午後はつるかめ整体院、夕方からタムタムカフェ→プラタス

日記を読み返すと。「疲れた」という言葉を使い過ぎているような気がするが、ほんまに疲れているのは確か。姉疲れや会報疲れなんかを併せて勤続疲労であろう。
午後につるかめ整体院に行って触ってもらっているうちにぐっすり眠ってしまい自分のいびきで目が覚めた。おかげでかなり疲れがとれて気分よく帰ってきた。
同時に台風の日に転んで歯を折り歯医者通いをしていた相方の歯の治療が片付いた。

今夜は外食しようと久しぶりに日本橋のタムタムカフェへ。
ぬる燗の清酒 旭日によく味のしみたおでんが超うまい。
今日のメニューは「おうちごはん定食900円(・鳥取県産ブリあら大根・ほうれん草ゴマ和え・レンコン天婦羅・ソウメンカボチャ酢の物・新米ご飯と味噌汁付) 。
ブリのあらは何年ぶりかに食べて感激の味(家では菜食してる)。
それよりなによりの美味は料理人アベチカちゃんとパートナーとの会話だ。
他のお客さんたちとも何気ない会話を楽しんだ。

帰り道でコーヒーを飲もうと味園プラタスへ寄った。立ち上がった先客の男性(DJ)がすぐに「マントヒヒ回想」サイトを話題にしたのにはびっくり。わたしのマントヒヒ時代にはまだ生まれてなかった若者が、サイトをおもしろいと言う。阿部薫のことを聞きたがる。そしてフリージャズ、パンク、ニューウェーブの話を聞きたがる。森田童子を知ってるかと聞かれて二回コンサートに行ったと言って尊敬された(笑)。
あまり出かけていない昨今だが、遊び人の相方のおかげでどこへ行っても若い話し相手に不自由しない。幸せなことだ。

シャーロック・ホームズ→新世界の串カツ店→ブルックリンパーラー

福岡からヴィク・ファン・クラブの会員Mさんが月曜日に大阪に用事があるので、会えるなら前日の今日ホテルをとると連絡があった。
日曜日のシャーロック・ホームズは5時閉店を昨日知って急遽4時待ち合わせに変更。初対面だったけどネットで親しいのですぐにしゃべり出す。筑前秋月の葛素麺と葛湯をお土産にもらった。
ギネスで乾杯、そしてフィッシュ&チップス。最初は6時待ち合わせで8時くらいから堀江へと思っていたのだが、明るいうちだからと予定を変えて新世界へ。

なんと新世界は4年ぶりだ。4年前にやはり会員のOさんカップルを案内して串カツを食べたのだった。入りやすい店なのか今日入ったのは同じ店だった(笑)。
串カツとウィスキーの水割り、わたしは1杯、彼女は数杯、串カツはわたしが15本、彼女が8本くらい。カウンターの端っこの席でしゃべる、しゃべる。
タクシーで心斎橋へもどってブルックリン・パーラーへ。わたしはコーヒーと焼き菓子、彼女はウィスキー他2杯とチーズ。そしてしゃべる、しゃべる。
会報と新しくはじめるサイトへの注文とか、わたしのブログへ助言とか、たくさん承った。その間にも家族のこととか過去のこととか、おんなの話は多様でおもしろい。

閉店近くまでいて外に出ると、雨が降って雷が鳴っている。Mさんのホテル近くまで送ってタクシーを拾って帰宅。まだお腹いっぱい。

堀江散歩はベースとジョローナで決まり

低気圧のせいか体がだるいような気がする。座っていて立つと膝がぎくしゃくする感じ。これは台風の影響やでと熱い三年番茶を飲んでいる。効いてくれよと願いをこめて(笑)。
これも台風の影響か昼間は暑かった。家ではTシャツだけど夕方外出するのに薄いセーターを着たら汗だくだった。さすが夜は涼しくなってカーディガンを着てる。

