夏がきた

風が通るようにあちこちの窓や戸を開けてご飯を食べる。涼しい風とともに騒音も入ってくる。涼しい風といってもいまのところだけで、梅雨が明けたら無風か温風か熱風かだもんね。特に今年は暑いらしいから考えるだにいやになる。

今夜は週末だけあってオートバイの騒音が激しい。昔のように群れではなくて個人で派手な音を響かせて走り去る。夜中にもまたくるんやろな。
救急車もけっこう走っていく。そのたびに車の音にプラス拡声器の声が響く。自分もそのうちにお世話になるかもしれないのだからうるさいと思ったらあかん。
クーラーをつけて窓を閉めると世界と隔絶したようでさびしく感じる。クーラーをつけて快適に過ごすより、つけないで窓を開け「暑い、暑い」とうちわでバタバタが性に合っている。ビールがうまい。お風呂も気持ち良い。

昨日プーンと飛んできて刺した蚊を叩いたらわたしの血をいっぱい吸っててその血がテッシュの上で赤く広がった。わたしの血ってこんなに赤いのかと感心した。いつまでも痒くてかなわんかったけど。

今日出かけたときに酒屋でワイルドターキーを見かけたので買った。いっしょに「小林牧場物語」という名がついた北海道のカマンベールチーズを1箱買ったので食べてみる。
本は四方田犬彦さんの本を続けて読んでいる。いま読んでいるのは『心ときめかす』(晶文社)、すっごく心ときめかして読んでいる。

梅雨の晴れ間にお洗濯

洗濯ばあさんと笑われるけど、洗濯するものを溜めておくのがきらい。
6日月曜日が晴れということで日曜の夜にどっさり洗濯して干した。さいわいに月曜日は晴れときどき曇りで、姉の家から帰ったらよく乾いていてやれやれ。冬と違って天気さえよければ乾くのが早いからいい。昨日7日は雨の予定だったから洗濯は休んだ。でもうちは朝が遅いから7日の夜中に洗濯機をかけて夜干し。なので今日8日はゆうゆうと乾いた洗濯物を夕方たくさん取り入れた。気持ちいい。

そしてまた、今夜もひと洗濯して干してある。雨が降り出す予定の夜中に取り入れて部屋干しに切り替え。
なんか天気予報ばかり気にしてる。
早く梅雨明けして暑い暑い夏がきてほしい。なんて書いて大丈夫かな。今年は猛暑らしいのに。

姉の家訪問後に、細野ビル「66展」にちょっとだけ

先日姉が「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」のことを新聞で読んだけどうちにはきてないという。書類が役所から届いているはずと返事したのだが、要領を得ないので、今日は姉の書類を点検してきた。
そしたらちゃんとお知らせの封筒に「返信済み」とあり月日も書いてあった。「ちゃんとしてあるで〜」とわたし、「そうかいな、忘れてたわ〜」と姉。

良い天気だったので布団を干し、お弁当を食べ、近所のコンビニへコーヒーを買いがてら散歩。夜は雨になりそうなので植木の水やりはなし。
小さい椅子に座らせたロボット猫のメリーちゃんを独り言でからかいながらテレビを見ていると小難しい本は読めなくなるね。

帰りに「66展」をやっている細野ビルにちょっと寄った。エスカレータで駅から出るとドラムを叩く音が聞こえる。道でPさんに出会って1年ぶりの声を掛け合った。中に座るところがありますと連れて行ってくれたので座ってドラムソロを聞くことができた。久しぶりの近田さんのドラムが元気いっぱい。佐々木さんのサックス、岡内さんのベースで「サマータイム」が響き渡った。そのあと余韻が消えないうちに小澄源太さんが客席から飛び出した。おお、いい滑り出しだ。
そこでわたしは昼間の労働と気遣いの疲れが出てきて、外で七夕さんみたいに年に一度会う友だちと細野さんに挨拶して帰った。晩ご飯を食べたけどお風呂はまだなので、これをアップしたら長風呂して足を労わろう。

半夏生(はんげしょう)

