友だちのメールに癒される

今日は一日姉の家にいた。昼ご飯は栗ご飯弁当。おやつはモンブラン(甘いものを週に一度ここで食べている)とコーヒー。
梅田で買い物してから行って家の雑用を片付けて、肩と背中のマッサージをしながらテレビを見た。姉の好みは刑事物でトップは『相棒』だが今日はなかった。『相棒』は同じものが繰り返し放映されていて、何回見てもおもしろいそうだ。今日は東北弁らしいしゃべりの警部の2時間ものと沢口靖子がかっこいい『科捜研の女』をやっていた。週に一日だから我慢してるがこれ以上のテレビは無理。

4時になると姉がお風呂に入る。お風呂から出られなかったことが二度あったので、入浴中にときどき見回りする。
庭のホトトギスにつぼみがつきだした。萩はそろそろ終わる。水引草と紫式部が遠慮っぽく盛りだ。

夕方「また来週ね」と見送られて帰る。今日はタクシーで江坂へ出てハンズとしまむらをぶらついて地下鉄で帰った。ちょっとずつ江坂や吹田の街に慣れていく感じ。

帰ってお風呂に入ってご飯を食べた。ビールに酔ってテーブルにうつぶせになって寝てしまった。せっかく昨日はやる気が出てきたのに次の日は眠いんじゃどうもならんけど、早起きして肉体労働してきたのだからしゃあない。明日から読書に精を出そう。

今日は出かける前と帰ってからと二人の友人からうれしい長文メールがあった。癒されるっていうのはこうことだな。

台風18号去って、吉田喜重熱高まる

昼間は蒸し暑くてやりきれなかったけど、晩ご飯後は涼しくなった。ご飯前にえらく風が吹いて雨が降り込んだが、いまは静か。半袖Tシャツを着ていたら寒いのでカーディガンを羽織った。
食後に『週刊現代』をばたばためくっていたら、自分の中からもっと落ち着いてちゃんと本を読もうよと呼びかける声が聞こえたような気がした。梅雨の頃から読みかけて置いてあった吉田喜重著・蓮實重彦編『吉田喜重 変貌の倫理』が読みかけのまま置いてあるのに気がついた。狭い部屋の一角だからいつも見えているが、暑いと見えないんだわ。ああ重い本を買ったものだなとぱらぱらと読んだところを読み返した。蓮實さんとの対話が楽しい。
しかしまあ、この重たい本をジュンク堂で現金(3800円+税)で買って持って帰ったんや。すごい吉田熱だった。
吉田喜重の映画を全部見たいというているわりにまだ半分くらいしか見ていない。これも課題だ。ネット検索したら2014年10月に岡田茉莉子さんとともにお元気な記事があった。

検索を続けたら「放送文化基金」というサイトがあった。吉田さんは「テレビドキュメンタリー番組審査委員長」をやっておられ、『ETV特集 薬禍の歳月〜サリドマイド事件・50年〜』(NHK)で最優秀賞と演出賞を受けたNHKディレクターの石原さんと対談されている。今年の9月16日なので最新のお写真を見られてうれしい。内容はこれから読むんだけど。

涼しくなったせいかちょっと理屈っぽいことも理解できるようになった。
秋だからと食べてばかりいないで勉強もしなくっちゃと身を引き締める。
明日は姉の介護に行く。

秋の長雨といえども長すぎる

今日で9月が終わる。
8月は35℃36℃という猛暑が続きたまに32℃になると涼しいと思ったものだ。9月になって気温が下がると雨が多く、台風の影響もあってよく降った。気温が下がったといっても例年よりずっと暑くて寝苦しい夜が多かった。
毎日洗濯物の心配をして、今日はいけると外干しするが、夜には乾かないままに部屋に持って入る日が多かった。

昨日は雨と曇り、今日は朝から日が射したが午後から曇ってきて夕方から雨になった。持っていると安心の折りたたみ傘の出番が多い。
今日の夜中は弱雨となっており、朝には雨が上がるようだ。午後から晴れになっている。明日の朝洗濯したら夜には乾くかな。
日曜日の予報はお日さん印がついているが、月火水は3日とも曇り時々雨になっている。空とにらめっこしながら洗濯だ。