姉のバースデープレゼントを買うつもりで夕方堀江を散歩した。ぶらぶらしてからベースへ寄って久しぶりに店主の琴美さんと会っておしゃべり。おいしいホットチョコレートをつくってもらった。メキシコ風とのことで、チョコレートにシナモンやカルダモンや生姜や唐辛子やマシュマロが入っていて豆乳ベース。これはうまかった。いろいろしゃべってヴィーガンケーキを土産に買った。

次は同じ並びにあるセレクトショップ ジョローナへ。さて、姉へのプレゼントだ。
寒くなって椅子に座ったときに掛けたり巻いたりする大きなスカーフを買うつもり。しゃれた柄のスカーフがあってこれにしようかと思ったが、これはどうかとしらと出してきはったのがスヌード(輪っこになったスカーフ)。二重になっていて片面はオレンジ色の毛糸のレース編み、片面はグレイ地の柄物シルクだ。気分でどっちでも使える。
それに決めて値段は予算内でいけた。よかった〜

道ばたの曼珠沙華

曼珠沙華、またはヒガンバナ[ヒガンバナ科ヒガンバナ属]の季節になった。毎年うちの近所の会社の前の植え込みで咲くのを見せてもらっている。散歩していると家の前の植木鉢に咲かせているお宅があって楽しい。
姉の庭にも白い曼珠沙華が5本ほど咲いていると電話があった。あんたが来るまでもたないやろなと言っている。でもまあ近所しか出歩かない姉に季節からの良い贈り物だと思う。その次は萩、そのあとは金木犀と続くから退屈せえへんやろ。ミズヒキも塀のあたりから出てくるし、ホトトギスもたくさん咲きそうだし。

昨日、つるかめ整体院へ行く途中の街路樹の植え込みでヒガンバナを見かけた。たった2本だが色が濃いからよく目立つ。立ち止まってしげしげ見た。どこから来たんだろう。去年は咲いていたのだろうか。あんまり通らない道だからわからない。よく通り出したのはつるかめさんに行き出してからだから。来週行くときは終っているだろうから、明日でもまた通ってみよう。

誕生日、堀江を経てアメ村あちこち

午後シュリットで今日は誕生日やねんと話がはじまった。「晩ご飯でも食べに行こうかと言うてるねん」「どこへ行くの?」「アブサンはどうかな」「アブサンええやん。ご飯食べた後に、チョコレートケーキにロウソク立ててもろたらええねん。あそこのケーキはうまいで」という具合に話が進んだ。「ろうそくの本数が多すぎて立てられへんし、立っても消されへんで〜」と口が悪いけど真実(笑)。

夕方早めに家を出て歩いて堀江を通りアメ村、開店そうそうのアブサンへ。ビール、サラダ、ハム盛り合わせ、ピクルス、ひよこ豆のコロッケのピタパンサンド、そしてガトーショコラとコーヒー。とってもうまかった。もちろん、ろうそくはなし(笑)。

次にすぐ近くにあるコンピューファンクは木曜日はバー営業しているはず。店主とお客さんとしゃべって1時間ほど。それからミナミに向かってバー カリフラワーに歩いて行った。若い人たちと出会えてよかった。
カリフラワーはアメリカ村スクエア 大阪センタービル 地下1階にある。
同じビルの地上1階にあるのがいつも混んでて大繁盛の大阪の味 味穂(あじほ)。ここで、ドテ焼き、タコ焼き、焼きそば、そしてビール。
お腹いっぱいで帰ってきた。いい誕生日だった。さあ、また明日からがんばろ。

手づくり石けんと布バッグとくつろぎの堀江

手づくり石けんチロルのちろちゃんと堀江のベースで待ち合わせてお茶した。ちろちゃん石けんの使い心地がよいから、自分用の他に友だちにも分ける。
ベースの琴美さんとちろちゃんは初対面だったが、間に知り合いや友だちが多くいて、すぐに和気あいあい。暑い時間だったのでイチゴの酵母ジュースやったかな、前飲んだあれで話が通じて作ってもらってすっきり。

