生で食べるとうもろこし「ランチャー」

本町の八百屋さんに勧めらて買って来た大きなとうもろこし。普通のよりもひとまわり大きくて「生で食べる 粒厚が有り甘い幻のトウモロコシ ランチャー」とラベルが貼ってある。迫力ある。その日にかぎってだろうけど3本買うとお得だったそうだ。

生のまま2センチくらいの輪切りにして上等な塩をかけてかじって食べる。なんともいえない甘い香りがただよい噛むと甘い汁があふれる。二人でおやつに1本、酒の肴に1本食べた。とうもろこしを生で食べるのははじめてだ。
豆ごはんのようにとうもろこしご飯にしてもいいらしい。焼きおにぎりにしたら絶対おいしいそうだ。それは面倒だと係がいうのでこの提案はなしだけど。
あと1本残っているのは実をはがして塩豚といっしょに炒めて明日の酒の肴になる。

夏のご馳走

昨日は思いがけなくお酒(大黒正宗)をもらったのでほくほくしてお刺身を買いに行った。カツオのタタキではなくお刺身にしたら、久しぶりに食べたせいか、お酒のせいかすんごく美味しかった。ワインみたいな甘さのあるお酒でわたしはちょっと飲んだだけで酔った。相方は飲み口がいいものだからいつもより飲みすぎてた。

今夜は昨日とうってかわってアジア風。去年の『an・an』(特集:夏のおうちごはん)に出ていた「豚肉のフォー」。フォーにはわりと最近目覚めて、わたしが個食のときに小さい袋入りを買っていたのが大袋になりディナーに登場。たっぷりナンプラーを使ったエスニックな味である。
レシピに従って作って寝かせてあった「塩豚」が料理人の自慢で、たしかにうまかった。

昨夜の献立:日本酒、カツオのお刺身、トマトサラダ、ゴーヤチャンプル、ご飯、キノコの吸い物、番茶。※おやつにバナナとピーナツバタートーストとコーヒー。

今夜の献立:ビール、グリーンサラダとアボカドとチーズ、ゴーヤチャンプル、豚肉と野菜のフォー、番茶。

おからで冷酒

毎度のことだが金土日と夜更かししたので月曜日はしんどい。その上に昨日は昼寝をしたので夜の寝つきが悪く今朝はしんどかった。天気もどんよりしてたし。
夜更かしどころか夜明かしした相方がお昼ご飯をつくったのを食べたら2時だ。食べながらも食後もよくしゃべるので時間がどんどん経っていく。それから出かけた相方が買ってきた食材で夕ご飯を作っているのを横目に用事を片付けた。

晩ご飯は、大きなどんぶりにおからが入っていた。わたしのおからは吉田健一さんが『東京の昔』に書いていた海老の入った贅沢なおからだが、相方のおからは素朴なおから。最近はわたしは作らないからこればっかり。いやいやこれもおいしいです。炒め物でビールを飲み、おからで冷酒。月曜日から贅沢なことである。

今夜の晩ご飯:ビールと日本酒(冷酒)、おから、サラダ菜+イワシのピクルス、豚肉とゴーヤ炒め、ご飯、味噌汁(大根とわかめ)、梅干し、番茶。

三日月と今夜のご飯

今日は降るかと思ったら午後からかんかん照りになった。これはありがたやと食器用のふきんの使用したのがたまっていたのを洗って日に当てた。一昔前の「暮らしの手帖」に出ていたふきんを清潔に使うやり方である。

晩ご飯のときに窓を開けると三日月が真正面の上のほうにあった。すごいすごい、贅沢や〜といいながら月に向かって冷酒の盃で乾杯。こんなことめっそない。うちの窓とベランダからは西側とちょっと南とちょっと北としか見えないので、東からの月の出を見ようと思うと外へ出んならん。最近はそうまでしてと思うから西側専門である。夜の外出のとき東側の月が見えるとうれしくなる。
いや〜 今夜の三日月は素晴らしかった。

暦のページを見ると、6月6日ごろは芒種(ぼうしゅ)といって「芒」(のぎ)のある穀類の種まきをする時期とあった。21日は夏至だ。日が経っていくのが早いなあ。今年は暑くなりそう。