旧暦の解説を読むのが好き。読んでは忘れてまた気になったら読む。
半夏生という言葉は知っていたが意味は忘れていた。どういうことか調べたことはあると思うんだけど。
「半夏生」は【梅雨の末期、天地に毒気が満ち、半夏(ハンゲ)という毒草が生ずると考えられた。なお、「ハンゲ」はサトイモ科カラスビシャクとされる。】
もうすぐ梅雨でそれから半夏生・・・と思っただけでもう蒸し暑くなる。

興味は移って、春・秋のことだけど、「社日(春)」と「社日(秋)」というのがある。【春分・秋分にもっとも近い戊(つちのえ)の日。生まれた土地の産土神(うぶすながみ)に参拝する日。】とある。そして【春分・秋分日付によって決まるもの】とのこと。続いて【「社日」は、春分・秋分の直近の「戊の日」ですが、戊と戊の中間に春分・秋分が来る場合は直前の戊の日としています(貞享改暦の規定に従って)。】と注釈がついている。
「戊(つちのえ)」というのもややこしい。もうやめとこう。

今度は「社日」というのがわからんのでウキペディア。
【社日(しゃにち)とは雑節の一つで、産土神(生まれた土地の守護神)を祀る日。春と秋にあり、春のものを春社(しゅんしゃ、はるしゃ)、秋のものを秋社(しゅうしゃ、あきしゃ)ともいう。社日は古代中国に由来し、「社」とは土地の守護神、土の神を意味する。】とあった。
わかったようなわからんような。
【春の社日に酒を呑むと耳が良くなるという風習があり、これを治聾酒(じろうしゅ)という。】なんてことも。

ご馳走の後は、オコエ選手が阪神との交流戦でプロ初ヒット!

天気の具合と相方の仕事の合間を見計らって今日は仕事を休み、趣味の(笑)姉の庭の手入れに行った。萩が群れてきたので柵をつけ、植木の様子を点検し、ヘクソカズラがつるを伸ばしていたら引っこ抜いた。狭い庭でも世話することがたくさんあるものだ。30度近く気温が上がっていたので水分補給しながらやったけど暑かった。

晩ご飯は大ご馳走。お刺身(マグロ、カツオのたたき)、焼き鳥、野菜サラダいろいろ、茹でソラマメ、ワカメの煮物、柿の葉寿司、ビールと日本酒。姉もよく食べて残り物なしだった。最後に夏みかんと甘いものとお茶。すべてデパ地下の出来合い(笑)。

しゃべりながら食事が終わったら、阪神の試合やってるでと姉がテレビをつけた。今日からはじまった交流戦を楽天本拠地のkoboスタでやっている。つけたときは楽天が2点先行してた。その後、鳥谷の本塁でアウトをめぐって異例の8分間リプレー検証がありセーフになった。それから片付けをしながら試合を追っていたら、7回にプロ初ヒットをオコエが打った。
「1軍に再昇格して2試合目、プロ13試合、13打席目にしての初ヒットだった。」と野球ニュースは伝えている。試合は9−1で楽天が勝った。

衣替えとか

あっと言う間に日にちが経って5月はあと4日で終了だ。寒がりが1人いるので薄い布団をかけていたが、毎朝ぐっしょりと汗をかいて目がさめる。寝るときはいいんだけど寝ている間に体温が上がるみたい。それで布団をはいでいたらなにをしているかわからん。ということで初夏モードに切り替えた。お気に入りのキルトの上掛けが真夏になるまでの友である。

今日は押入れ整理をして布団や毛布類も整理をした。季節が変わるまでいろいろと用事があるものだ。ガスファンヒーターの掃除もまだだし、カーテンも外して洗濯しなきゃ。すだれの買い足しもせなあかん。クリーニングに出してある合いものを引き取ってきて仕舞わないと。

映画と本ばかりに明け暮れていたら(VFCの会報作りもあったけど)あかん。生活の基本をきちんとしないと。そんなことを感じたんだけど。そうそう、昨日の夜アマゾンの広告を見て、《8/26発売 キャロル スペシャル・エディション [Blu-ray] 6966円》を予約した!!なによりも『キャロル』。