同じ並びの数軒先にブティックジョローナがある。なんか最近は2店行くと効率が良い(笑)とか言ってよく行っている。行くと欲しい物があるお店なのである。わたしのようなはぐれ者がほしがる物があるお店は数少ない。チャルカがあったころは、お茶してゆっくり東欧雑貨を見て紙ものを買ったものだった。最近雑貨を買ってないとふと寂しく思ったりしたが、ジョローナができてにっこり。この2カ月で買ったものはスカーフ、バッグ、チロルの石けん。さすがに服はあかんけど。
今日はちろちゃんと二人で行って店に入ったときにちらっと「これっ!」と目を付けた僧侶バッグ(布小物のhoop製品)を買った。和風の紺色(裏はクリームっぽい黄色)でお坊さんが托鉢するときにかけている袋のカタチをしている。肩掛け部分が広くて肩にのりやすい。しょっちゅうトートバッグやら布バッグを買っているけれど、わたしの小さな肩におさまるのは難しい。今回は肩にかけて、袋が大きいから小物のほかに買い物も入れられる。姉のところに行くときに便利に使えそう。

お店を出てちろちゃんを見送りベースにもどって熱いコーヒー。ケーキは夜食べることにしてお持ち帰りにしてもらった。なんだかだと女どうしの話は楽しい。
石けんの包みを下げて、あとの物は僧侶バッグに入れて肩にかけて帰った。

細野ビル『66展』でいろんな人と出会った

晩ご飯を早めに食べて細野ビルに行こうと相談していたら、南の空が真っ黒でその黒いのが急ぎでこっちへきて雨になった。猛烈な雨で雷も鳴りはじめて稲妻が光っているのが見えた。ご飯を食べながらこの雨が落ち着いてから行こうと決めてゆっくり出かけた。
ここ3年ほどの66展は室外(道路)の植え込みのところに座って聞いているから、開始時間を気にしないでいい。しかし今夜は植え込みが濡れていて座れない。室内に入ると満員で、イベントはもう2つ目が始まっている。通り過ぎて通用口に行くと、知り合いが数人かたまっていて久しぶりのやあやあを交わした。ツイッターで知り合ったPさんもいた。顔を見たからこれからのやりとりがやりやすくなる。ミクシィで知り合ったSさんがFacebookをやるように誘ってくれた。最近はこっちばっかりだそうだ。でも、わたしはミクシィにいる日記の公開範囲を〈友人までに公開〉にして毎日のように日記を書いている友人たちがいるからやめる気はない。そしてこれ以上SNSを増やす気はないのでFacebookはやらない。なんでやらないのとよく聞かれるんだけど。やったらはまるから恐ろしい(笑)。

室内にもどって、知り合いに手を振ったりして外に出ると、また古い知り合いに出会い道路でしゃべっていたら悪い右膝がモンクを言い出した。そこで別れづらくて座れるところにとすぐ近くの店に入って1時間ほどしゃべって別れた。相手はまた細野ビルへ、わたしらは家へ。相方には金曜日の夜はまだまだ続くが、わたしは友だちが送ってくれた餡餅と煎茶で休んでそろそろ店じまいする。

堀江散歩 ベースとジョローナ

最近は堀江方面に用事がなくて、心斎橋へ出かけてもバスや地下鉄で通り過ぎるばかり。昔のように心斎橋から家まで歩いていたら、堀江を通っておもしろそうなお店とか発掘するんだけど。小遣いもないからまあいいんやけど(笑)。

このたび相方の知り合いが堀江に〈インポート古着&レディースセレクトショップ「ジョローナ」〉を開いた。それも知り合いの〈ジャマイカ料理&お茶「ベース」〉の側だという。ジョローナには「チロルの石けん」も置いてあるらしい。チロルの猫石けんが欲しいので最低それだけでも買いたい。
ベースにも長いことご無沙汰してた。まだ寒いときに開店したジャマイカ料理のお店である。お子さんがいる都合で夕方までしかやってないのでなかなか行けない。午後のお茶に行こうと思いつつ日が過ぎていた。