今夜のご飯:日本酒、イワシのピクルス、冷奴(生姜とネギ)、蕪とゴーヤのオイル漬け、ご飯、味噌汁(ごぼうとねぎ)、納豆、梅干し、三年番茶。

ナチュラル ピーナツバター

いままでピーナツバターというものをあんまり食べてなかった。子どものときは基本のもの以外はもったいないということで食べさせてもらえなかった。舶来好きな父親のおかげで朝食は紅茶とトーストだったけど、節約でバターでなくマーガリンだった。それもつけすぎると母親に注意された。言葉だけで「オートミール」を知って憧れた。オートミールはいまの我が家の必需品である。

アメリカの絵本やミステリーを読むとピーナツバターがよく出てきて食べてみたいと思ったものだ。映画で子どもたちが学校へお弁当を持って行くのに、自分でパンにピーナツバターを塗りつける。それだけを紙袋に入れて走って行くのをいいなと思った。我が家のお弁当はご飯に梅干しが真ん中にあって、あとはタラコと昨夜の残りの野菜が少々みたいなものだった。洋画に出てくるお弁当よりうちの弁当のほうがマシだったのかしらね。まあ、そんなもんでも作ってくれたからモンクはいったことがない。

ピーナツバターくらいいつでも買えるようになったけど、甘いと思うと手が出ない。ひと瓶買って食べきれなかったら困る。
この間、相方が買ってきたのは甘いものが入っていないピーナツだけのもの。これはそのままスプーンですくって食べてもうまい。
今日のおやつに作ってくれた薄切りトーストにつけてバナナの薄切りをのせてはさんだのがうまかった。コーヒーにとても合っていた。

バケットとチーズでご機嫌

バケットがテーブルにあるとつい食べ過ぎてダイエットのつまづきの元になる。バケットの薄切りにカマンベールチーズの薄切り、いや厚切りをのせて食べるのが好き。もう一枚食べろとささやく声に負けてもう一枚。
体重がこの10日ほど減っていない。45キロ台にしておきたいのに46キロをオーバーしてる。チーズのせいだけでなくて姉の家で食べる甘いおやつもあるんだけど。週に一回だけの甘いものもあかんかなあ。その日の昼ごはんのお弁当のせいもある。お肉を食べたいという希望に牛肉と野菜を炊いたんがのっているしぐれ煮弁当、お寿司がいいなという日には寿司の盛り合わせ弁当、いずれも野菜のおかずを別に買う。

わが家では相方が熟考したご飯や小麦粉を減らした献立なんだけど。それでもちょっとだけねとパンにチーズをのせる。結果はちゃんと出るもんで46キロを切らない体重に泣く(笑)。
でもねえ、ビールはコップ半分しか飲まないし、ワインもコップに3センチくらいである。パンにチーズくらいはええんとちゃうやろか。

昨夜は個食の予定だったので、姉の家の帰りに梅田へ出てシャーロック・ホームズでいろいろ食べてきた。なのに夜中にバケットとチーズとコーヒー。
今日は1日中在宅で本を読むのとパソコンでツイッター読むのとVFCの会報作り。会報はようやく表紙のアイデアが浮かんで2ページだけ出来上がった。なかなかええ感じ。今夜も個食だったが出かけてた相方がもどってきてビールを飲んだので、ちょっと相手して食べた。結局は大食らい(笑)。

コーヒーをもう一杯

もともとコーヒー好きだったけど最近はもっともっとコーヒー好きになった。相方が淹れるときはコーヒー豆を挽くところからはじめる。めんどくさがりのわたしはお店で豆を挽いてもらって粉にしたのをつかう。
豆を自分で挽いたほうがうまいコーヒーになるが、挽いてもらいたてなら粉でもうまいし、面倒でないところがわたし向き(笑)。
昼食後と晩ご飯後に3杯分を二人で飲む。ケーキとかチョコとか食べたいときもあるが、ここはガマンしてコーヒーだけ。ときどきナッツをつまむ。
家でうまいコーヒーが飲めるので外であまり喫茶店に入らないようになった。でもコーヒーの豆代がけっこうかかる。ご飯のあとで飲むのは和食のときは煎茶か番茶で、洋食のあとは紅茶である。たまにウーロン茶やジャスミン茶や三年番茶なんかも飲む。落ち着いてからコーヒー。