秋の長雨

秋の長雨の時期は8月下旬から10月上旬だって。
ネット検索してなるほどと思ったところをコピーした。
【夏も終わりごろになると太平洋高気圧が南に後退し、一方、大陸の高気圧が南下をします。その境目に前線が発生して、その前線が周辺の天候を不安定にさせます。
この前線がいわゆる秋雨前線で、秋雨前線が直接的に秋の長雨をもたらす原因となります。】
わかったようなわからんような。
ということで、ようわからんけど今週から来週と秋の長雨の真っ只中のようだ。パーソナル天気予報をにらんで、昨日の夜に洗濯して干しておいたら今日のお昼まで天気がもってほとんど乾いていた。今夜もこれから干して明日出かけるが夕方帰ってからの取り込みでオーケーだと思う。
ベランダは天井はあるが西から雨が降り込むので雨の日は干せない。一年中洗濯ものが干せるかどうか気にしている。

いまは便利だ。洗濯にも外出にも「Yahoo! パーソナル天気予報」のお世話になっている。姉が「あんたとこの天気予報ではどうなってる?」と電話で聞くくらい(笑)。

重陽の節句には

昨日は9月9日、重陽の節句(菊の節句)だったなといまごろ思い出した。旧暦でいくとまだ先のことだが。ええと、いま調べたら10月9日(日曜)だからまだまだ先だ。10月なら菊の節句という感じがしてぴったりだ。

70年代に毎日のように通ったジャズ喫茶マントヒヒのマスターが青森県八戸出身で、田舎に帰るといろんなお土産を持ってきてくれた。地酒、近所の山で採ったキノコや木の実いろいろ、馬肉、ほや(貝)を瓶に入れてといろいろあったが、秋になると乾燥した菊の花があった。荒っぽいもの優しいものを大阪者にあじあわせてくれようという気持ちがありがたかった。列車で戻るとその足で届けてくれたので、その夜は宴会になったっけ。彼は数年前に亡くなったが、重陽の節句で思い出した。

乾燥菊はお刺身についているような小さい黄色い菊の花を集めてちょうど海苔くらいの大きさに仕上げてあった。どうやって食べたんだか調べたら、さっと茹でて和え物、おひたし、酢の物、天ぷら、吸い物にとあった。上品な秋の味だったなあ。さかずきに浮かべて月見をしながら飲んだら風流だろう。

昨夜の火事

昨日の夜中の2時半頃、消防車や救急車がすごい音を出しながら何台もうちの前を通って行った。窓から見ていると北へ行って西へ曲がっていく。なんだかすごい台数のようだ。北のほうからも来て西に曲がっているのがわかる。見に行こうかとは思ったのだが、結局は走る音が収まったので寝てしまった。

今日は午後から美容院へ行ったのだが、さっそく昨夜の消防車知ってたかと聞かれた。寝てたけど目が覚めて、起きようと思うとしんどくて、と同じようなことを言っている。朝起きてネットで調べたけど出ていなかったそうだ。
わたしも聞かれたから気になって帰ってから検索してみた。午後にアップされたニュースにマンションで火事があり女性がひとり亡くなったとあった。ああこれだ、あの時間に亡くなった方がいたんだ。

ずっと前のことだけど、うちのビルで火事があり消防車がたくさんきたことがあった。さいわいボヤですんだが、それでも昼間だったせいで野次馬がすごかった。昨夜の一人の人が焼死する火事ってどんなんだったろう。同じマンションに住んでいる人たちは生きた心地がしなかっただろう。
気をつけなくてはと改めて思った。火の用心。

暑い〜 猫の初盆

今日は格別に暑かった。今年はずっと暑いが今日は暑さの質が違う。うちは夕食後にクーラー消すとけっこう冷たい風が入ってくるのだが今夜は違う。でも切ってしまったので扇風機で補っている。明日もそのさきも猛暑の予報が出ている。熱中症に気をつけなくては。

明け方消防車数台と救急車の音で目がさめた。うちのビルの前で止まったので驚いたが、うちではなくちょっと先のようだ。ベランダから見ていたけど、なんにもわからない。眠くてたまらず汗になったパジャマを着替えてまた寝入ってしまった。
これだけ暑くてもすぐに寝入ってしまうのが特技、よろしおますやろ。