というわけで、今日は堀江だけに行こうと整体院の後のいい気分で歩いて出かけた。ベースのおいしいコーヒーとヴィーガンケーキを食べていろいろと雑談。お土産にケーキとクッキーを買った。ケーキの中身は〈米粉、おから、豆乳、果実/果汁、はちみつ、重曹、なたね油、シード、ナッツ類、マイヤーズラム、自然塩〉と優しい配慮である。
すぐそこがジョローナと数店さきの店に連れて行ってもらった。

店主のそまさんとは以前タムタムカフェで会ってたそうで、わたしは若い女性の顔を覚えきれなくてすみません。みんなきれいでかしこそうでやる気まんまんなんやもん。
夏のドレスがたくさんかかっている。当然、わたしが着られる服はないが、気に入った色合いのスカーフを握って離さず(笑)。その他「チロルの黒猫石けん」と猫モチーフの手づくりブローチを買った。

久しぶりの昔みたいなお店体験がうれしい。
子どものころにちょっと遠出したお店で淳一絵はがきを買った感覚が甦った。お気に入りを握って離さず、ね。

大阪大空襲から69年

69年前の1945年の今夜から14日の未明にかけて、大阪市内はアメリカ軍の空襲で焼け野原になった。一般市民ら1万5千人以上が犠牲になったそうだ。当時わが家は西区に住まいがあったが、父と母と姉と兄が空襲の中を逃げきって危うく助かった。父母は十三大橋を渡ったという以外を憶えていなかったが、去年だったか兄と話していてわかった。東へまっすぐに末吉橋へ出たそうだ。そこへ行くまでに焼夷弾の欠片が足の甲にあたって父は歩けなくなり、道ばたにあったリヤカーに乗せて運んだ。腹が減ったのでリュックに入れていたお米を道ばたで炊いた。じゃりじゃりの握り飯がうまかったって。それから淀川を渡って十三へ、次に神崎川を渡って三国へ出て、当時働いていた会社の寮にへとへとでたどりついた。

空襲の話をすると思い出すのが小山仁示さんである。
おととし2012年に思い出を書いているが、大阪大空襲について小山さんの業績は大きい。
10年くらい前からわたしは大阪大空襲について知りたいと思って、3月になるといろんな会合に出ていた。小山さんはその中心にいた。新聞社など大きい会合だとたいてい小山さんが講師だった。
東日本大震災からは大昔の大空襲どころではなくなってしまったが、最近は自分の体力低下で外出しなくなったせいか空襲も震災も家にいて想っている。

アメリカ村を散歩して本屋で帽子を買った

今日も寒かったが夕方から相方が本を買いに行くのでいっしょに出た。ツイッターで知ったアメ村の菩南座ってジャズ喫茶を探して、久しぶりの味穂でいっぱいやろう。
ハンズの地下の本屋でネット関連の本を買って、大丸のポールで食事パンを仕入れ、アメ村に出て三津八幡神社に近い菩南座を探した。すぐに見つかったがドアが開いているが人がいない。感じからして昼の営業が終って夜のライブまでの休憩時間ぽい。場所を覚えたからええねとすぐ近くの味穂に行ったら休みだった。熱燗で一杯!はなし。

すぐ近くにおしゃれな本屋さんスタンダードブックストアがある。アート関係の本が多くて楽しい本屋だが、今日ばかりは目についたのが編み物商品の棚で、中でも極太毛糸で編んだ飾り気ない帽子。わたしのアタマに乗るためにそこにあった。ハイランド製で6090円。これがあればいま持っている帽子を全部(3つだが-笑)を捨てる。ということですぐに買った。なにげない普通の帽子だけどよく似合う。

心斎橋へもどる道にあるカジュアルでお洒落なレストランで、野菜ぎっしりの大きなサンドイッチ、ソーセージ、ポテト料理などとビールにした。ひと味もふた味も違うおしゃれな女性客が多い店で華やか。ウェイターが美形ばかりでしかもよく気がつく。

ということで、行こうと思ってたところは二店とも入れなかったが、その代わりに帽子は買うわ、おいしいものを食べながら目の正月はするわで楽しい休日の夕方を過ごした。