昼寝ざんまい

「雨の日の猫は眠い」となにかで読んでから、この言葉をここでもしばしば使わせてもらっている。猫だけじゃなくて人間も雨の日は眠いです。
今朝は暑かったせいか早く目覚めたがベランダ向きのドアを開けたら涼しい風が入ってきた。まだ雨は降っていない。車の音がどーんどーんと響いてくる。うるさいなあと思ったのもつかの間で、すぐに寝入ってしまい2時間の熟睡だった。おかげで爽やかな朝(?)であった。

午後のコーヒーを飲んでからもあくび連発だったのでちょっと横になって30分の午睡。
ほんまによう寝られる。晩ご飯にワインを飲んだらまた眠いけどもう寝ない。そして夜中を過ぎると目がらんらん。それから読書時間のはじまりです。

こう暑いと

昨日も暑かったが今日も暑かった。
9時半に家を出て姉の家に行ったのだが、まず駅まで歩くのが暑かった。歩きながら考えたが真夏の暑さはこんなものではない。爽やかな5月と思っているから暑いのであると気がついた。でも暑い。
地下鉄のプラットフォームは涼しかった。電車の中も涼しかったのかな。あんまり気にならなかった。真夏なら電車内は異常に涼しくて羽織るものがほしいくらいだけど。
デパ地下は涼しいけど買い物しているときはあまり気にならなかった。ゆるい冷房が入っているのかな。人気で感じないのかも。
タクシーは涼しくて乗ったときはほっとするが、だんだん足元が冷えてくるのがかなわん。ちょっとの間だからいいけど。行きしも帰りしも運転手さんとの会話は「暑いですねえ」「夏が思いやられますね」「いまからこんな暑うて夏になったらどないなるんでっしゃろな」

姉のところではコタツがおぜん代わりになっていて、薄い掛け布を膝に掛けて低い椅子に座る。下には電気カーペットが敷いてあっていつもの癖でスイッチが入れてあった。午後になって暑い暑いと言って気がついた。冷えるよりも暑いほうがまし(笑)。
少しの間植木鉢に水やりした。
終わってテレビの前にもどったら阪神が広島にくつがえされていた。あれっ、さっき2点先行してたのに。若い子が活躍したけど負けてしまった。たまに見てるんやから勝ってほしかったなあ。野球が終わったので帰ってきた。
熱いお風呂に入って元気回復。ビールがうまい!!

ピンクとブルーの花束

今年の母の日は5月8日だった。土曜日は姪が姉のところに行くことになっているが、用事ができたそうでわたしが代わりに行った。梅田へ出て買い物をしていて花も買っていこうと思いついた。仏さんの花を買ってきてと頼まれることがあるので、思い出したときには買っていく。姉は仏壇用に束ねたのが嫌いだというので、かわいい花を選ぶ。姪はわたしより小遣い豊富だから豪華な花を買ってきている。わたしは野の花派だから地味になる。母の日なんてころっと忘れていた。

花屋さんは2カ所行ったけど満員御礼状態だった。並ぶのはいやだからしゃあないやんと買わずに行ったら、姪が朝早く届けたそうでカーネーションがどばっと生けてあった。ああよかった、無駄な出費をしなくてすんだとわたしの思うことはこんなもん。

今回は昨夜電話で花はいるのと聞いたら「いる」と返事があったので、花屋に寄ってピンクのカーネーションとロマンチックな水色の小さな花とを選んだ。先週と違って今日の花屋は空いていたからあれこれと出してもらって気分よかった。牡丹がきれいやったけど1本560円やったからやめた。

今日は中(?)掃除

どこにも行かなくてもいろいろやることがあるもので、今日は掃除機かけてその上に拭き掃除もちょこっとした。大掃除ではないがいつもよりちょっと丁寧にしたので中掃除(笑)。バケツや湯おけなんかもきれいにしてほっとした。けっこう時間がかかるものだ。
本を置いてやりはじめ、終わって本にもどるとうれしい。コーヒータイムにしましょ。おやつはなしだけどいろんなナッツが缶に入ってるからつまみながら。四方田犬彦さんの本がおもしろくてたまらん。

洗濯は毎日しているけど雨の日は休み。今日は雨なので中止だったが、明日は天気らしいので夜になってから洗って干した。明日は姉の家に出かけるので帰ったら乾いているだろう。汚れものが溜まっているのが嫌い。