飲み物はすべて砂糖なし。これは映画の影響で「ブラック」というのがカッコ良いと思ってはじめた習慣である。若いころ『真夏の夜のジャズ』を一人で見に行って同人雑誌で知り合った青年にばったり会った。お茶に誘われて喫茶店でコーヒーを頼んだら、わたしはブラックなのに彼は角砂糖を5個も入れた。20代で太りすぎ、あかんわと思ったけど、向こうこそわたしのことなんかなんとも思ってなくてすぐにかわいい子と結婚したっけ(笑)。

バナナとアボカドにシナモン

今日のサラダはアボカドとバナナをおおまかに切って混ぜシナモンをふったもの。簡単でうまい。バナナ薄切り+シナモンでもうまい。パン屋で買うシナモンロールが好きだけど、甘くて即太りそうだ。だから最近は謹慎していてバナナ+シナモンで満足しているが、アボカドが入ると上等になる。サラダとしてもデザートとしてもうまい。

もう何年か何十年か前に知ってそればかりやってたワカモーレ。他の食べ方を知らなかった。アボカド、トマト、玉ねぎ、レモン汁を混ぜるだけでうまい。塩とコリアンダーを少々ふりかける。たまにチーズを混ぜたり。アボカドを買うとエスニックないい気分になった。

今日の晩ご飯:アボカドとバナナのシナモンかけ、ビール、目玉焼きとジューシーチキンとブロッコリーのプレート、ご飯、豆腐とわかめの味噌汁、デザートにオイルサージンのサンドイッチとコーヒー。

グリルドチーズサンドがうまい

わりと長い間トーストを食べてなかった。バケットやカンパーニュとかしっかり焼いたパンがお気に入りだった。そこにベーグルが加わったり。そんなことでトースターは箱に入れてしまい込んであった。
先日「久しぶりにトーストが食べたい」と相方が言ってトーストパンを買ってきたので、トースター登場。ほんまに久しぶりに食べたトーストは美味しかった。バターがないのでクリームチーズをつけた。その後はオリーブオイル。

今夜は『エル・ア・ターブル』5月号(特集「トーストとサンドイッチ」)にあったニューヨークのトーストが出た。これはトースターでなくフライパンで両面をしっかり焼く。
材料:食パン2枚、モッツァレッラチーズ(溶けるタイプ)。
パン2枚の片面にマヨネーズを塗る。フライパンを熱してバター(うちはオリーブオイル)をひき、マヨネーズを塗った面を下にしてチーズをのせて焼き、もう1枚のパンをのせて、ひっくり返してマヨネーズの面をこんがり焼いたらできあがり。
これがうまい。こんなん食べてたら体重が下がらないけどね。

今日の晩ご飯:ビール、グリーンサラダ、豚肉とコーン炒め、ブロッコリー+マヨネーズ、シラスのパスタ、野菜スープ、グリルドチーズサンド、紅茶。

ワインでご馳走

今日は朝から暖かかった。たくさん洗濯して気分良し。夕方になってぐっと冷えてきたけど。明日も暖かいらしい。
午後からシュリットへカットと髪染めに行った。元気な名犬シェルくんと月に一度のいちゃいちゃをして、シマさんとはしゃべりまくり。長い仲やからいくらでも話題がある。

昨日は深夜の花見で飲み食いせずに帰ったから、今日はちょっと晩ご飯は奮発してご馳走。先日旧友が送ってくれたワインを飲むことにした。高級品だからといっていつまでもおいといてもしょうがない。いいものは早く片付けたほうがいい、というのがうちの主義。

サラダ2種(グリーンサラダ、アボカドとバナナにレモン)、主菜はマトンのステーキにカマンベールチーズとピクルスをつけた一皿がなかなかうまい取り合わせで、もうちょっと量があれば申し分なかったけど。いやいや目下ダイエット中につきこれでいいんだ(笑)。
そのあと中休みしてトマトとほうれん草とキノコたっぷりのパスタ、申し分なくうまかった。
あとは紅茶とバケットとクリームチーズ、そのあとコーヒーとナッツ。