シャーロック・ホームズ→新世界の串カツ店→ブルックリンパーラー

福岡からヴィク・ファン・クラブの会員Mさんが月曜日に大阪に用事があるので、会えるなら前日の今日ホテルをとると連絡があった。
日曜日のシャーロック・ホームズは5時閉店を昨日知って急遽4時待ち合わせに変更。初対面だったけどネットで親しいのですぐにしゃべり出す。筑前秋月の葛素麺と葛湯をお土産にもらった。
ギネスで乾杯、そしてフィッシュ&チップス。最初は6時待ち合わせで8時くらいから堀江へと思っていたのだが、明るいうちだからと予定を変えて新世界へ。

なんと新世界は4年ぶりだ。4年前にやはり会員のOさんカップルを案内して串カツを食べたのだった。入りやすい店なのか今日入ったのは同じ店だった(笑)。
串カツとウィスキーの水割り、わたしは1杯、彼女は数杯、串カツはわたしが15本、彼女が8本くらい。カウンターの端っこの席でしゃべる、しゃべる。
タクシーで心斎橋へもどってブルックリン・パーラーへ。わたしはコーヒーと焼き菓子、彼女はウィスキー他2杯とチーズ。そしてしゃべる、しゃべる。
会報と新しくはじめるサイトへの注文とか、わたしのブログへ助言とか、たくさん承った。その間にも家族のこととか過去のこととか、おんなの話は多様でおもしろい。

閉店近くまでいて外に出ると、雨が降って雷が鳴っている。Mさんのホテル近くまで送ってタクシーを拾って帰宅。まだお腹いっぱい。

ブログは毎日、会報は毎月

タイトルどおりにブログ「kumiko日記」は10年以上一日も休んでないし、ヴィク・ファン・クラブの会報も20年以上続けている。持続力あるなあと自分でも感心する。ほんまによう続けております。自分で自分の生きる力に感心してたりして(笑)。

先日、昔の会員がツイッターで見つけたとフォローしてこられた。まだVFCやってるのでびっくりしたみたい。
ブログを見てのメールもたまにいただく。持続力だけは自慢できると思う。もちろんそれだけではないよという自負はありますけど。

今日から会報づくりにかかっている。1カ月間の会員メールを整理してレイアウトしプリントとコピーを終らせた。あとは連載記事や特集記事のページである。
表紙絵はここ数年ずっとパンク姐貴の鬼蔵さんにお願いしている。
先月帰省していた、いまはパリ留学中のTさんの娘さんS子さんが書き残していったイラストも先月から使っている。

ヴィク・ファン・クラブは来月で23周年である。まだまだやっていきまっせ。

堀江散歩はベースとジョローナで決まり

低気圧のせいか体がだるいような気がする。座っていて立つと膝がぎくしゃくする感じ。これは台風の影響やでと熱い三年番茶を飲んでいる。効いてくれよと願いをこめて(笑)。
これも台風の影響か昼間は暑かった。家ではTシャツだけど夕方外出するのに薄いセーターを着たら汗だくだった。さすが夜は涼しくなってカーディガンを着てる。

姉のバースデープレゼントを買うつもりで夕方堀江を散歩した。ぶらぶらしてからベースへ寄って久しぶりに店主の琴美さんと会っておしゃべり。おいしいホットチョコレートをつくってもらった。メキシコ風とのことで、チョコレートにシナモンやカルダモンや生姜や唐辛子やマシュマロが入っていて豆乳ベース。これはうまかった。いろいろしゃべってヴィーガンケーキを土産に買った。

次は同じ並びにあるセレクトショップ ジョローナへ。さて、姉へのプレゼントだ。
寒くなって椅子に座ったときに掛けたり巻いたりする大きなスカーフを買うつもり。しゃれた柄のスカーフがあってこれにしようかと思ったが、これはどうかとしらと出してきはったのがスヌード(輪っこになったスカーフ)。二重になっていて片面はオレンジ色の毛糸のレース編み、片面はグレイ地の柄物シルクだ。気分でどっちでも使える。
それに決めて値段は予算内でいけた。よかった〜

楽しく生活 明日も元気

おとといは姉に1時間アンマして疲れたが、昨日はマッサージチェアを貸してもらって1時間ゆったり。今日はつるかめ整体院へ行って超ゆったりした。これで長風呂したら言うことなし。早く用事を片付けて風呂に入ろう。
なんて書いておりますが、今日はいいことあった。

いまごろ着るシャツをバーゲンで買おうと相方と梅田のL・L・ビーンへ行くことにした。帰りにギネスを飲もう。バスに乗ったら座れて夕暮れを見ながらるんるん。
L・L・ビーンの売り場を見ていたら、いまごろ着る服のバーゲンはとうに終っているみたいで、これから冬にかけての新作が多い。本格的に寒くなる前に着る薄手のコートがあるかなと見ていたら、なんと黒のカジュアルでシンプルな中綿入りのコートがあった! これどうしても欲しい! わたしが飛びつくような服は滅多にないから見たときに買わねば。