8時に起きてシャワーして白湯を飲んでネットを読んで姉の家に出かけた。地下鉄の駅に行くまで公園に寄り道したら土曜日のせいか野球をしている人たちがいた。蝉の声はもうおさまったのかわずかしか聞こえない。
新大阪行きの地下鉄は座れるのでありがたい。千里中央行きを1台やりすごして新大阪行きに乗り梅田で降りる。お弁当など買い物してタクシーで姉の家に直行。
クーラーの風よけになるように、通りがかりの売り場で薄手のスカーフを買った。姉はよそ行きにすると引き出しに仕舞いこむ。仕舞ったらあるのを忘れてしまうがな。

お盆のお供え菓子を買って行ったので仏壇に。くるくる回る小さな灯籠を出して組み立てた。毎年のことなのですぐにできる。
「チャー(いなくなった猫)の初盆や。帰ってきてくれるかな」と姉。「そりゃ帰ってきやるって」とわたし。

夏の花ジャノメソウ

近所のおうちの花壇に今年もジャノメソウがたくさん咲いている。ちょうど両手で抱えられるくらいの群れが、いくつかに分かれてあって見事だ。これを始めて見たのだったら夏向きの花やなと思うだけですんでいたかもしれない。可愛いけど変わってるな、南国調やなとか。
この花をはじめて見て以来何十年も経っているのにぱっと見て思い出したところに意義を見出しているわたし(笑)。

何十年も前にはじめて知り合いの家の庭に一群れ咲いていたのを見て変わった花やなと思った。それから何年か経った夏にその庭に行ったときは庭中がジャノメソウだった。庭の世話をする人がいなくなったら他の草を追い払って栄えていたのだろう。
その後すぐに家は取り壊されて、わたしも行くことはなく思い出しもしなかった。

数年前にいまの場所で久しぶりにジャノメソウを見てあの庭を思い出した。それから毎年今の場所に咲いているのを見せてもらっている。黄色くて中心が赤くて可愛い花である。その上に真夏の太陽に負けない強さがある。

大阪の蚊、大阪の蝉

今日は姉の庭の水撒きをしていて蚊に両腕のあちこちを噛まれまくり。ムヒを塗りまくってその上を掻いていた。いまはヤブ蚊でなく小さい蚊だが痒さはなかなかたいしたもの。お盆を過ぎたらヤブ蚊の天下になるだろう。そうそうクマゼミが鳴いていたが違う鳴き方の蝉もいた。なんていう蝉だろう。ちょっとおもしろい鳴き方だった。
蝉は噛まないからいいな。毎年のことだが蚊にはまいるわ。と言いつつなにも対策しないわたし。

昨日の夜はパソコン周りに蚊がうろついていたが、気にせずに片付けて風呂に入り寝床に移動した。ひと寝入りしたころプーンと気配がする。おお、腕が痒い。眠かったが起きて蚊取り線香をつけた。腕を掻きながら寝ようとしたら目が冴えてきた。結局2時間ほど横になっていたが頭は起きていた。たまらんわぁ。そのうち寝入ってしまったが。
今夜はちゃんと蚊取り線香を立ててから寝よう。いい香りの菊花線香。

そよ風で昼寝

昨日の午後は姉の庭で植木の世話の手伝いをして気持ちよい汗をかいた。蚊がすごかったので蚊取り線香を足元に置いて。アジサイとクチナシとガーベラが終わり、来月末には猛烈に伸びている萩が咲きはじめそう。水引草が早くも伸びて赤い花が地味についている。
隣家の紫式部がまだ花が咲いているのにもう実になっている枝もあり、ムクゲも地味に咲き出した。
うちはベランダ園芸をやめてしまったので、園芸趣味は姉の庭。

なんやかと疲れて帰ってお茶ときんつば(笑)。それから長風呂して片付けしてブログを書いてツイッターを読んで寝た。
今日お昼前に起きたが、まだ疲れが残っている感じ。夏の外出は出かけるだけで疲れるのに体を動かしたもんね。いつも昼ごはんを食べるとクーラーいれるけど、風がよく通るのでそのまま昼寝した。そよそよと音はしないがそんな感じで風が通っていき、あたまもからだも休まった。その後は猛烈な西日のなかクーラーつけてちょいと仕事した。

明日、あさっては天神祭ですなあ。