花粉症復活ということは・・・

おととい12日に思いもよらない花粉症の症状が出て驚いた。もう二度となるはずないと思っていたのに。昨日は雨だから軽くすんだけど、今日は昼過ぎに洗濯物を干すのにベランダに出ただけなのに、その後は水鼻に悩まされている。そして目がいらいらする。アタマがまわらない。気力がそがれる。ほんまにいやになる。

もしかしたら菜食生活を糖質制限ダイエットに切り替えたからかしらと疑問がわいてきた。だったら治っていたジンマシンも復活するかもしれない。
花粉情報はまだまだ「多い」が続くんだろうな。でもまあ、花粉症は花粉が収まれば出ないだろうが、ジンマシンやアトピーはどうなるやら。
悩み多き春。ああ、アタマが痒くなってきた。

本格的なヒノキ花粉症、なんでや?

けっこう長い期間、花粉症持ちとはいうているもののクシャミや鼻水が少々で「花粉の季節になったね」って感じだった。昨日もそうで、今日は夕方までそうだった。
夕方になってベランダで洗濯物を取り入れ、いま洗ったのを干した。そのあと明日午後から雨らしいからちょっと掃除らしきことをして、その後は空を眺めて立っていた。少し風が強かったかな。

そのあと2時くらいして晩ご飯を食べようとすると鼻水が流れそしてクシャミがはじまった。ティッシュの箱を側に置いてご飯を食べた。片付けしていても鼻水が流れる。全然鼻に溜まっていなくて流れ放題だからたまらん。
そういえば、今朝はなにかやる気が起きなかったのを思い出した。朝からそういう体(花粉体質)になってて、夕方から本格的になったってわけか。今夜は早寝することにして明日はどうなるかなあ。この独特のしんどさがかなわんなあ。

歯医者の帰りに『VOGUE』を買って帰った

昨夜は映画を見ていて遅くなってしまい、お風呂に入る時間もなく横になった。ずっと同じ姿勢で座っていたせいか、暖かかったのに足先が冷えて眠れない。毛布に足を包むようにしたらいつのまにかぐっすり眠っていた。映画の余韻にひたりながら足は冷たかったが気分は良かった。

今日は午後から予約してあった歯医者に行って3カ月に一度の検査と掃除をしてもらった。丁寧に歯磨きしていると褒めてくれたけど、最近コーヒーをよく飲んでますねだって。歯の裏側が少しコーヒー色になっているって。以前はなかったと言われて最近飲み過ぎているかなと気になったが、それほどのことでないから大丈夫だそうだ。ブラックですねと追加あり(笑)。

帰りにスーパー2階の雑誌売り場で『VOGUE』を買った。なんとなくファッション誌を読みたい気分で。こういう雑誌は生活とかけ離れているところがいいので、少しくらい実用的よりもいいのだ(笑)。

花粉情報は「非常に多い」

今日明日の大阪府の花粉情報は赤いマークで「非常に多い」である。なるほどベランダへ出てもどると鼻水が垂れるはずだ。いまもちょっと出ただけなのにクシャミが出た。それでも全盛期に比べるとおとなしいものである。
最高のときは生涯に一度だけだけど、午後2時ごろに突然鼻水がダラダラ垂れてクシャミ連発で目がものすごく痒くて涙が流れ出した。風邪気味だと思いこんで早退したんだけど、仕事場から歩いて10分ほどが、前が見えないくらい涙が流れていた。よろよろと家のドアを開けてタオルで顔を覆ってベッドに倒れこんだ。そしたらぐっすり眠ってしまい、一眠り後に回復したのは睡眠不足もあったのか。30年も前の話です。

その後はそれほどではないが花粉症だと思える症状に悩まされてきた。きつい年となんにもない年があった。今年は例年よりもどっちかというときついほうだ。
若いときは医者に行ったり薬を飲んだりしたが、いつのまにかなにもしなくなった。花粉がしずまれば花粉症もしずまる(笑)。
この程度ですんでいるのは、よく眠っていること、一日二食で糖質制限のうえに野菜をたくさん食べているからだと思う。我田引水。

