あせった、なおった

ヴィク・ファン・クラブの会報作りが滞ったままで気になっていたけど、やる気が起こらないのだからしょうがない。原稿が少ないし、なんて思いつつさぼっていたら、背中を押してくれる原稿と手紙が届いてようやくやる気が起こってきた。ところへ・・・

2ページ分をすっすとやってプリントしたらいい感じ。ええやん、うまくいったと喜んでとりあえずは枚数をプリントしようとしたら、プリンタからインク切れの告知が出て、また出て、なにやらおかしい。プリンタがぎーぎーぼやいておる。なんやねんな。

インクを取り替え、最初の設定にもどして動かしたらなおった!!
やれやれ〜 疲れた〜
今日はこれにて終了。明日と明後日、頑張る。

秋の長雨

秋の長雨の時期は8月下旬から10月上旬だって。
ネット検索してなるほどと思ったところをコピーした。
【夏も終わりごろになると太平洋高気圧が南に後退し、一方、大陸の高気圧が南下をします。その境目に前線が発生して、その前線が周辺の天候を不安定にさせます。
この前線がいわゆる秋雨前線で、秋雨前線が直接的に秋の長雨をもたらす原因となります。】
わかったようなわからんような。
ということで、ようわからんけど今週から来週と秋の長雨の真っ只中のようだ。パーソナル天気予報をにらんで、昨日の夜に洗濯して干しておいたら今日のお昼まで天気がもってほとんど乾いていた。今夜もこれから干して明日出かけるが夕方帰ってからの取り込みでオーケーだと思う。
ベランダは天井はあるが西から雨が降り込むので雨の日は干せない。一年中洗濯ものが干せるかどうか気にしている。

いまは便利だ。洗濯にも外出にも「Yahoo! パーソナル天気予報」のお世話になっている。姉が「あんたとこの天気予報ではどうなってる?」と電話で聞くくらい(笑)。

アシックスのウォーキングシューズ

誕生祝いに好きなものを買うようにと姉に言われたので、そういえば去年はバッグを買うお金をもらったっけと思い出した。ハンズで欲しいなあと何度も見ていたコードバンのバッグで、買ってもらうならこれ!と決めたんだった。柔らかくて軽くて丈夫で飽きない。

今年はなににしようかな。そうだスニーカーにしよう、いま履いてるのはかなり傷んでるし、この一足しか持ってないし。と思うとスニーカー履いて歩いている気分になっていた。
だけど、スニーカーはそのうち自分で買うことにして、いま買ってもらうならウォーキングシューズにしよう。いまのは少し傷んできてるしと考え直した。
アシックスのウォーキングシューズを長い間愛用している。暖かくなったらベージュでそれ以外のシーズンは黒の靴。これさえあればどこにでも行ける。お葬式もこれで行く。

昔はずいぶんと靴に凝ったもので赤い靴やらブーツやらサンダルやら、買うのも履くのも楽しかったものだ。これもまたもう何十年前の話(笑)。

いまは靴を買うのに時間がかからない。阪神百貨店の2階靴売り場に行ってウォーキングシューズの棚の前にまっしぐら。3種類ほど履いてみていちばんオーソドックスに思えるものにする。たいていいま履いてるやつと同じ。30分もかからずにエスカレーターを降りている。

しんどかった一日

どうにもこうにもしんどかった一日。午後から雨になると天気予報にあったがずっと薄日が差していた。しんどいのは湿度のせいかも。夕方になっても雨は降らず、いまごろようやく降り出した。ちょっとほっとした。へんにぐずぐず曇っているより降りきってさっとあがるほうがよい。
家にずっといるよりどこかへ散歩でもしたらよかったかなと下手なあと知恵をいまごろつぶやいている。姉にバースデイプレゼントにもらったウォーキングシューズ履いて歩いたらよかった。

