雨があがって、暑い

ようやく雨があがって今日から晴天が続きそうだ。ここらはなにも起こらなくて運が良かったとしかいいようがない。青空の下に洗濯物がひるがえっているのもええ感じ。白いタオルのふきんも消毒して陽に当てて干してある。
昨日かおとといか午後にひと揺れしたがたいしたことにならなくてよかった。震度1か2かな。

昔といってもたいした昔の話だが、西淀川区の小さな会社で働いていたときは、雨が大降りすると帰りの道路の水があふれた。マンホールのふたが流されているのを見たこともあった。濁流だからマンホールの位置がわからなくて、道の端っこを歩くようにした。たしかマンホールに落ちて溺れ死んだ人がいたそうだ。
バス通りから国道に出ると銀行の建物に茶色い筋がついている。わたしの頭のあたりである。台風の時にここまで水がきたという印だと銀行のロビーに立っているおっちゃんがいっていた。

当時は新婚の姉の家もまたよく床下浸水していた。いまは浸水の心配が不要になって、今回も大丈夫だった。姉はいざとなってもどこもいかんといっている。ベッドの上に座ってあたりを見ているそうである。近所のマンションや二階のある家に行かせてもらうという手も考えたが、まあ、気を使ったりややこしいから、ここで頑張るそうである。

今夜も雨が降っている

まったくよく降る雨だ。昼も夜も雨でやむのを忘れてる。なんか久しぶりに「ナントに雨が降る」を思い出して口ずさんだ。大好きなバルバラの歌。
そういえば数年前の梅雨時に反原発の学習会のようなものに行ったとき、フランスから帰国中の女性がいてちょっと言葉を交わした。ナントで暮らしているというので、「ナントに雨が降る」といったら知りはれへんかった。バルバラという素晴らしい歌手の歌といったら、たしか駅前に銅像があったんじゃないかなという返事。ほんまかいな(笑)。
その日は朝からずっと雨で行きも帰りも傘をさしてた。心斎橋筋をサンダルの足元びしょびしょにして歩きながらさすが梅雨と思った。

いまはけっこう激しい雨が降っている。予報によれば夜中から明日の朝までそこそこ降って明日日曜は朝から曇りとなる。月曜日は曇り時々晴れである。ただし気温が月曜から金曜日まで33度、土曜日は34度と恐ろしいような日々になる。地震が起きませんように。

大雨続く

雨降りの日が続く。昨日はたいしたことなく、今日も昼間はたいした降りではなかったが、夕方ごろから激しくなった。予報では明日の朝まで激しく降るらしい。このあたりは避難指示がでるほどではないと思うが、気になるので一応寝ずに外の様子や警報を気にして起きていようと思う。
それにしても、梅雨に入ってからは空梅雨で、梅雨明けは早いだろうな、そろそろ梅雨明けではないかな、なんて思っていたところへ、なんの因果か毎日雨空である。今日はまだ木曜日で、金土日と雨なんてたまらんなあ。雨は嫌いではないけど。
家で読書とネットと体操で過ごすしかないなあ。そのうち天気が続いて暑くて困る日が続くから。

台風は温帯性低気圧に変わって北日本へ

台風7号は温帯性低気圧に変わって北日本へ進む見込みと天気予報がいっている。台風が低気圧に変わっても広い範囲で大雨に警戒が必要だそうだ。
今日の大阪は降りそうだったがほとんど降らなかった。ありがたいことに洗濯物を取り入れるかどうかの心配があるだけだった。ちょっと冷たい風がよくとおって涼しかったし。
明日は昼間はずっと弱雨で夜になって9時ごろに強雨の予報である。大阪は台風からも大雨からも遠ざかっているのがありがたい。

明日は姉のところに手伝いに行くことにしていたが、雨降りらしいので来週に延期した。ゆっくりと室内で体操するつもり・・と書いたものの、体操よりも昼寝になるかも。サッカー疲れが抜けてない。実は日本代表の試合を月曜の夜中を過ぎた3時からラジオを耳元に置いて最後まで聞いていた。終わったころは夜はしらじらと明けていた。