そんなに高い買い物(わたしには高価という意味)をするつもりがなかったので、財布には札が2枚、相方のと合わせて買える額ではあるが、ギネス代は残るか、ええと税金もいる・・・なんとかいけるやろと買ってしまった。

シャーロック・ホームズに行って、メニューを見ながら暗算して注文。
若いときみたいなことをして楽しかった。

もうちょっと食べたいねと帰ってから、もらったハムがあったのでキュウリとサンドイッチを作って食べ、温かいものが欲しいねとにゅうめんを一椀食べた。
いやー満足。明日も元気。

道ばたの曼珠沙華

曼珠沙華、またはヒガンバナ[ヒガンバナ科ヒガンバナ属]の季節になった。毎年うちの近所の会社の前の植え込みで咲くのを見せてもらっている。散歩していると家の前の植木鉢に咲かせているお宅があって楽しい。
姉の庭にも白い曼珠沙華が5本ほど咲いていると電話があった。あんたが来るまでもたないやろなと言っている。でもまあ近所しか出歩かない姉に季節からの良い贈り物だと思う。その次は萩、そのあとは金木犀と続くから退屈せえへんやろ。ミズヒキも塀のあたりから出てくるし、ホトトギスもたくさん咲きそうだし。

昨日、つるかめ整体院へ行く途中の街路樹の植え込みでヒガンバナを見かけた。たった2本だが色が濃いからよく目立つ。立ち止まってしげしげ見た。どこから来たんだろう。去年は咲いていたのだろうか。あんまり通らない道だからわからない。よく通り出したのはつるかめさんに行き出してからだから。来週行くときは終っているだろうから、明日でもまた通ってみよう。

誕生日、堀江を経てアメ村あちこち

午後シュリットで今日は誕生日やねんと話がはじまった。「晩ご飯でも食べに行こうかと言うてるねん」「どこへ行くの?」「アブサンはどうかな」「アブサンええやん。ご飯食べた後に、チョコレートケーキにロウソク立ててもろたらええねん。あそこのケーキはうまいで」という具合に話が進んだ。「ろうそくの本数が多すぎて立てられへんし、立っても消されへんで〜」と口が悪いけど真実(笑)。

夕方早めに家を出て歩いて堀江を通りアメ村、開店そうそうのアブサンへ。ビール、サラダ、ハム盛り合わせ、ピクルス、ひよこ豆のコロッケのピタパンサンド、そしてガトーショコラとコーヒー。とってもうまかった。もちろん、ろうそくはなし(笑)。

次にすぐ近くにあるコンピューファンクは木曜日はバー営業しているはず。店主とお客さんとしゃべって1時間ほど。それからミナミに向かってバー カリフラワーに歩いて行った。若い人たちと出会えてよかった。
カリフラワーはアメリカ村スクエア 大阪センタービル 地下1階にある。
同じビルの地上1階にあるのがいつも混んでて大繁盛の大阪の味 味穂(あじほ)。ここで、ドテ焼き、タコ焼き、焼きそば、そしてビール。
お腹いっぱいで帰ってきた。いい誕生日だった。さあ、また明日からがんばろ。

手づくり石けんと布バッグとくつろぎの堀江

手づくり石けんチロルのちろちゃんと堀江のベースで待ち合わせてお茶した。ちろちゃん石けんの使い心地がよいから、自分用の他に友だちにも分ける。
ベースの琴美さんとちろちゃんは初対面だったが、間に知り合いや友だちが多くいて、すぐに和気あいあい。暑い時間だったのでイチゴの酵母ジュースやったかな、前飲んだあれで話が通じて作ってもらってすっきり。

同じ並びの数軒先にブティックジョローナがある。なんか最近は2店行くと効率が良い(笑)とか言ってよく行っている。行くと欲しい物があるお店なのである。わたしのようなはぐれ者がほしがる物があるお店は数少ない。チャルカがあったころは、お茶してゆっくり東欧雑貨を見て紙ものを買ったものだった。最近雑貨を買ってないとふと寂しく思ったりしたが、ジョローナができてにっこり。この2カ月で買ったものはスカーフ、バッグ、チロルの石けん。さすがに服はあかんけど。
今日はちろちゃんと二人で行って店に入ったときにちらっと「これっ!」と目を付けた僧侶バッグ(布小物のhoop製品)を買った。和風の紺色(裏はクリームっぽい黄色)でお坊さんが托鉢するときにかけている袋のカタチをしている。肩掛け部分が広くて肩にのりやすい。しょっちゅうトートバッグやら布バッグを買っているけれど、わたしの小さな肩におさまるのは難しい。今回は肩にかけて、袋が大きいから小物のほかに買い物も入れられる。姉のところに行くときに便利に使えそう。

