうと心構えをしていた。
昨夜は夜中にずいぶん気温が下がってタオルケットの上に薄いキルトの上掛けを掛けて寝た。台風が行ってしまえば台風一過で秋になるのかしら。それとももう一度蒸し暑くなるのかな。
起きてからラジオをかけたまま心待ちしていた。ときどき風が強い。今日の2時ごろ通過するらしいのが少し雨が強く降ったぐらいで風はほとんど吹かなかった。相方は昨夜と今日のお昼前にわざわざ強雨のなかをスーパーと野菜の店へ買い物に出かけて、自然の脅威を味わってきたたらなんちゃら。

昨夜の姉との電話で「もしなにかあったら頼むわな」と言われたけど、台風中になんかあったってそこまで行けるかしらね。だから今日は穏やかで助かった。さっき電話したら雨戸を閉めてじっとしていようと思ったけどテレビにあおられて部屋の中を行ったり来たり、雨戸を開けたり閉めたりだったようだ。まあ、なんともなくてよかった。

雨はまだ降ってないが

今夜から雨になるらしいが空はまだ雲が切れているからもう少しもちそう。今朝タオルケットを洗濯して干してあるのをもうちょっと風にあてておきたい。今夜からずっと雨になるらしいから明日の洗濯ものは部屋干しか。なんて呑気なことを言ってるが、ずっと穏やかな大阪だって強い台風がくるかもしれない。
子どもの時は台風の通り道だったような気がする。家の裏のちょっと行った先が田んぼで、風は堂々と吹き抜けて行った。よく停電したっけ。

大阪市内に移ってからも、わたしは台風と聞くとお風呂に水を溜め、ろうそくと懐中電灯とラジオを用意し、ガムテープも出しておく。小銭とかも。
地震があってからは枕元に非常用リュックと履きやすい靴を一足置いてある。
まあ、いまのところはなにもなく過ごせて幸せだ。

連休明けには非常に強い台風16号が本州へ接近のおそれがあると予報が出ている。明日あさっては強い雨で、火曜日くらいには風が強くなるのかな。