大阪市に「雷、強風、波浪、注意報」が出ている

いまネットで「天気・災害」のページを見たら、「大阪府の警報、注意報」のところに、「大阪府では、3日夜のはじめ頃から強風や高波に、4日未明から竜巻などの激しい突風や急な強い雨、落雷に注意してください。」とあった。昨夜はサッカーがおもしろくて眠れなかったが、今夜は強い雨で眠れないかもしれない。大阪市には「雷、強風、波浪、注意報」が出ている。台風はこなくても風雨は激しいようだ。

昨日今日と押入れと部屋の冬と合物の整理を慌ててやって、室内にもいっぱい干してかなり片付いた。すだれと夏カーテンも吊ってすっきり。まだ雨が降ってこなくて涼しい風が通り抜ける。今夜一晩、それも降るまでだろうが心地よい夜を楽めそう。
雨の状況が心配だけど、昨夜の疲れが出てきたのか体がだるくて早く寝たい。

日曜の午後は公園で、帰りはサウス・スウェルでビール

昨日の予想からいくと雷三日で今日も午後に強雨があるはずだったが、うれしい期待はずれで午後からずっと晴天だった。4時ごろ遅めだがうつぼ公園へ出かけて、空を仰ぎながら周りの親子連れを観察しながら過ごした。バラ園のほうから水を流していて下流ではけっこうな小川になっているところで子供らは遊んでいる。みんな冷たいと思って足を下ろすと「あったかい」「ぬくい」と叫ぶ。気温が高いから水温も上がっているようだ。

日が陰ってきたので帰路についた。晩飯はハンバーガーとビールですまそうと炊事係の発言でサウス・スウェルに寄ることに。ここのハンバーガーはほんまにうまい。店内に流れるジャズも爽やかで好き。

「シカゴのビールが入ってます」となぜかシカゴを強調する店主。なんでわたしらのシカゴ好きがわかるのん? そんなことは関係なくうまいビールを薦めたいみたいだけど。
3種類あるのをまず2本出してもらった。これはうまい!と1本ずつにしたが、わたしはあとでコーヒーにするからと相方が3本目を注文、わたしは少しずつコップに入れてもらった。これがうまくて、ちょっとずつのはずがけっこう飲んじまった笑。
このビールについてサイトに書いてあったのを要約すると、「グースアイランド」はシカゴを代表するクラフトビールブランド。かわいらしいガチョウの顔がロゴマーク。1988年のシカゴで産声を上げた、小さな醸造所とのこと。
飲んだビールは、GOOSE HONKERS ALE、GOOSE IPA、312 URBAN WHEAT の3本。
ケニアコーヒーもおいしくて満足して帰った。

雷三日だから明日も

昨日の午後遅くに雷が鳴って激しい雨が降った。夜中にも雨の降る音が聞こえていた。どっちも長く降らなかったけど、激しい雷雨だった。今日の午後も昨日と同じくらいの時間に雷が最初は遠くてだんだん近く激しくなったと思ったら降り出した。昨日といっしょやといいながら、今日はわたしひとりで洗濯物を取り入れた。今日の雨はたいしたことなく止んだが、それでも洗濯物を取り入れといてよかった。いっときでも激しい雨だからどうしようもなかったもん。

雷三日というから明日も同じような天気なのかな。雷が発生すると大気の不安定な状態がしばらく続くのが原因らしい。
そのつもりで午後の散歩は雨があがってからにしよう。
今日も夕方遅くにヴィク・ファン・クラブの会報をポストに入れに行った。6月号を6月30日に出しにいったよ〜 文字びっしりの格調高い会報だよん。

草の上で昼食

先月から天気の良い日は公園で過ごすことにしている。近くにそれぞれ特徴のある公園があるが、やっぱり広くて美しいうつぼ公園がいい。とはいえ、今日行くことにしたのは先週の帰り道においしいハンバーガー屋さんサウス・スウェルを見つけたから。メニューにケーキがあったから帰りにおやつを食べようと決めて出かけた。

出かける前にお腹が減っていたので豆乳を温めてバナナを食べた。それから相方はサンドイッチをつくった。飲み物も用意したという。車椅子に乗って膝にはおおきなお弁当入りバッグ。公園はたくさんの人たちがあふれるようにいたが、ケヤキと桜の木の下にいい場所を見つけた。シートを広げると食べ物だけでなく飲み物もいろいろ出てきた。昨夜の白ワインのの残りが冷えている。ソーダ水も冷たい。小瓶に入れたウィスキー。サンドイッチを食べながら、まずワインを飲んで、そのあとはハイボール笑。
クローバーの草むらがあって子連れのお母さんが摘んで首飾りを編んでいた。いまもそういうことをする人がいるんだね。

