ホビット族の忘年会

会報が片付いたのでゆっくり外食することにして、まずはシャーロック・ホームズへ行った。12月はヴィク・ファン・クラブの例会はなしなので、早い目の年末の挨拶。相方はうまいギネスが飲めて満足。お腹いっぱい食べて、機嫌良くしゃべって女主人ともおしゃべりして、来年もよろしくを言った。

20年近くになるつきあいの店を出て、次ははじめてのお店。ツイッターで知り合ったFさんに教えてもらった文学バー「リズール」は四ツ橋と心斎橋の間にある。うちからは歩いていける距離だ。地下へ降りると広い空間で壁ぎわには本棚があって、長いカウンターがあり、ソファがある一画も広い。女性がカウンターにおり注文したら店主らしきひとが出てきた。ツイッターでフォローしていただいた礼を言い、Fさんの紹介だと言ったら話が通じた。それにしても先日のツイッターからはじまってこうしてリアルに言葉を交わしているからすごい。男性が向こうの客のほうへ行ったとき、女性に尋ねたら彼は作家の玄月さんだった。
へええ、いままでこんなバーがあることすら知らなかった。知らない者の強さで作家さんとおしゃべりしてた。

次はそこから歩いて5分くらいのコンピュファンクのバーへ。レミちゃんと来合わせたNさんと3時間近くなんやかんやとおしゃべり。文学バーでちょい緊張したあとなので口がよく動いた(笑)。よく笑うこと、笑うこと。

出会い

昨夜はせっかくの湯豆腐と熱燗だったが、そのあと爆睡してしまい、起きてから仕事関連で会議(?)したりして、寝たのは明け方だった。今日は昼起きで昼寝を2時間。夜中になってから寒いなぁと言いながらCompufunkの『Ona’s_Bar』へ遊びに行った。おなさん、あべちかさん、れみちゃんの3人の美女の接待で楽しく遊ばせてもらった。あべちかさんのおでんが抜群にうまかった。家ではおでん作っても野菜と揚げなので、練りものがなつかしくうまかった。

そして、おもしろい出会いがあった。
知らない男子がこっちを見てにこにこ笑っている。最近は若い男の子の顔を覚えきれないので、どこかで会った子やろと笑顔を返した。そして横にいた初対面の女子Rさんとしゃべっていたら、911サウンドデモに行った話になった。彼を誘って行ったというとにこにこしていた男子が自己紹介。デモで暑がっていたわたしを、立花通りからアメリカ村を歩いている間中ずっとあおいでくれたKさんだった。わたしは長堀通りで脱落したが、そのときていねいに礼を言ってよかった(笑)。

そしてRさんとKさんは仲が良さそう。別々に聞いてみたら、RさんはKさんが好きだけど相手の気持ちがもうひとつわからん。Kさんも同じことを言う。まあ、照れてるだけやろけど、後押しというかお節介した(笑)。
他にも顔見知りが来ていてみんな調子良く接してくれ、いい気分で帰宅。

イタチの子

久しぶりで姉のところへ行った。通る道で家の前や公園で曼珠沙華をたくさん見かけた。そして、そろそろ金木犀の季節がはじまりそう。姉の庭には萩が咲きかけていた。
大丸地下で大阪寿司やら京都の漬け物やら黒船のお菓子などを買っていった。みんなうまかったけど座して食べていたらどうなるやら(笑)。

食べながらおしゃべりしていたら、縁側のガラス戸が開いたところに可愛い動物が・・・縁石の上に立って縁側に手をかけている子猫くらいの子。あれっ、イタチとちゃうかな、平気やなと言うているうちに去っていった。数分後にまたきた。好奇心が強いのかと思ったが、どうやら半野良猫の縞太郎の猫ご飯の匂いにつられたらしい。姉がこの子にもご飯をやろうかと言うので、食べてるときに縞太郎が帰ってきたら血ィを見るでととどめた。
結局5回くらい行ったり来たりだったのだが、最後はほんまに上がってきそうだったから、意に反したが追い出した。それからちょっとして縞太郎が帰ってきた。匂いを嗅いでいやーな顔をして、ご飯を食べずにイタチが走っていった先を調べにいった。

子どものころは道を横切ってイタチが走るのをよく見た。「ネコがネズミとってイタチが笑う、ほいほい」とはやしたものだ。最近も夜中に街を歩いていると見かけることがある。いつもフルスピードで正面からの顔なぞ見たことがない。生涯に一度のイタチとの対面だった(笑)。

タムタムカフェで晩ご飯

先日タムタムカフェに行った相方がアベチカさんから誕生祝いを預かってきた。おしゃれな麻布のブックカバーをさっそく「ウィンター・ビート」に被せたらぴったりだ。手触りがよくて気持ちよい。なににせよカバーするのが嫌いで、ブックカバーもしたことがなかったが、先日シャーロック・ホームズで頂いて使い始めたところ。食べながら本を読んでるので汚さないようにとの心遣いである。