花粉症みたいだ

先日から風邪気味でもないのにハナ水が垂れるのでおかいしと思っていた。今日姉の家で気がついた。尋常でないハナ水で使用済みのティッシュがいっぱい。クシャミもついてきた。ははあなるほど、半端でない外出時間だから空気をいっぱい吸い込んだんだと気がついた。

そういえば先日相方と何十年か前の花粉症はすごかったなあと話していたところだった。あの年はすごかったけど、次の年からはそこそこになっていた。知り合いに「あんた目が潤んでるね、花粉症?」と言われたことがある。そうそう目が痒くなったなあ。気がついたらいまも痒いわ(笑)。

もともと家族全員がアレルギー体質で、妹はひどい喘息持ちである。わたしは軽いほうで、これだけはありがたい。でも、蕁麻疹で痒くて掻きまくった年や、アトピーに悩まされた年があって、最近あまりならないのは年をとってアレルギーの力が弱まったのかもしれない。そういうといまもひどい喘息の妹は怒るけれど。実は1日2食のせいかも。

整体で元気

さっき以前のブログから移転中の日記を点検していたら一昨年の《健康ページ》の『整体初体験』が出てきた。おととし2014年の3月なのでもう少しで2年になるが、毎週欠かさずに行って治療してもらっている。

あのときは姉がお風呂から出られなくなって常備している救急センターのベル(心臓が弱いのでいつも手の届くところに置いている)を押したのだった。すぐに救急車がやってきたが入院するほどのことがなかった。近所の人たちが集まってきて、その夜の付添にわたしが呼ばれた。一泊しただけだったけど寒い夜で冷えたらしく翌日帰ったが体調を崩した。

きっと整体が効くはずとネットで探したらすぐ近所に整体院があった。全然その存在を知らんかったからびっくり。
初めての整体はめっちゃ気持ちがよくて、それから週に一度通っている。体調はよくなってそのぶん読書やパソコンに向かってしまうので、結局は目が疲れ肩が凝っている。気持ちがいつも走っているので、もう少しのんびりしたいとは思っとります(笑)。

いつまでも夜起きていて朝はいつまでも寝ている。それでも目と肩と膝以外は大丈夫だからこれでいいのだと思っているものだから早寝早起き生活は無理。
朝ごはん抜き、昼と夜は糖質制限ダイエットである。晩ご飯後はコーヒーとナッツぐらいでなにも食べない。43キロまであと3キロ体重を減らして膝の負担を減らしたい。

ダイエットは続くどこまでも

お菓子を食べないでもいけるもので、今日もおやつはコーヒーとピーナツをつまんだだけ。ご飯の最後に薄切りのバケットにクリームチーズを塗って食べたけど、これはデザートでなくて食事の一品(笑)。

先週の木曜日、姉のところの昼ごはんに寿司折を買って行った。それに野菜の惣菜あれこれ。ご飯を残せばいいのにこのくらいええやろときれいに食べた。食糧難の時代の子だから出されたものは残さない。とか言って、買って行ったのは自分なのである。今後は買い物を考えなくては。姉は巻き寿司を晩御飯として皿に残しているのに。3時のおやつはカステラとコーヒーだった。これも素直に食べた(笑)。
おかげで当日の朝46キロだった体重が46.8キロに増えた。それから6日して今日46.2キロまで戻ってやれやれ。45キロになりたいなと思うが46キロに定着すらしていないのだからまだまだだ。