ヴィク・ファン・クラブの会報の原稿締切日が過ぎた。この調子では今月も遅れそう。ずっと原稿が多くて遅れ気味だったのだが、今月は原稿は少ないが体調不良で遅れるかも。

いまコーヒーが出てきたのでひとくち飲んだら少し元気を取り戻した。甘いものをちょこっと食べたらもっと元気が出るかもね。と書いたが甘いものはなにもないのでしょうがない。あるのはナッツ類のみ。ピーナツとカシューナッツとクルミかあ。2・3個つまんだら少し元気になったような気がしてきた。ここにちょっとチョコがあればいいのになあ。ああ、あかん、体重第一笑

重陽の節句には

昨日は9月9日、重陽の節句(菊の節句)だったなといまごろ思い出した。旧暦でいくとまだ先のことだが。ええと、いま調べたら10月9日(日曜)だからまだまだ先だ。10月なら菊の節句という感じがしてぴったりだ。

70年代に毎日のように通ったジャズ喫茶マントヒヒのマスターが青森県八戸出身で、田舎に帰るといろんなお土産を持ってきてくれた。地酒、近所の山で採ったキノコや木の実いろいろ、馬肉、ほや(貝)を瓶に入れてといろいろあったが、秋になると乾燥した菊の花があった。荒っぽいもの優しいものを大阪者にあじあわせてくれようという気持ちがありがたかった。列車で戻るとその足で届けてくれたので、その夜は宴会になったっけ。彼は数年前に亡くなったが、重陽の節句で思い出した。

乾燥菊はお刺身についているような小さい黄色い菊の花を集めてちょうど海苔くらいの大きさに仕上げてあった。どうやって食べたんだか調べたら、さっと茹でて和え物、おひたし、酢の物、天ぷら、吸い物にとあった。上品な秋の味だったなあ。さかずきに浮かべて月見をしながら飲んだら風流だろう。

夏の終わりのラタトゥイユ

ラタトゥイユというおしゃれなフランス語を知ったのはかなり昔のことだ。新聞の家庭欄で紹介されていてフランス男性が母親の料理と言っていた。さっそくレシピのとおりに作ったが、百貨店の野菜売り場でズッキーニを探したんだっけ。小さいのが1本280円だったことをなぜか覚えている。それからうん10年、毎年おいしく食べている。

今日は姉の家に手伝いに行って買い物と家事労働とあんまで疲れて帰ってきた。通勤しているわけでもなく週に一度の労働なのに十分疲れる。すぐにお風呂で体をほぐして出てくると晩ご飯ができていた。今日はビールのおかずが鶏肉を炒めたのだったけどすごくスパイスが効いて辛くてうまかった。それと野菜サラダはグリーンと赤で美しい彩り。

そのあとにラタトゥイユのパスタとバケットが出た。夏の終わりのラタトゥイユはニンニクもタマネギもナスもズッキーニもピーマンもトマトもオリーブオイルが香っておいしかった。
ラタトゥイユは大鍋でつくったのであと2回食べられる。そのままでも、オムレツにしてもうまい。ダンナのやったことだけど、うまかったので記念に記しておく(笑)。

涼しくて生きかえる

今日は姉の家に行く約束をしているので早起きした。夏の朝はたいてい汗をかいて目をさますが、今朝は穏やかな目覚め。シャワーして身支度している間に曇り空がだんだん雨模様になってきた。これはあかんわと姉に電話して行くのは明日に延期した。
姉は雨なら整形外科に行くつもりを明日に延期して寝るわというので、「わたしも寝るわな、ほなあした!」。ほなもなにも横になったら、遠くで雷鳴がする。雨脚も強くなってきた。聞きながら寝付いて、ひと眠りどころかふた眠りして起きたら昼。雨は上がっていた。昨夜はばたばたして遅かったもんなと自分に弁解して(笑)。昨夜寝る前のお風呂マッサージが効いたのか今日は「こむら返り」もなし。