夏バテでタムタムカフェのある日本橋まで出かけるのがおっくうだったが、涼しくなって出不精を返上。途中黒門市場を通って目に留まっためちゃ安い茗荷とレンコンを買った。
タムタムカフェは1周年を迎えるからアベチカさんにお祝いをもっていかねばと「ウィンター・ビート」を用意した。アベチカさんは去年ヴィクシリーズを全巻お貸ししたらすごい勢いで読破された。開店祝いは「サマータイム・ブルース」と「ミッドナイト・ララバイ」だった。それで今日も大喜びしてもらえた。

ここのご飯はおいしい。ビールとおつまみいろいろ、それから定食を食べたが、玄米ご飯、白身の魚の入った味噌汁、プレートに盛られた揚げたてのフライとコロッケ、野菜のいろいろ。みんなおいしかった。先客のかおるさんと楽しいおしゃべりしたし、はなちゃん製作のクリーム類を買ったし、とても素敵な夜になった。

帰り道は千日前を通って難波へ。途中相方がよく行っているプラタスでコーヒーにした。カウンターに座ったら後からきた男子が、午後お世話になった美容室シュリットのIくん。2階からふたりが見えたので降りてきたとのこと。なんとまあ! お店の人にも紹介してわたしもはじめて入った店なのにすでに友だち気分でしゃべっていた。

SUBとPANORAMAでストレス雲散霧消

昨夜は台風の大雨を心配しながら寝たのに、ぐっすりと朝まで熟睡。窓を全部閉めて扇風機をかけたから静かだったせいかな。目が覚めたら雨かと思っていたのに天気だ。テレビニュースでは四国や和歌山県の水害を映しているのに。
なぜかすごく体調が良くて、午後から会報を綴じるいちばんいやな仕事もすいすいして送れるようにした。晩ご飯は蕎麦と作り置きの野菜ですませSUBへ。

今日のSUBはとても楽しかった。こんなに気合いの入ったいい演奏を客数が少なくほんまにもったいない。なじみの客ともっといろんな人に聴いてほしいねと言い合ったが、どうしたらいいんでしょうね。それはヴィク・ファン・クラブの例会にも言えるが、いいものが評価されない時代なのでしょう。めんどくさい、理屈っぽい、辛気くさいとか思われるんだろうな。でも、今日聴いた人は熱中して聴き満足した。ほんとにジャズが好きな人たち。

その後タクシーでパノラマへ。タクシーはめったに乗らないけど、午後に中腰で頑張ったから階段の昇り降りなどを考えて用心した。
今日はパノラマ手芸部の日でマッサージもある。はなちゃんと久しぶりに会ったし、さきちゃんのDJ久しぶりだし、Aさんと話したらニューヨークに住んでいたときは毎日ジャズクラブへ行ってたそうで、今度SUBへ連れて行ってほしいと。ちょうど仕事の時間とぶつかるので、いつか行けるときに連絡しあうことになった。
その上にマッサージをしてもらって目がきっぱりと気持ちよくなった。なんか音楽と開放感で葬儀のストレスが雲消霧散した感じ。
帰りに辛いもんやギロチンの前を通ったら、お腹が空いていたので、ちょっと立寄りトマトスープスパゲッティと枝豆とビール。完璧なストレス解消となった。

今夜はパノラマ手芸部で

またパノラマ手芸部の夜がやってきた。一週間おきだけどすぐにくる。わたしは手芸部の部員ではないけど、はなちゃん部長に引きつけられるように行きたくなる。今日もゆるめの音楽と外遊するOさんを見送る集いと楽しい会話で和んできた。たくさんの人が来ていて盛会だった。
おいしいケーキをいただき、熱い紅茶とコーヒーを飲んだ。Kさんが作ったローチョコは小さいけれど力持ち。ほんまに一粒300メートルって感じ。高価だけど値打ちあり。
加えてすーさんにマッサージしてもらって目がぱっちりした。音楽を聴きながらマッサージしてもらえるって最高だ。なんだか元気になって帰ってきた。
帰り道、相方が腹が減ったというのでギロチンへ寄ってお好み焼きとビール。オードリーさんと雑談。帰ってからツイッターを読んでこれを書いている。

今夜はパノラマ

どことなく疲れ気味なのは季節の変わり目のせいだけでなく、311以来の不安のせいもあるんだろうな。大阪で普通に暮らしているけど、やっぱり疲れてる。明るい気持ちを保つことってむずかしい。ま、明るい気持ちになりようがない。

晩ご飯をありあわせで食べて9時ごろパノラマへ行った。今夜はパノラマ手芸部でローソク作りの講習をやっている。それを横に見て定食の丼ものを食べ、お茶をしながらだれかれなくおしゃべりをしていた。今夜はDJ サキちゃんの誕生日とカウンターにいる二人の結婚のお祝いパーティも兼ねていて、ケーキが出て、みんなでカンパイした。
みんなのものすごく仲良しな姿に、この時代に生きる若者たちが肩を寄せ合い、自分たちにできる幸せの追求をしているのを感じた。わたしはあんまり誕生日パーティとか好きでなかったんだけど、今日はああそうなんだと納得できて素直に楽しんだ。