お店を出てちろちゃんを見送りベースにもどって熱いコーヒー。ケーキは夜食べることにしてお持ち帰りにしてもらった。なんだかだと女どうしの話は楽しい。
石けんの包みを下げて、あとの物は僧侶バッグに入れて肩にかけて帰った。

猫のシマちゃんが死んだ

昨夜姉に定期便の電話をしたら、いまにも泣き出しそうな声で「シマが死んでしもた」と言った。昨日の午後、姪の親子が来ていてしゃべっている間に隣室の座敷机の下で冷たくなっていたって。いつもの獣医さんに来てもらって処置していただいた。花を買いに行く時間がなく先日わたしが持って行ったトルコキキョウの白い花をつけてやったそうだ。

2年ほど前に庭にやってきた野良猫がこの家を終の住処に決めた。グレーと白の縞なのでシマちゃんといつの間にか名前がついた。姉の猫はもう1匹アカトラのチャーがいるが、いとも鷹揚にシマを受け入れて2匹は仲が良かった。
2匹とも野良猫出身だから年齢がわからない。2匹ともいいトシだと獣医さんが言っているけど、顔が可愛いので老猫とは思えない。でも最近は体調が悪くて医者にかかることが多くなった。
うちの猫の花子は去勢手術以外は医師の厄介にならなかったので、姉の猫を見ると過保護だなあと思う。でも、うちはマンション猫だから怪我をすることもなかった。元野良猫はデートや会議に行ったり喧嘩したり大忙しである。夜になると2匹ともどことも知れず出て行って深夜に帰宅する。姉はその顔を見ないと眠れない。

そんな暮らしが続いてきたが、ここでちょっと変わるかな。まあ先輩の1匹はいるのだからそんなに変わらないか。この1カ月くらいは口内炎やら食べ過ぎやらで部屋を汚されるわ、臭いわで大変だったのはなくなった。

昨夜の姉の頼りなげな電話で心配になって今日ばたばたと姉のところへ行ってきた。白とピンクのトルコキキョウをたくさん買って行って、死んでいた場所の机の上に生けてやった。シマちゃんも天国で見てるでしょう。

布の袋の心地よさ

布袋が大好きと何度も書いてきた。引き出しいくつかにいっぱい布袋があるし、服の棚にも布袋が押し込んである。整理しようと思うのだがそれぞれに愛着があって捨てがたい。もったいなくて持たないのもある。色の好みだけで買った大き過ぎるトートバッグもある。
で、もう、そろそろそのようなものは買うのをやめて、皮のきちんとしたのを一つ買おうかなと、時間があるとバッグ売り場を見て歩いていた。もうそれで打ち止めにするくらいのバッグが欲しい。そしたら夏物のカゴとか編んだやつとかは買わない。

ところが、今日ちょっと堀江に出たので寄った〈インポート古着&レディースセレクトショップ「ジョローナ」〉で新しい出合い。とってもステキな布バッグ♪ 肩に掛けたらすごく可愛い。小さく見えるがほとんど円形なのでたくさん入る。縫製がしっかりしてる。
今日持っていた古い編みバッグから中身を出してバッグのほうは即捨てた。新しいバッグに必需品がしっかりとおさまった。散歩したいな。

あ、割れてる

さっき晩ご飯の食器を洗おうと流し台の前に立ったら、古いスープ皿がぽかんと割れていた。勤続疲労ですね。70年ごろに5枚買ったもので、わりと早めに3枚割って、2枚になってからは永久にあるんとちゃうかと思うほど使っていた。あーあ、あと1枚になってしもた。
大阪駅内にあった専門店街の瀬戸物屋で買って、きれいに包んでくれたのを大事そうに持って歩いていたら男友だちに偶然出会った。
「ケーキ、買うたん?」「ちゃうちゃう、お皿、カワイイのがあってん」という会話を交わしたのを彼の顔まで覚えている。その後、彼がうちに来たときにその皿でカレーを食べさせてあげたっけ。その彼、いまどうしているかしら。

うちにずっとある食器でこの皿より古い物はあるかなと考えたら、小鉢がいくつかやっぱりその店で買っていた。
その後は、食器を買いに行ったことはなくて、たまたま見かけて気に入ったから買ったものばかり。揃ったのはなくて2個を基本に買って、1個割っていまは1個というのが多い。スープ皿5枚なんて豪勢な買い物をしたもんだが、まだそのころは食器は揃っているものという考えがあったのかな。でも、その他には揃ったものなんて買ってないし。

代わりを急いで買ったりしないであるもので間に合わそう。そのうち、これって物が目に入ったら買おう。