厚手のTシャツがちょうど乾いていたので着たら、昼寝中もちょうどよかったみたいで汗をかかずに過ごした。夕方には長袖出したがちょっと早かった(笑)。それほどまでに涼しい夜のいま、今夜もよく寝付けて明日は気持ちよい朝になるだろう。

午後はこむら返りでおどろき、夜は女ともだちと歓談

午後からつるかめ整体院に行った。気持ち良くのびて肩を触ってもらっていたら、なんと左足がこむら返りを起こした。足首の左側がつっている。右足もちょっとつっている。足首を動かしたら治ったけど、なんだったんだろう。あわてるがなー。先生が冷たいお茶を出してくれたので飲んだら落ち着いて、続いて肩の治療中じっとしていたらいつもの自分にもどっていた。
こむら返りはたまになるが、たいてい朝の目覚めのときである。今日はクーラーで冷えたのかも。

帰ってからネットをあちこち読んだら予防方法があった。
1食生活の改善、2睡眠不足の解消、3適度な運動、4ストレッチやマッサージ
1と2は大丈夫、3と4はわかっているけどさぼり気味なんでこれからは気を入れる。

夕方、ヴィク・ファン・クラブ会員のi さんとシャーロック・ホームズでご飯を食べた。今日はギネスをやめてお店お勧めのウェールズのビールにした。ちょっと変わった味のおいしいビールを飲んでおいしい料理を食べて、長時間のおしゃべり。わたしにとってはおしゃべりは食べる寝るの次に効くクスリだ。

蒸し暑いし蚊に噛まれるし

今年の夏は最高に暑かった。いっとき猛暑から解放されてタオルケット1枚では寒い!というくらいに涼しくなった。1週間もなかったけど。その後、最盛期よりはましだけどまた暑くなって今日に至る。今日の午後からの蒸し暑さはすごかった。じっとりと汗かいてTシャツ2回着替えたもん。いまは少しマシだけどそれでも暑い。

その上、目の前を蚊が飛んでいる。あっという間にキーボード打ってる右腕を噛まれた。さっきはテーブルに移動してコーヒー飲んでたら左腕を噛まれた。なんちゅうこっちゃ。結局血を吸われて逃げられた。
先日なにかの虫に刺されたらしく赤く腫れたことがあって、ムヒを買ってきた。その前はキンカン塗ってたことがあったが、ほとんど掻いている間に治るから薬なしで掻いている。でもせっかくのムヒがあるのだからさっき塗った。

蚊は猛暑のときは出てこないでちょっと涼しくなると出てくる。寝る前に蚊取線香を忘れずにつけておかねば。

猛暑疲れ

はじめて経験する暑さだった今年の夏。あんまりクーラーが好きでない我が家すら毎日お昼にはつけていた。西日が入る午後はカーテンをきっちり閉めてじっとしていた。そうすると暑くないから困る? そして用事で外に出ると殺人的暑さにおどろき、帰ってから氷水をごくごく飲んでいた。
ここ数日はどことなくしんどくて毎日昼寝している。夜よく眠っているのに昼間にまた眠くなる。ぼーっと眠くなって2時間寝ると元気を取り戻す。猛暑疲れやな。それと台風10号は大阪にはこなかったけど、その影響の気圧かなんかのせいで大気がおかしくなって人体にも影響があったんとちゃうやろか。

姉への毎日の電話では毎日いうことが決まっていて、今年はクーラーの点検修理したおかげでよく冷え、あんまり暑さを感じへんかったとのこと。私と違ってクーラーに弱くないから一日中つけていても平気なのだ。わたしは姉のところに行くときはソックス持参でダブル履きする。畳の部屋のクーラー冷えがこたえるのだが、姉は平然としている。不思議なもんやなあ。
姉は9月に入ってからはしんどいと言って、医者に往診を頼んで点滴してもらった。夏の疲れが出たからでしょうとのこと。点滴後はぐっすり眠ってしまうらしい。やっぱり夏の疲れは睡眠で補うことかな。