43キロくらいになってあの時こんなこと書いてたんやなんて笑えたらいいな。今の夢(笑)。

1日2食でおやつなし

午後から美容室シュリットに行って白髪が目立ってきた髪を染めてカットしてもらった。
暮れに美容室へ行きそびれて正月は根元が白い不細工なアタマを毛糸の帽子で隠していた。姪夫婦になんで家の中でまで帽子をかぶってるのと聞かれて「ほーれ」と見せて納得してもらった(笑)。

お店に入るとすぐに一声「痩せはったんと違う?」「ほんまに痩せて見える?」「ほんま、ほっぺたがすっきりしてますよ」という会話ではじまり、「暮れから糖質制限ダイエットしはじめてん」というと「あたしもしてる」と雑誌『ターザン』の糖質制限ダイエット特集を出してくれた。
いつもカットと染めがすんで待ち時間にコーヒーとお菓子が出るのだが、「今日はコーヒーだけでいいね」と普通のコーヒー、そしてなんやらいうダイエット本で読んだなんたらオイルと無塩バターを少々たらしたコーヒーが出た。コーヒーが体によいそうでよかった。

「1日2食にしたときは目に見えて痩せはったなあ」「ふん、あれからちょうど10年やねん、ずるずるとおやつを食べるようになってたから、これからまたひとがんばりして体重減らすわ」「あたしも頑張りますわ」
今日は最初から最後までダイエットが話題だった。

年の暮れに誓う

今年の春分の日に御堂筋で転倒してからなんとなく生き方が消極的になったように思う。その前(09年11月)にアップルストアの階段でド派手にこけたときは笑ってすませた。もひとつ前(06年9月)に家庭内転倒のときは膝を打って長いこと整骨院のお世話になったが、精神的にはダメージがなかった。
今回の転倒は尾を引いている。悪い右足をかばって歩いているうちに左足に無理がかかっていた。昨日は外を歩いている姿勢が悪いと相方に指摘された。
今日は整体院で丁寧に膝に触っていただいた。歩くときに足先が外側に向いているから転倒するんだって。意識してまっすぐ足を出して歩きなさいって言われた。
毎日ストレッチを忘れずに。そして体重を減らす。

昨夜は晩ご飯後になんだかだとしゃべっていて、1日2食にしてから減った体重がいまのところで落ち着いてしまったのはおやつの食べ過ぎだと反省。特に最近は姉のところに集まったお菓子をもらって食べることが多い。もったいないと残さず食べるから。
これからはおやつをやめようということになって、在庫のお菓子を捨てた。
2015年暮れの誓い「おやつは食べない」

食年表
2005年6月 1日2食をはじめる
2010年8月 菜食をはじめる(2015年9月まで)
2015年10月 糖質制限ダイエットに切り替える

快眠で快便

最近とみに思うのだが、快眠できて快便で、すごくありがたい。
若い友だちからのメールに、彼女たちのまわりでは「毎年健診を受けてたのに乳がんになってしまった」という話題で持ちきりだとあった。その言葉に刺激を受けて病気や健康や自分について思いをめぐらした。

晩ご飯を食べながら、相方が厄年に胃潰瘍になったことから、それまでの不摂生な生活、ヘビースモーカーだったこと、仕事が忙しく夜も眠らずに働き、その上で遊んだことを思い出してしゃべった。
悪いことばっかりやっていた。よく稼ぎはしたが、その分みんな使ってしもたというアホなわたしら。
そして大吐血のあとはタバコをやめて外食を減らした。仕事も減らしたので必然的に内食になった(笑)。
わたし自身もいまになって思うと神経性胃腸炎やった。長いこと毎週日曜日の夜になると下痢してた。翌日にはけろっとしてたから病気という実感はなかったけど、気持ちのよいものではない。

かなり長いこと元気だと実感。だってヴィク・ファン・クラブ作ってから毎月会報(9月号で通巻285号)を作って送り、VFCサイトを作ってから毎日(最初の2年は1日おきくらい)17年ブログを書いている。
よく眠りよく食べて快便。最近は寝つきが悪い日があるので運動不足に注意するべし。