手芸部の日はマッサージもしてもらえる。30分やってもらったが眼精疲労からの肩こりが深いところにあると言われてしまった。今日は相方もしてもらって、同じことを言われたようだ。二人ですっとしてよかった。
今夜はマッサージプラス肩の凝らないおしゃべりがとても効いた。

光合祭 -Sunshine Music Festival-

湊町リバープレイスで毎年行われている〈光合祭〉に一昨年はじめて行った。道頓堀川の川岸からFM大阪の大きなビルまでの広い場所に階段があって、川岸が舞台になり階段が観客席となる楽しい場所である。一昨年は天気がよかったが、去年は雨で延期となり、延期された日がまた雨で天井のあるところに場所替えして行われた。ピラミッドみたいなガラスの天井があるところでそれなりに楽しめた。

今日はよい天気で、夕方から行ったのだが、川岸ではageishiさんの長時間DJを聴きながら、踊ったり飲んだり食べたりしゃべったり。フリーマーケットもやっていたので、ロマンチックな手づくりろうそくを買った。今夜のお風呂の友にする。
ピラミッドのほうは「燈される光の中、100人のDJ達が想いを込めた”1曲”をつないでゆく!!」という催しをやっている。行ったり来たりして楽しんだ。

タムタムカフェが店を出していて今日のメニューはタイの焼きそば。香菜の香りがビールと合っておいしかった。知り合いとしゃべって楽しんだし川風を受けながら空を見上げて夕暮れを楽しんだ。7日のデモのフライヤーを配っている男子としゃべっていて、「昔の友人とツイッターで再会したら、彼女は高円寺のデモに参加したというてた」と話したら、彼は先月は東京に住んでいて高円寺のデモに参加したそうだ。これから大阪住まいになるので、今回のデモを考えたという。デモは同じ日に行われる。神戸でもあるそうだ。

暗くなってきて寒くなったので帰ってきたが、いい息抜きができてよかった。帰りに100人のDJ達のところを通ったら、ろうそくの灯りのもと音楽が続いている。いい雰囲気。

久しぶりの「辛いもんやギロチン船場店」は開店2周年

もう数年前になるが、この日記を読んでくれていたHさんがミクシィでマイミクになり、それから堀江のカフェで働くようになったと連絡をくれた。そのカフェではじめて会って、それからは行くたびに顔を見るのが楽しみになっていたのだが、3月末にそのカフェを退職するということで、辞めたら食事しておしゃべりしようと約束していた。その約束日が今日。すでに次の職場で働いているというのには驚いた。

辛いもんやへ行こうとなって四ツ橋から歩きながら場所の説明をしていたら「あのへんにアンズがありましたよね」「そうそう、アンズは2階で、ギロチンは1階」、話しながら到着。なんだかすごく客が多い。店長のみほちゃんに声をかけたら今日は船場店の2周年パーティだって。だから平常メニューはなくてパーティ料理をおよばれした。払ったのは飲み物代だけというラッキーなことで、また来なきゃね。

みほちゃん開店2周年おめでとう。2周年バッジありがとう。

賑やかな店を出て四ツ橋筋を南へ歩きスターバックスへ。コーヒーとスコーンでおしゃべりは続き2時間ばかり。歩いて帰るという彼女に送ってもらった感じで帰宅。

久しぶりに昼夜の外出

ここんとこ昼間に出かけるのはスーパーと郵便局くらいだったが、今日は四ツ橋のみずほ銀行へ行った帰り堀江のチャルカへ寄って、おいしいシフォンケーキと紅茶、そしてお店のHさんと言葉を交わして、好みの紙類を買った。雑貨店に行くのは久しぶりで楽しかった。
7時からユーストで広瀬隆さんと広河隆一さんの原発事故の話を聞いた。具体的でよくわかるだけに恐ろしさがつのる。
晩ご飯をさらっと食べて10時ごろ、ひとりでパノラマへ出かけた。今日はパノラマ手芸部の2周年になる。たくさんの女子がにこやかに迎えてくれた。なんやかやと言葉を交わす人がたくさんいるっていいもんだ。
アベチカさんからのバースデーケーキのプレゼントをみんなでよばれた。いつものように音楽が響く中でマッサージをしてもらった。おしゃべりをたくさんして12時過ぎにご機嫌良く帰ってきた。

朝起きてからツイッターを開きっぱなしで原発事故についての書き込みを読んでいて、暗くなっていたから、とてもいい気晴らしになった。帰ってからまたすぐにパソコンをにらんでいるけど、若い人たちと楽しい時間を共有できてよかった。