あとは、わたしは公園散歩、相方は昼寝、その後は通る人を眺めながらおしゃべり。日が陰ってきたので公園をぐるっとまわって帰った。昔、猫に朝ごはんを配っていた頃に咲いていた泰山木がますます大きくなっていて花がたくさん咲いていた。

帰りにはサウス・スウェルに寄って相方はホットドッグとビール、わたしはケーキとコーヒーで和んだ。愉快な日曜日だった。
帰ってから洗濯やら、寝具の整理やら、けっこう家事をやりました。

大阪市北部で平屋住まい

大阪北部というと高槻とか茨木とか大阪府の北部のことで、姉のところは大阪市の北部である。地震のときはよく揺れたようで、今日行ったら神棚の大切なものが小さな台に置いてあり、その前には榊が供えてあった。ころがり落ちたのを背が届かないのでまだ戻してないのだ。姉もわたしも背が低いから踏み台にのって落ちたらいかんので背の高い人がくるまでこれでいくそうだ。あとは押入れにしまってある古い物が前に倒れていたくらいですんでいる。本棚の上の花瓶が転がり落ちたのはもう整理してあった。姉は一人暮らしやから怖かったけどしゃあないと淡々としていた。平屋のせいか本棚はどれも動いてなかった。植木鉢も健在だった。

当日午後に電話が繋がったときは近所の人が来ているからと早々に切られてしまった。近所の人や民生委員さんが気にしてのぞいてくれるからありがたい。すぐに往診してくれるお医者さん、薬を持ってきてくれる薬剤師さん、ヘルパーさんが週に2日掃除に来てくれるし、週に2回デイサービスに行っている。週に一度は姪が行き、わたしはいまのところ2週間に一度行っている。

ハンバーガーの食べ方がわかった

遅い朝昼ご飯がすんで片付けがすみ、今日はうつぼ公園に行こうと決めて魔法瓶に熱い紅茶をいれた。途中でパンを買うことにして出発したがもう3時過ぎている。歩き兼車椅子プラス地下鉄で四つ橋線本町へ到着、また歩いてうつぼ公園へ。園内は人でいっぱい。広場にはテントを広げている家族が多い。子供たちは水遊びが楽しそう。水着の子も下着の子もおおいに濡れて遊んでいる。おしゃれな親がついていて20年くらい前にわたしらがよく来ていたころと大違いの風景だ。大阪西区がいまトレンディな場所になっていると聞くが、ほんまにこういう親子を見るとうなづける。

シートを草地に敷いてダンナは寝っ転がり、わたしは車椅子に座っておやつ。夕方近く空の一部に虹が見えたのは寝っ転がっている人が気づいた。
歩行訓練といいながらバラ園を一回りしただけで疲れちゃったよ。

帰りにカフェに寄りたいねといってたら、相方が以前DJパーティに来たことがあるとなにわ筋に面した明るいガラスドアの店を思い出した。そのお店がアタリで、うまいハンバーガーとビールとコーヒーにありつけた。
実はメニューのハンバーガーの絵を見てどうして食べるのかとびびったわたし。いままでハンバーガーを食べたことがマクドで3回くらいしかない。いちばん小さなやつだからかぶりついて食べた。この高いのはどないしたらええんやろ。
運ばれてきたのは10数センチはあるでっかいやつ。「この紙袋ではさんでおあがりください」とのこと。ほっ!! そうか〜
肉系統と野菜がたっぷりはさんであってソースがうまい。ビールに合う。途中でコーヒーをもらったらコーヒーにも合う。お店のお兄さんに「またくるね」といって帰ってきた。ときどき晩ご飯にハンバーガーを食べにこよう。

帰り道は日暮れどきを過ぎ西の空に月が現れた。わたしは昨日の夜に月と金星が近寄っているのを見損なって、遅くなってから金星のみ見たのだが、相方は心斎橋のビルの屋上で見ていたそうだ怒。今夜は「ほらほら、月が見えたよ!」とお愛想しながら車椅子を押していた。